どうしても審査に通りたい人向けサイト

アストってキャッシングは大丈夫?評判は上々だが店舗に行く必要有!

アストは四国九州地方で営業している中規模消費者金融で、キャッシングをはじめとして様々なローンが用意され、利用者の評判も悪くありません。申込み時間やローンによって違いますが、即日融資にも対応して急ぎの人でも利用できます。

アストの申込みはネット上からも可能になっていますが、最終的な契約は店舗で契約書を交わす必要が有るので、申込みは店舗に行ける範囲の人ということになり、融資も店舗で現金を渡すという形を取るので注意が必要です。

また返済は口座引落が用意されていないため、返済日を忘れてしまう可能性が有り、自分なりの忘れない仕掛けを用意しておく必要があります。

他地域ではアストを名乗る闇金の存在が知られているので、アストを利用する場合には注意しなければなりません。

アストには様々なローンが有る!基本的には即日融資も可能

アストは四国地方や九州地方に支店網を持っており、大手には及びませんが地域限定でそれなりの規模を持っている消費者金融です。

アストはキャッシングだけではなくレディスローンや個人事業主向けで事業に利用出来るローンなどを提供しており、利用者は自分のお金の利用目的に沿ってローンを選ぶことができます。

一部地方限定ですから、なかなか他の地方では分かりませんが、四国九州での利用者の評判は上々で優良消費者金融と考えられています。

これらのローンでは申込み時間やローンの種類によって差が有りますが、基本的には即日融資に対応しており、急にお金が必要な場合には、身近な金融業者として大変便利な存在になっているようです。

アストは四国九州を中心に営業している消費者金融

アストは設立したのは平成19年となっており、歴史的にはそれほど長くありません。

しかし本社を愛媛県の松山市に構え、支店を香川県を除く四国各県と福岡、熊本、宮崎、鹿児島の各県及び沖縄県に1店舗或は2店舗づつ展開しており、消費者金融としては中規模程度の業者になっています。

したがって、店舗展開している四国九州地方ではそれなりに知られた存在になっていますが、その他の地方ではインターネット上で見る程度でそれ程知られた存在とは言えません。

アストが用意しているローンとは

アストは大手消費者金融程大きな業者ではありませんが、非常に様々なローンを提供しており、利用者のニーズを満たすような品揃えになっています。

アストが提供しているローンには次のようなものが有ります。

  • キャッシングローン(アストローン)
  • アストレディースローン
  • 自動車ローン
  • 個人事業者ローン
  • 不動産担保ローン

キャッシングとして利用できるものとしては、アストローンとアストレディスローンということになり、それぞれ次のような仕様になっています。

  • アストローン
商品名 アストローン
融資額 5万円~100万円(5万円単位)105万円以上の場合は要相談
金利(年利) 14.9285%~17.9215%
返済方式 元利均等返済方式

基本的には100万円までの融資ということになりますが、相談のうえ更に高額融資にも対応してくれるようです。

金利的に見れば最大17.9215%で大手消費者金融よりも若干ですが低くなっているので、若干有利な利用も可能になっています。

  • アストレディースローン
商品名 アストレディースローン
融資額 5万円~20万円(5万円単位)25万円以上の場合は要相談
金利(年利) 17.9215%
返済方式 元利均等返済方式

このアストレディスローンでは基本的には最高20万円となっていますが、やはり相談のうえさらに高額融資にも対応してくれます。

また 専業主婦や収入が有る学生でも融資が行われるのでそういった人にとっては狙い目になるかもしれません。

この他個人事業者ローンというものも用意されていますが、これは事業向け資金の融資になるので、事業以外の利用目的の場合には 個人事業主でもアストローンあるいはアストレディスローンを利用してください。

アストの評判は上々

このようにキャッシングの仕様としては金利も多少ではありますが有利ですし、融資額も柔軟な対応が行われている為、利用者の話からは信頼できる業者と言われ評価は上々と判断して良さそうです。

申込者の気になる審査の難易度ですが、一般的に言って金利が低ければ審査の難易度は高くなるものですが、やはり中規模消費者金融は、大規模消費者金融から利用者を呼び込まなければなりませんから、それ程厳しい審査はできません。

このため、アストの審査も大手消費者金融と同程度あるいは若干緩めと考えてよいでしょう。申込みを考えている場合にはこういった点も考慮して審査通過の可能性を考えてみて下さい。

ただし中規模業者だから大手業者よりも審査が緩いはずだと安易に考えてはいけません。

申込み時間やローンの種類によるが即日融資も可能

最近では多くのキャッシングで即日融資が可能になっています。利用者の中にはキャッシング選びを即日融資が可能かどうかで行っている場合も有るくらいで、いまや即日融資がキャッシングのトレンドのようになってきています。

