どうしても審査に通りたい人向けサイト

ごうぎんduoカードのキャッシングとは?カードの利用方法に注意!

ごうぎんというのは山陰合同銀行のことを指し、この銀行はごうぎんduoカードというキャッシュカードが付いたクレジットカードを発行して、基本機能の他、様々な特典を提供してお得感を出して利用者を集めています。

このごうぎんduoカードのキャッシング機能はキャッシュカードとクレジットカードが1枚になっている為、ATMを利用するときには、預金引き出しなのか融資なのか操作には十分気を付けなければなりません。

キャッシングの返済は一括返済と元利定額返済等が用意されボーナス時の増額にも対応していますから、自分の返済能力を考慮して、確実に返済できるように、どちらを利用するのかを決めることができるようになっています。

ごうぎんduoカードはキャッシュカード付きクレジットカード

ごうぎんと言われてもピンとこない人は多いと思いますが、山陰地域では最大規模の地方銀行である山陰合同銀行の愛称で、島根県に本店を置き島根、鳥取両県を基盤に岡山や広島、兵庫に複数の支店を構えています。

ごうぎんduoカードというのは山陰合同銀行のキャッシュカードにクレジットカード機能を載せたカードと言う事になり、ポイントが貯まったり、様々な特典があり、山陰合同銀行の利用者にはお得に利用することができます。

ごうぎんduoカードには提携する国際カードによってごうぎんDuo(VISA)カードとごうぎんDuo(JCB)カードの2種類が有り、それが更に通常カードとゴールドカードの2つのグレードに分かれているので、この中から選ぶことになります。

ごうぎんとは山陰合同銀行のこと

ごうぎんと言われても多くの地域では何のことか分らないでしょう。ぎんと付くのでどこかの銀行のことかと連想する程度でしょう。実はごうぎんというのは山陰合同銀行の愛称で島根県松江に本店を置く山陰地方では最大の地方銀行です。

ごうぎんは大変長い歴史を持っており明治時代に設立された島根県の松江銀行と鳥取県の米子銀行が1941年に合併して山陰合同銀行となりました。その後様々な銀行を合併したり、大手銀行の支店の譲渡などを受けて現在に至っています。

今では山陰地方の貸出金シェアの53%を占めて他の銀行を寄せ付けないほどの強さを持っていますが、人口減少の激しい山陰地方と言う基盤に危機感を抱いており、最近になって近畿方面にも進出しようとしています。

キャッシュカード付きクレジットカードとは

ごうぎんduoカードというのはこの山陰合同銀行のキャッシュカードにクレジットカードを載せたものになっており、このカードが有れば、ATMから自分の預金が引き出せるだけではなくクレジットカードとして様々なところで利用できます。

特にごうぎんの場合説明したように山陰地方では支配的な金融機関になっていますから、取引のある企業と言うのはこの地域を中心に非常に多数あり、様々な小売業者も含まれています。

このためこういった業者を中心にごうぎんduoカードでの利用ができるだけではなく、様々な特典やキャンペーンが行われるので、この地域の人には大変便利でお得なクレジットカードということができるでしょう。

ごうぎんduoカードの種類

ごうぎんduoカードは提携している国際カード別に次のような種類が有ります。

  • ごうぎんDuo(VISA)カード
  • ごうぎんDuo(JCB)カード

さらにこれらは通常カードとゴールドカードの2つのグレードに分かれているので、4種類のごうぎんduoカードが存在することになります。

この内一般向けのカードには3色のバリエーションが有るので、申込みの時に自分の好みで選ぶことができます。

また実空間では利用できませんが、インターネット上の通信販売やテレビショッピングに限定して利用することができる次のカードも用意されています。

  • ごうぎんVisaバーチャルクレジットカード

あまり外で買い物をしないような人の場合には、こちらのカードもお勧めできるでしょう。

自分の用途に応じてこれ等の中から良いものを選ぶようにして下さい。

~銀行は取引関係が多くお得な利用が見込める~
本文で説明したように銀行と言うのは地域にある企業とのつながりが強く、銀行の発行するクレジットカードというのはその地域では大変便利に利用できる可能性を秘めています。

ごうぎんが利用できなかったとしても、自分の地域にある地方銀行でもクレジットカードを発行している場合が有るので、調べてみて下さい。

以前は銀行がクレジットカードを発行することは少なかったのですが、最近では珍しいことではなくなっていますし、元々地元企業と地方銀行がタイアップして発行したというような経緯を持つものも有ります。

