どうしても審査に通りたい人向けサイト

ビアイジのキャッシング審査難易度は?否決の可能性も有るので注意

ビアイジは京都に本社が有りますが、いくつかの地域に支店を構えており、営業は地域密着を旨としていて、融資はこの各支店を通じて行われることになっていて、支店の無い地域では申込みを行うことができません。

融資の上限は200万円となっており、審査はブラックでも通過できると言われる程度の緩さで、例えば他社の返済を滞納中というような人の場合のは否決になってしまいますが、そういうことが無ければ融資を受ける事ができるようです。

返済は一括払いと分割払いが用意されており、分割の場合には元利均等方式が採用されています。ビアイジのホームページには返済シミュレーションが用意されているので、これを利用して自分に最適な返済回数と月々の返済額を決めましょう。

ビアイジは複数の地域に支店を構える中堅業者!融資上限は200万円

ビアイジは京都に本社を置く中規模消費者金融で、全国に8つの支店を持ちここを中心に地域密着の営業をしています。ホームページも用意されており、申込みなどもここから行うことができるようになっています。

ビアイジのキャッシングは最大200万円まで最高18%の金利で利用できます。大手に比べればそれ程高額とは言えませんが、中規模業者としては十分高額です。

もちろん誰でも200万円借りられる訳ではなく特に50万円以上の借入れは難しくなります。

ビアイジでは即日融資にも対応していますが、即日融資を受ける為には申込み時間など充たさなければならない条件がいくつかあるので、希望する場合には、それらの条件を満たせること予め確認しておきましょう。

ビアイジという消費者金融

ビアイジという消費者金融は本社を京都府右京区に構えていて、国内各地に支店を持っており、地域密着と言う姿勢で、この支店を拠点にした営業活動を行う中規模の消費者金融です。

特にコマーシャルなどを流しているわけではないので、支店の周辺地域では知られていても、その他の地域ではあまり知られているとは言えません。支店は現在次の8つが置かれています。

  • 札幌支店
  • 旭川支店
  • 帯広支店
  • 弘前支店
  • 八戸支店
  • 秋田支店
  • 広島支店
  • 福岡支店

面白いのは京都に本社が有る割には、支店は北と南に存在していて、関東から近畿あたりには無いという点でしょう。関東などに支店を出したほうが利用者は増えると思うのですが、なかなか理解に苦しむ配置と言えるでしょう。

ビアイジのキャッシングとは?

ではビアイジがどういったキャッシングを提供しているのかと言うと、次のような仕様のキャッシングになっています。

商品名 キャッシング
融資額 1万円~200万円
金利(年利) 12.0%~18.0%
返済方式 一括返済、元利均等方式

融資の上限は200万円になっていますが、50万円を超えるような融資を希望する場合には慎重な審査が行われることになっているので注意しなければなりません。

金利は最高18%ですから大手消費者金融のキャッシングと同程度になっています。中小の消費者金融では法定上の最高金利になる20%を付けている場合も多いので、その点で言えば有利な利用ができるということになります。

即日融資は条件次第

最近では大手金融機関を含めてキャッシングの申込み当日に融資を行うような即日融資を行うようになっていますが、ビアイジでもこの即日融資の利用が可能になっていて、この即日融資を狙ってビアイジを申込む人もいます。

ただし、ビアイジの場合即日融資を受けるには次の条件を満たす必要が有るので、予め確認してから申し込んでください。

  • 自宅か勤務先のFAXが利用できて送受信ができるあるいはパソコンのメールアドレスを持っていてFAXの送信ができる
  • 14時までに審査が終了している(振込時間の制限のため)
  • 運転免許証など本人を証明する書類と公共料金の請求書の提出
  • 融資の希望額によっては収入を証明する書類の提出

特に即日融資を必要としない場合でも書類は必要ですから、時間制限を除いて違うのはFAXの利用環境の有無ということになります。

~中小規模業者の場合には非正規業者に注意~
本文で紹介しているビアイジのように大手業者以外の貸金業者の場合、利用時に注意しなければならないのが正規登録された業者かどうかと言う点です。もちろんビアイジは正規登録されていますが、そうではない業者もたくさんあります。

こういった業者は通常闇金と呼ばれており、高金利で酷い取り立てを行なったり、最近ではもっと巧妙にお金をむしり取る様な仕掛けで騙すなど違法行為を繰り返している近付いてはいけない業者です。

こういった業者も店舗を構え、外見上は正規業者と変わらないような営業を行っている場合も有るため、中小貸金業者を利用する場合には、その業者が正規登録された業者かどうかを確認しておくようにして下さい。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
審査なしのキャッシングはどこ?怪しい業者に関わってはいけません!