アストの場合も申込み時間や申込んだローンの種類によって違ってきますが、基本的には即日融資が可能ということになっています。

アストの審査は問題が無ければ審査時間は最短30分ということがホームページに明記されています。

ただし、どこのキャッシングでも同じですが、審査で何らかの問題が有れば、その部分で確認に時間が掛ることになるので、必ず30分で終わる保証は有りません。場合によっては融資は翌日以降になる可能性もあります。

即日融資の利用がお勧めできない理由
本文では即日融資が現在のトレンドになっていると説明していますが、確かに即日融資ができるキャッシングは増えてきています。しかしそれを目的に選ぶというのはあまりお勧めできるものではありません。

理由は増えてきているとはいっても、まだまだ即日融資に対応していないものも多く、初めから即日融資が可能と言うものだけを選択しにしてしまうと、選択肢は狭まってしまうことになるからです。

しかしキャッシングと言うのは長期にわたって利用することになるので、できるだけ自分にとって使い勝手が良いものを選ぶ必要が有ります。そのためには選択肢は広いほうがよいのです。

ですから即日融資を重視するのではなくて、もっと自分の使い勝手を考えて選ぶべきものです。

また多重債務者が増えていることから、今後は審査が厳しくなって即日融資ができなくなる可能性があり、この場合更に選択肢が狭まってしまう事になるため、十分注意しなければなりません。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシング申し込みの手順と審査にかかる時間とは?

アストの申込みはネット上からも可能!ただし契約は店舗で行う

アストはインターネット経由や電話、店舗窓口を利用して申込みが可能になっていて、営業時間内であれば迅速な対応で、窓口の場合はその場で、その他の場合には指定した電話に審査結果の連絡が有ります。

しかし、審査が通過した場合でも契約は店舗窓口でおこなうことになっているため、キャッシングその他のローンを利用するためには必ず店舗に行く必要が有り、利用出来るのは店舗に行ける範囲の人ということになります。

キャッシングの融資と言うのは最近では多くの金融業者では銀行振込によって行われますが、アストの場合には窓口で現金によって行われます。したがって、この点でも店舗に行けなければ利用できないということになります。

アストの申込方法

ではアストキャシングを申込むとしてどのように申込みを行えばよいのでしょうか。まず申込みから融資までの流れは次のようになっています。

申込み

 ↓

契約

 ↓

融資

そこでまず申込みの方法ですが、アストキャッシングの申込方法には次の3種類が用意されています。

  • インターネット経由
  • 電話
  • 店舗窓口

インターネット経由の場合情報入力は最小限で行えますが、その情報での審査を行ったあと、電話によって審査に必要な内容の質問が行われることになります。

この場合24時間申込みが可能ですが、審査は営業時間内で行われますから、申込み時間によっては電話が来るまでに時間が必要になります。

インターネット経由あるいは電話を利用する場合には審査結果は電話で連絡されます。

契約には店舗に行かなければならない

審査通過の連絡が有った場合には、次には契約を行う段階になります。他のキャッシングであれば、契約は郵送で書類を交わすか、あるいは最近増えて来ていますが、インターネット上で行われるのが普通です。

しかしアストのローンの場合には、契約は店舗で行われることになります。

したがってインターネット経由でも電話を利用したとしても、店舗に行かなければならなくなるわけです。

以前はこういったキャッシングも多かったのですが、最近では契約のために店舗に行くことになるものはそう多くは有りません。

このためインターネットを使って全国から利用できると言う消費者金融が増えている中、アストは非常に特異な存在となっており、利用できる人と言うのは店舗に行ける人に限定されることになります。

融資は現金で行われる

契約が済めばいよいよ融資ということになりますが、通常こういう場合には指定した利用者の口座に振込みによって行われるのが普通です。しかしここでもアストの特異性が発揮されます。

融資はアストの窓口で現金で利用者に渡されます。

例えば100万円の融資が行われる場合でも100万円を手渡しで行われることになるので、すぐに自分の口座に入金するなど、渡されたお金をどうするか予め考えておいたほうが良いでしょう。

このようにアストは中規模消費者金融ではありますが、いろいろと他の消費者金融とは違ったところが有るので注意しなければなりません。申込みを考える場合には、予めホームページなどを利用して借り入れまでをイメージしておきましょう。

契約に必要な書類は申込前に準備しておこう
アストの場合には申込み時ではなく契約時に本人確認書類などの必要書類を提出する必要が有ります。店舗で申込む場合には、予め必要書類を用意して行かなければ契約時に一度戻らなければならなくなるので注意が必要です。

インターネット経由あるいは電話での申し込みの場合には契約時に持参する事になるので、申込みを行ってから用意しても間に合うかもしれませんが、アストも審査時間が短いですから、すぐに必要になる可能性が高くなります。

ですから、申込みを行う場合には、予め契約に必要になる書類は用意しておきましょう。

場合によってはどこかに仕舞い込んでしまっていて探すのに時間がかかるような場合も有るかも知れないので、必要になった時に慌てなくて済むようにしておいてください。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングを申込みたい!審査を受けるのに何かいるものってある?