まずは自分が利用しているお店で利用できて、どのような特典が期待できるかを調べて、有利な利用ができるのであれば申込みを行ってみましょう。

ごうぎんduoカードのキャッシング機能とは?カードの利用法に注意

ごうぎんduoカードのキャッシングは利用限度額が通常カードで30万円まで、ゴールドカードで50万円までとなっておりそれほど大きな金額の融資は受けられません。

これは山陰合同銀行のキャッシングローンと住み分けを行っているものと考えられます。

ごうぎんduoカードはキャッシュカードにクレジットカードが載っているという形になっていますから、お金の引き出しは自分の預金から引き出す場合と、キャッシングによって引出す場合の2通りが有ります。

このためATMでカードを使ってお金を引出す場合には操作に十分注意しなければなりません。

ごうぎんduoカードのキャッシングの利用は山陰合同銀行のATMの他、コンビニATM等が利用できますが、利用手数料の扱いに違いが有るので出来るだけお得に利用するように注意してください。

ごうぎんduoカードのキャッシング

ごうぎんduoカードもクレジットカードですから、ショッピング枠とキャッシング枠の両方を持っています。ごうぎんduoカードのキャッシングは次のような仕様になっています。

商品名 ごうぎんduoカード キャッシング枠
融資額 一般向け:30万円以内、ゴールドカード:50万円以内
金利(年利) 15.0%
返済方式 一回払い、元利定額方式(VISA)、元金定額方式(JCB)

ごうぎんduoカードの場合、ショッピング枠とキャッシング枠の総枠が決まっており、キャッシング枠はその中で決められることになります。

例えば通常カードの場合利用可能枠が10万円以上70万円以内でその内キャッシング枠は0から30万円以内で決められることになります。

このため利用可能枠が50万円でキャッシング枠が20万円だった場合、ショッピングで40万円使ってしまった場合には、キャッシングで利用できるのは残り10万円ということになります。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
ショッピング枠の利用がキャッシング審査に影響?適正利用で影響無し

ごうぎんduoカードの審査は厳しのか

ごうぎんduoカードは山陰では大変便利で有利なカードなので、作りたいと考える人も多いでしょうが、心配になるのが審査でしょう。

流通業者が発行しているクレジットカードの場合には利用者を確保するためにも比較的審査を緩くしていると言われますが、銀行のクレジットカードの場合にはそういったことは有りません。

審査の難易度については判断が難しいですが、例えばキャッシングの金利を見ればどの程度の難易度かを推測することができます。

ごうぎんduoカードのキャッシングの金利は15.0%です。

これから判断すれば、大手消費者金融のキャッシングローンの最高金利が18%ですから、ごうぎんduoカードのキャッシングはこれよりも厳しいということになります。

ショッピング枠も同程度の審査が行われるとすると、はやり利用出来る人というのは、銀行のキャッシングが利用できる程度の信用が要求されることになると思われます。

キャッシュカードとキャッシングの利用間違いに要注意

注意が必要なのはごうぎんduoカードがキャッシュカードとクレジットカードが1枚になっているということです。この場合ATMからお金を取り出すと言う行為に2種類有ることになります。

一つはキャッシュカードとして利用し、ATMから自分の普通預金口座からお金を引き出すこと、もう一つはクレジットカードとして利用して、キャッシング枠で融資を引き出すことです。

当然ですが、この二つの操作は違っています。しかし操作を間違うと、キャッシングのつもりが預金からの引き出しになってしまったり、単なる引き出しのつもりがキャッシングとして借入れしてしまったりすることになります。

ですから多機能なのは便利かもしれませんが、その分操作が複雑にならざるを得ないのでATMを利用する場合には注意を怠らないようにしなければなりません。

どこでキャッシングが利用できるのか

ではどこのATMでキャッシングを利用出来るのでしょうか。

ごうぎんduoカードのキャッシングは次のATMが利用できます。

  • 山陰合同銀行のATM
  • ゆうちょ銀行のATM
  • コンビニのATM(セブン銀行・ローソンATM・E-net)
  • 広島銀行
  • 伊予銀行
  • さんいんネットサービス

ゆうちょ銀行とコンビニATMが含まれているので、山陰を離れても全国での利用が支障なく行えることになります。ただし、山陰合同銀行のATM以外での利用の場合、利用手数料がかかってしまうので利用には注意しなければなりません。

また提携ATMの中には利用できない時間帯が有る場合も出てくるので、利用を考えている場合にはそれぞれのATM稼働時間を確認して利用に支障のないようにしてください。

~銀行のクレカのキャッシングには総量規制は適用されない~
クレジットカード会社の発行するクレジットカードのキャッシングや消費者金融のキャッシングローンの場合、貸金業法の総量規制が有るために、年収の三分の一までが融資の上限になります。

このため、既に他で借入しているような場合には、キャッシングの利用ができない可能性が有ります。

しかし銀行のキャッシングではこの貸金業法は適用になりませんから、銀行が発行するクレジットカードの場合も総量規制の適用は有りません。ただし、銀行も誰にでも貸すということではなく内部的にはやはり上限額を決めていると考えられます。

したがって、銀行の場合にも他での借入れが有った場合には、キャッシング枠が付かなくなる可能性も有るので注意しなければなりません。

ごうぎんduoカードのキャッシングの返済方法とは?