ビアイジのキャシング審査の難易度は?ブラックでも融資に応じている

そこでビアイジの利用を考えている人が気になるのが審査の難易度でしょう。ビアイジのキャッシングの審査は比較的緩いという定評が有り、場合によってはブラックの人であっても、審査に通過できる可能性が有ると言われています。

審査通過の条件は、他社で借入れをしていて返済中で、 滞納しているような状況に無いということが挙げられています。この場合、もし融資してしまったらビアイジの方の返済も滞る可能性が有るためで、ビアイジでなくても避けたいはずです。

注意しなければいけないのはブラックでも融資の可能性が有るとしても、ブラックの人と言うのは同じような状況になってしまう可能性が高いため、そういった事が起きないような対策を立てられるまでは借りるべきでは無いということです。

ビアイジのキャッシングの審査は比較的緩くブラックでも通過の可能性

ビアイジという名前は、多くの人は知らないと思いますが、実は一部の人には良く知られた名前でもあるのです。もちろん利用者なら知っているだろうというかもしれませんが、ビアイジは信用が低く他では借りられないような人にも良く知られています。

要するにビアイジの審査と言うのは比較的緩くなっており、通過しやすいと言われているのです。

ビアイジでは審査基準が独特なもので、例えば他ではブラックと言われて敬遠されているような人でも融資が受けられる可能性が有ります。

このため、かつて金融事故を起こして、現在ブラックという人が融資の借り先をいろいろと調べて行くと、ビアイジに行き着くという事がよくある訳です。

もちろん審査が緩いとは言っても、必ず通るというわけではないので、借りられない人もいますが、ビアイジが最後の望みと言う場合も多く、信用が低い人には頼りになる業者と言えるでしょう。

他社の返済を滞納している場合などは否決の可能性有り

ただし、こういった審査の緩いビアイジですが、ホームページには利用を断ると言っている人についての記述が有り、誰でも利用出来るという訳ではないということを示しています。

この利用を断られる人と言うのは、他社の借入れの返済が今現在滞っているという人で、要するに返済のために新たな借り先として利用されるのは困るということを言っています。

もしそういった人に融資をしてしまうと、今度はビアイジの方の返済が滞ることにならないとは限りませんから、ビアイジとしてもおいそれとは融資することはできないということでしょう。

もしビアイジの利用を考えている理由が他社からの借入の返済ができなくなっているからというような場合には、審査には通過できませんから、他の方法を考えてください。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングの審査通過の可能性を高める!滞納中のローンは無いか?

ブラックになった人は安易に借入れしてはいけない

このように審査が緩くブラックでも融資が受けられる可能性が有るビアイジですが、やはりブラックの場合の利用はあまり勧めることはできません。

ブラックと言う場合他社がなぜ融資しないのかと言うと、それは同じことを繰り返して、また返済が滞るような事が起こっては困ると考えるからです。

もし自分はブラックだという場合には、安易に借入れを考えるのではなくて、まずはなぜ自分はブラックになってしまったのかを追究してみましょう。原因が分ればそれに対して同じことを繰り返さないような対策を考えることができます。

原因を追究する場合には、表面的な原因だけではなくて、その背後にあるもっと根本的な原因を見逃さないようにしましょう。対策はその根本的な原因に対して行わなければ効き目はありません。

ブラックになるような人の場合お金に対する考え方が他の人とは違い、多分に性格的な問題が有るものです。そういった性格的な問題に思い当たった場合には、一度心療内科に行って医師に相談し、臨床心理士などのカウンセリングも必要でしょう。

~なぜブラックでも融資しているのか~
本文で説明しているようにブラックの場合には返済に支障が出る可能性が有ることは金融機関は良く分っています。しかしビアンジのように融資してくれる業者も少なくありません。なぜ危険性が有るのに融資しているのでしょうか。

それは消費者金融の経営にかかわった問題が有るからです。消費者金融は銀行がカードローンに進出して利用者が流れたことと、貸金業法で年収に対する融資上限が決められ、適用する金利も低くなって商売がやりずらくなりました。

このため特に中小業者では利用者を集める為に、様々な特徴を出していかなければならなかったわけです。

そこで一部の消費者金融が始めたのがブラック対応というもので、それまで融資していなかったブラックの人を利用者として融資をし始めたのです。これが意外に当たったことから、全国にブラック対応業者が現れたというわけです。

ビアイジのキャシングの申込みは?