アストの返済に注意!口座引落は用意されていない

最近のキャッシングの返済では口座引落と言う方法が用意され、残高に気を付けていれば返済日に忘れていても返済できないということは無い場合が多いですが、アストでは口座引落と言う返済方法は用意されていません。

また返済日は何日と決まっているわけではなく契約時に自分で決めるようになっている為、それを忘れるようなことになると、返済日の確認が面倒なことになるので、使いやすい反面注意が必要な方法だと言えるでしょう。

キャッシングは高額利用した場合には、長期に返済して行くことになりますが、誰でも時としてお金の用意ができず、返済に窮するような場合が出てくるものです。

アストの場合、このような時には相談に乗ってくれるとされているので安心です。

アストの返済方法

借入れした後は返済しなければなりません。アストの返済は次の2つの方法のいずれかで行わなければなりません。

  • 指定口座への銀行振込
  • 店舗窓口での直接支払い
これを見れば分かるようにアストの返済方法には口座引落が用意されていません。したがって返済日を忘れていた場合には、返済するお金の余裕があったとしても返済が遅れてしまう可能性が有ります。

もし返済が遅延したとしてもすぐには信用情報への書き込みは行われませんが、返済が完了するまでの間遅延損害金が発生することになるのでその分損失になるため十分注意しなければなりません。

また指定口座への振込みには振込手数料がかかってしまうことになるので、お得に返済するためには店舗窓口を使うべきでしょう。

振込手数料はそんなに高額ではないと考えるのであればよいですが、計算して見るとわかる通り、最近は金利が低くなっているので、借り方によっては利息よりも手数料のほうが高くなることも有るのです。

そういったことも良く考えて、どのように返済して行くのかということも考慮しなければなりません。

返済日は決まっておらず自分で決められる

多くのキャッシングでは返済日は金融機関のほうが指定している場合が多く、何日か選択肢が有る場合も有りますが、殆ど利用者が返済日を選ぶことはできません。

しかしアストの場合は違います。返済日は自分で決めることができます。ですから、自分に返済できるお金が入る日である給料日直後に設定しておけば、返済に困るような可能性は大きく減らすことができるでしょう。

ただし、自分で決めるわけですから、アストのホームページなどを見ても返済日が明示されているわけではなく、自分の返済日を忘れない様にしておかなければなりません。

そのためには何らかの思い出す仕掛けが必要になるでしょう。例えば今の例であれば給料日を契機にして返済してしまえば忘れることは無いはずです。

返済できない時も相談に乗ってくれる

また返済を続けていれば、誰であっても一度や二度はお金が足りなくなるような事も無いとは言えないでしょう。そういった時にはキャッシングによっては予め契約によって返済額の減額が明記されているような場合も有ります。

アストの場合もホームページに返済に困った時には電話で相談できるということになっています。もちろん返済しなくて良いということではなくて、どのように返済して行けばよいのかについて相談に乗ってくれます。

こういった点でアストはたいへん行き届いた仕掛けが用意されていると言えるのではないでしょうか。こういった仕掛けを有効に使用して、上手に返済して行くことが必要でしょう。

間違っても連絡もしないで返済を行わないような状況にならないようにしましょう。

返済できない場合どうなってしまうのか
お金を借りたら返済するのが当たり前です。しかし本文でも説明していますが時として返済が厳しくなる場合は有ります。そういった時には業者の方と話し合って返済額を調整したり、最悪利息分だけにしてもらえます。

しかしこれらの対応の前提は、後々しっかり返済するということです。ところが例えば失業してしまったというような場合には、将来的にも返済して行けるかどうかの保証が無く、返済が長期的にできない可能性も有ります。

そういった場合には、業者は督促状の送付や、回収担当から電話を掛けて来たり場合によっては訪問をしてくるようになります。それでも返済できない場合には、弁護士などに相談して 債務整理を行うことも考える必要が有るでしょう。

闇金に注意!アストを名乗った闇金が存在している

このように利用者には評判が良いアストですが、実は東京にもアストを名乗る金融業者が有ることが知られています。正規登録されたアストは1社のみの為、東京の業者はいわゆる闇金と考えられます。

アストに限らず消費者金融を利用する場合には、このように他の業者を騙って営業しているような闇金には十分注意しなければなりません。申込みの前にはその業者が正規登録された業者かどうかの確認を行いましょう。