キャッシングを利用したら返済しなければなりませんが、ごうぎんduoカードのキャッシングの返済は一括払いとVISAの場合で元利定額返済、JCBの場合で元金定額返済のリボ払いが用意されています。

リボ払いではVISAの場合元利定額ですから、返済額は月々変わりませんが、ボーナス月については増額が可能になっていますので、余裕が有る時には増額して、なるべく借入期間を短縮することで有利に返済しましょう。

まやJCBの場合には元金定額ですから、月々の返済は定額の元金分に残っている元金に対する利息が加算されるので月々返済額は変動します。またボーナス併用もできるので上手に利用して、有利な返済ができるようにしっかり計算してください。

一括払いとリボ払い

キャッシングを利用したら、そのお金と言うのは返済しなければなりません。そこで次にごうぎんduoカードのキャッシングの返済について調べておきましょう。

ごうぎんduoカードのキャッシングの返済方法は翌月での一括払いと翌月以降分割で支払うリボ払いが用意されています。

リボ払いの方式についてはVISAとJCBのそれぞれのカードで方式に違いが有るので、カードを選ぶ際には、自分にはどちらが合っているのかよく見極めておく必要が有ります。

方式毎に特徴を纏めておきます。

カードの種類 返済方式 特徴
VISA 元利定額方式 月々元金返済分と利息分の合計が一定で返済の見通しが良い
JCB 元金定額方式 月々一定額の元金を返済する方式で返済効率が良い

VISAの場合にはボーナス月増額が可能

ではそれぞれ少し詳しく見て行くことにしましょう。VISAの方では元金と利息分の合計が一定ですから、もし利用額が高額になってしまうと、利息の支払い分が高額になっていきますから、元金返済分が減ってしまいます。

こうなってしまうと、なかなか元金が減っていきませんので、返済期間が長引いてしまう原因になります。この間ずっと利息を払い続けますから、この方式では借入額によっては利息が膨らんでしまう可能性が有ります。

ただし、この返済では、ボーナス月に限って返済額を増額することが可能になっています。そこでもし借入額が高額化してしまったら、ボーナス月に増額して大きく返済してしまうことを考えましょう。

JCBの場合にはボーナス併用などが可能

これに対してJCBの方では元金定額方式になっていますから、借入額が高額化しても、常に一定額の元本を返済して行くことになるため、効率よく返済できます。しかし、利息が別途かかることを忘れてはいけません。

つまりこの返済では元本分の上に利息が加算されることになり、利息は元本が変動すれば一緒に変動しますから、この返済方法では月々の返済額が常に変動することになります。このため返済額には常に注意が必要です。

この返済では、ボーナス時は月々の返済額を増額するというのではなくてボーナスを併用して月々の返済とは別途返済を行うということができるようになっています。

いずれの方法でもボーナスを上手に利用すれば、返済期間を短縮して、効率よく返済できるようになるので、会社員のようにボーナスが出る職種に就いてる場合には、上手に利用して有利な返済を行うようにして下さい。
~キャッシングを使い過ぎない様にする方法~
キャッシングというのはちょっとお金が足りないと言う時に大変便利な生活ツールと言えますが、一回一回の借入れが少額であっても、回数が増えると、次第に高額な借入れになってしまう可能性も有るものです。

キャッシングは要するに借金ですから、借入れが増えて行けばそれに合わせて利息も次第に高額になって、差し引きの損失も大きくなっていくことになります。

そこでキャッシングの利用を抑えるためにはどうすれば良いのかと考えてみると、クレジットカードの場合リボ払いを使わないという方法が有ります。

要するに借入れを行った際には翌月一回で返済してしまう訳です。そう決めておけば自分の返済能力内でしか借入れできなくなりますから、キャッシングの利用額を抑える為の精神的重圧になるはずです。

ごうぎんduoカード利用上の注意!申込めない場合も有る

ごうぎんduoカードのキャッシングの金利は15%でクレジットカードの中では大変有利な金利設定になっていますが、キャッシングローンと比べた場合不利になることも有るので、キャッシングは利用方法や金利を参考に選んでください。

またクレジットカードを利用するとポイントが貯まりますが、様々な提携店が有りますから、自分の日頃利用しているお店などでごうぎんduoカードでポイントが貯まるのかそれとも他のほうが良いのかよく検討してみましょう。

ただし、ごうぎんduoカードはキャッシュカードと言う意味で山陰合同銀行に普通預金口座を持っている必要が有ります。

しかし山陰合同銀行は地方銀行の為、普通預金口座を作ることができる人は限定されます。利用しようと思っても利用できない人もいるので要注意。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングは申込めない事がある?申し込み条件を確認しておこう!