ビアイジのキャッシングの申込みは先ほど説明したようにホームページ上からも可能になっています。このように説明するとそれなら日本全国から申込みができるように聞こえますが実はそうではありません。

ビアイジは地域密着ということを大切にしている為、支店の店舗を中心にして、周辺を合わせて16の道県でなければ申込みをすることが出来ません。面白いことに本社のある京都には支店が置かれておらず申込みができません。

16の道県に入っていれば申込みが可能でインターネット上からも申込みができますが、申込み中に書類の遣り取りが必要になるため、インターネットの利用環境の他にFAXの利用環境が必要になることもあるので注意が必要です。

申込みができる地域は限定されている

ビアイジの利用で注意が必要なのは経営方針が地域密着と言う点です。

このため利用出来るのは支店の周辺道県に限られることになり、その他の都府県での利用が出来ません。

したがって利用する場合には、これらの道県に居住しているか勤務先が有るという人に限られることになります。利用可能なのは次の16道県です。

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 岡山県
  • 島根県
  • 広島県
  • 山口県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

注意してほしいのは、本社のある京都が入っていないということです。つまり本社では営業活動は行っておらず、本社機能だけが有るということになっているようです。

もちろん支店の周辺といっても支店が無いような県も多いので、利用は主にインターネットや電話経由ということになるでしょう。

ネット上から申込む場合もネット上だけでは完了しない

ビアイジの申込方法はいくつか用意されていますが、最近ではインターネット経由での申込みが主な申込方法となっています。ただしビアイジの申込みはインターネット上だけでは完結しないので注意して下さい。

インターネット上からの申込手順は次のようになっています。

ホームページから必要情報を送信して申込み

 ↓

審査結果を電話で連絡

 ↓

契約書類を申込者に郵送

 ↓

契約書類を記入して必要書類のコピーを付けてビアイジに郵送

 ↓

融資金を利用者に郵送

即日融資の場合には書類の郵送部分はFAXになり、融資は振込みによって行われます。

このようにインターネットが利用されるのは、申込時に申込み情報を入力して送信するまでで、それ以後の手順はインターネットは利用されませんから、他の業者のように契約までインターネット上で可能と言うわけではないのです。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングを口座振込で利用!通帳から消費者金融利用がバレないか

専業主婦でも条件次第で申込みが可能

キャッシングを利用したいという人には、家計を支えている専業主婦と言う場合も少なくありません。ところが、多くの貸金業者では専業主婦は融資対象から外してしまっていて、借りるのが難しくなっています。

しかしビアイジでは専業主婦の申込みにも対応しており、次の条件を満たしていれば、申込みを受け付けてもらうことができます。

  • 配偶者に安定した収入が有り融資に対して同意している
  • 配偶者と婚姻関係が有ることを証明する書類を提出している
  • 融資額によっては配偶者の収入を証明する書類を提出している

これ等の条件を満たすためには、まずは配偶者と情報の共有が必要ですから、何故キャッシングが必要なのかをよく説明して、融資の利用に対して同意を貰っておきましょう。

自分だけの判断で申込みを行ってしまうと、後々問題が起こることが無いとは言えませんので、そういったことは絶対にしないようにしなければなりません。

~面倒な時は店舗に行って申込んだほうが良い~
キャッシングの申込みでは、最近は多くの場合インターネット経由が利用されて、便利なように感じますが、インターネットと言うのは、リアルタイムで説明することはできませんから、なかなか意思が伝わらない事も有ります。

ですからいろいろと事情を抱えているような場合には、インターネットを利用するのではなく、直接店舗の窓口に行って、相談しながら申込むのが良い方法です。

小規模な消費者金融では、一度顔を合わさないと融資しないという業者も有るほど、直接話すということは説得力を持つものです。

ですから、どうしても融資が欲しいというような場合には、直接店舗に行って窓口で申込むことを勧めます。インターネットを利用した場合には否決になるような場合でも窓口であれば少額でも融資が受けられることも有るのです。

ビアイジのキャシングの返済は一括あるいは元利均等方式!