もし既に闇金を利用してしまっている場合には、借りたものを返して、なるべく早く縁を切ってしまうことが重要です。おかしなことになりそうなときには、すぐに警察に相談して自分が窮地に陥るようなことが無いようにしなければなりません。

正規登録されているアストは1社のみ

アストを金融庁の貸金業データベースを検索するとヒットするのはここまで説明してきた愛媛県に本社が有るアスト1社だけになっています。つまりこの業者だけがアストを名乗る正規業者ということができます。

しかしたぶん自分の近所にもアストという金融業者があるという人や、あるいはインターネットで東京にあるアストと言う業者の話を読んだことが有るという人がいる筈です。

実は金融業者と言うのは正規登録された業者だけではありません。いわゆる闇金と呼ばれる非正規業者が非常にたくさんあって、実態がわからないようなものまで存在しています。

こういった業者は利用者を安心させるため、どこか別の地域にある有名業者の名前を名乗って営業したりしている場合が有り、この東京のアストもそういった闇金の一つと考えることができます。

この業者を調べてみると名称はアストを利用しており、登録番号は同じように実在の全く別業者のものを利用しているようです。

消費者金融を選ぶ場合は必ず正規業者かどうかを確認しよう

このためアストを利用するにしても、他の業者を利用するにしても、まず行わなければならないのはその業者が正規登録された業者かどうかを確認することです。これを行わなければ実は闇金だったということも出てきます。

どのように確認すれば良いのかと言うと、こういった闇金では、ネット上だけとか電話だけとか言うところも有りますが、店舗を構えている場合も有って、こういう場合、外見からは正規業者かどうかの判断はなかなかつかないものです。

しかし意外に簡単な確認方法が有ります。それは利用しようと考えている業者の表示している情報と金融庁の貸金業データベースの登録情報を比較することです。

貸金業データべースは誰でも簡単にインターネットから検索することができます。そこで業者を検索して次の情報がすべて一致するかどうかを確認して下さい。

  • 業者名
  • 代表者名
  • 登録番号
  • 所在地
  • 電話番号

これらすべてが一致していなければ先ほど言ったように他業者の情報を真似ていると考えられます。特に電話番号だけを自分のところのものに換えておくというのは良く行われる闇金の手口ですから気を付けなければなりません。

もし非正規業者を利用してしまっている時はどうすれば良い?

では自分は既にキャッシングを利用しているが説明したような確認を行ってみたら、自分の利用しているキャッシングを提供している業者は闇金だったと言う場合、どう対処したらよいのでしょうか。

まず、利用中のキャッシングを速やかに返済してしまいましょう。後はその業者には近づかない事です。

もし返済に行き詰ってしまって、業者側とトラブルになってしまった場合には、自分で対処するのは難しいはずですから、弁護士に入ってもらうか、脅迫的な取り立てを受けた場合には遠慮なく警察に入ってもらって構いません。

間違っても自分で何とかしようとは考えないほうが無難です。しかも貸金業法によれば業者側の対応によっては利息だけではなく元本の返済も無くなってしまう可能性も有るのです。

闇金の手口は巧妙化している
闇金と言えば法定上の上限金利を超えるような高金利で融資を行い、返済できなくなると厳しい取り立てを行うような業者を思い浮かべますが、現在でもこういった業者は有りますが、闇金の手口は巧妙化してきています。

取り締まりが厳しいことも有って、現在では上限金利を守って融資し、返済できなくなった時を狙って、利息だけでも支払ってくれと言うように話を誘導し、それも支払えないということになると別の闇金を紹介し利息分だけ借りさせます。

そうすると利息だけを支払うわけですから元本は減りません。したがって翌月も同じように同額の利息だけを支払わせる事ができますから、これを続ける限り元本は減らずに利息がずっと闇金の懐に入ることになります。

この間ずっと利息分を借入れしているとすると、そちらの闇金も同じように返済は利息分だけ支払うようになって、借入れ元本だけがどんどん増えていくことになってしまいます。

ここでアストのキャッシングについて纏めておきます。

  • アストにはキャッシングをはじめ様々なローンが用意され評判も上々
  • アストの申込みはネット上からも可能だが契約は店舗に行く必要が有る
  • アストの返済では口座引落が無く返済を忘れる可能性が有る
  • 闇金にもアストと言う業者が有り利用する場合には注意が必要

アストの評判は上々ですが、最も良いのはキャッシングを利用しない事です。キャッシングの利用を考えた時はまず借入れしなくてよい方法を考えるようにしましょう。

【参考記事】
審査なしのキャッシングはどこ?怪しい業者に関わってはいけません!

閉じる
閉じる