ビアイジの返済は一括払いと元利均等払いが用意されていて、最大60回で返済する必要が有ります。もちろん返済回数を増やせば一回の支払いは楽になりますが、その分返済期間は長くなりますから利息は増えます。

そこでビアイジのホームヘージには返済シミュレーションが用意されていて、希望する返済回数から一回の返済額を計算したり、希望する一回の返済額から返済回数の計算ができますから、自分の状況に合わせて返済回数と返済額を見つけることができます。

そこでシミュレーションを利用する前に行っておきたいのが、自分の返済能力はどの程度なのかということを、出来るだけ正確に計算しておくことです。これが分れば、比較的簡単に返済スケジュールを決めることができるでしょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングは事前に返済方法を確認しよう!返済方式にも注意が必要

元利均等方式で60回以内で返済する

キャッシングで重要なのは借りる時よりも返済する時です。完済して初めてキャッシングの利用が終わるということになります。したがってキャッシングを利用する場合には、最初から返済のことを考えておかなければなりません。

ビアイジのキャッシングは一括返済と元利均等返済が用意されています。元利均等返済では60回以内で返済する必要が有ります。元利均等ですから最終月以外は月々の返済額は同額ということになるので、返済の見通しは立てやすいでしょう。

注意しなければならないのは、返済回数が大きくなると一回当たりの返済額は減りますが、借入期間は長期化するので、その分利息が増えるので、不利な借入れということになります。

これに対して返済回数を減らしてしまうと、借入期間が短くなるので利息は減りますが、一回当たりの返済額が増えるので、家計負担は大きくなってしまい、場合によっては返済できなくなってしまう可能性も出てきます。

返済回数を決める場合にはこれらを十分考慮して決める必要が有るので十分検討して決めてください。

返済シミュレーション機能で月々の返済額或は返済回数が計算できる

借入れ予定額から返済回数と返済額がどうなるのか、自分で計算するには利息計算に対する知識も必要になるのでそう簡単にはいきません。このためビアイジでは、簡単に計算できる返済シミュレーション機能をホームページに用意しています。

このシミュレーションを利用すると借入額と返済回数から月々の返済額を計算したり、借入額と月々の返済額から返済回数を計算することが簡単にできるようになっています。

これを利用すれば、幾ら利息を支払うことになるのかも分りますから、自分の返済能力の中で、最も有利な返済はどのように行えばよいのかを容易に見つけることができるはずです。

まずはホームページを開いて、試しに返済シミュレーション機能を使ってみて下さい。

まずは自分の返済能力をはっきりさせておく必要が有る

適正な返済回数を見つける為には、その前に自分が月々いくらまでなら返済できるのかということを、正確に把握しておくことが必要になります。

そこでその金額を計算してみることにしましょう。その為には収入額と支出額が必要なので、家計簿から月々の正確な数字を書き出して下さい。取り敢えず過去1年分程度あれば良いでしょう。

その収入額と支出額から次の数式で収支の計算をしてみましょう。

収支 = 収入 - 支出
収支が黒字になっていれば、月々余裕が有るということですから、黒字の金額の範囲内で返済額を決めればよいということになります。

収支額で計算しても返済回数が60回を超えてしまった場合には、返済できないということですから、融資の利用はできません。60回以内に収まっていれば、融資の利用は可能ということになります。

~元利均等方式には注意が必要~
元利均等方式は本文では返済額が一定になるので、返済の見通しが良く返済しやすい返済方式と言っていますが、実際には欠点も有るので、利用する場合には、自分の利用方法をよく考えなければなりません。

欠点と言うのは、場合によって利息が膨らんでしまう可能性が有るということです。

もしこの元利均等払いで高額の利用をして、月々の返済がしやすいように月々の返済額を少額にしたとしましょう。そうすると高額の借入れですから当初は利息の金額が大きくなります。

この場合、返済額は少額で月々一定ですから、返済額に占める利息の割合は非常に高くなってしまいます。このため、元本の返済分は少額になって、返済しても元本はあまり減りません。

したがって、元本はあまり減っていないわけですから翌月もやはり利息ばかり支払って元本が減りません。こうしてなかなか元本が減らない状態が続いて、その間ずっと高い利息を支払い続けなければならなくなってしまいます。

このように元利均等払いと言うのは大きな欠点を抱えていることを忘れてはいけません。

ここでビアイジのキャッシングについて纏めておきます。

  • ビアイジは複数の支店を構える中堅業者で200万円までの融資に対応している
  • 審査はブラックでも対応する緩さが有るが他社の返済を滞納中の場合には否決になる
  • 申込みができる道県が決っているので注意が必要
  • 返済は60回以内の元利均等払いになっている

審査が緩いのはある意味朗報もしれませんが、融資の利用では自分の返済能力を見極めて、返済が難しいと判断した場合には、借りないという勇気も必要です。自分の返済能力を的確に判断してください。

閉じる
閉じる