キャッシングは金利等を参考にお得かどうかを判断して決めよう

キャッシングと言うのは利息を支払わなければなりませんから、利用する場合には、なるべくこの利息が少なくなるものを選ぶのが基本です。要するに有利なものが良いということです。

有利さを追求すると通常は 金利がなるべく低いものが有利と考えられています。そこでまず利息と言うのはどのように計算されるのかを確認しておきましょう。利息は次の数式で計算されます。

利息 = 元本 × 金利(年利) × 借入期間(年換算)

ですから正確に言えば利息と言うのは金利だけではなく元本を別にすれば借入期間も大きく影響します。

そこでキャッシングの利用で重要になるのは自分の使い方ということになります。金利が高かったとしても借入期間がごく短期間ということになると、利息と言うのは大きな差になって現れません。

これに対して長期に返済して行くことを考えている場合には、金利も大きく影響が出るようになって、出来るだけ金利の低いものを選ぶことが重要です。

そこでごうぎんduoカードのキャッシングを考えた場合、金利は15%でクレジットカード会社が発行しているものの18%程度に比べてかなり有利です。ただし注意が必要なのは15%が固定ということです。

銀行のキャッシングローンの場合、最高金利は概ね14%台でごうぎんduoカードのキャッシングとそれほど大きな差は有りませんが、利用を続けて利用限度額の増額が行われれば、もっと有利な金利が適用されます。

そこまで考えた場合、ごうぎんduoカードのキャッシングはそれほど有利とは言えなくなります。

ですからキャッシング選びは自分の将来的な利用方法も考えて選ばなければなりません。

ポイントが自分に有利なのか不利なのかも調べておこう

またごうぎんduoカードにもポイントプログラムが有り、利用すればするほどポイントが貯まります。そこで、利息とともに考えておきたいのが、このポイントです。

利息が多少高くなったとしても、ショッピング枠を使ってポイントがたくさん貯めれば、差し引きで得になる場合もでてきます。

そこで自分が日頃からどのようなお店を利用しているのかをよく考えて、もしポイントがたくさん貯まると考えられる場合には、利用価値のあるクレジットカードと言えるでしょう。

しかしポイント機能が付いていたとしても、自分の利用するお店では貯まらないというような場合には、ポイントがお得とは言えませんから、自分にとっては良いクレジットカードにはならないということになります。

またポイントの他にも、各種特典やキャンペーン等も自分にとって得なのか損なのかをよく考えてみることが必要でしょう。

山陰合同銀行は地方銀行なので営業地域が有り申込めない場合がある

もう一つ確認しておくべきなのが山陰合同銀行の営業地域です。山陰合同銀行は地方銀行ですから営業地域が決まっており、利用出来るのはその地域に居住しているか勤務先が無ければ利用することができません。

山陰合同銀行の営業地域は次のようになっています。

  • 島根県
  • 鳥取県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 兵庫県

この他東京都と大阪府に支店を持っています。

したがって、これ以外の地域ではどんなに良いクレジットカードだと思ってもごうぎんduoカードの申込みはできないということです。

もしクレジットカードを探すのであれば、全国的に申込みのできるものか、自分の地域にある地方銀行などの発行するクレジットカードを調べてみて下さい。

その場合にはここで説明したような注意点に気を配って自分にとって使い勝手の良いものを探すようにしましょう。

~地方銀行のキャッシングを利用する場合の注意~
地方銀行ではクレジットカードの発行が無かったとしても、カードローンと言う形でキャッシングローンの提供を行っています。

しかしこの地方銀行のカードローンには注意が必要です。多くの地方銀行ではカードローンを複数提供しているのです。つまり利用条件の違うキャッシングが複数あるということになります。

そこで地方銀行のカードローンを選ぶ際には、その銀行が一押しで勧めるものが自分には申込みができそうになくても、すぐに諦めるのではなくて、その他のカードローンについてもしっかり調べてみましょう。

カードローンによっては自分にも利用できそうなものが有るかもしれません。

またこれは地方銀行に限ったことではありませんが、その銀行で住宅ローンを借りている場合には金利が有利な設定になっている専用のカードローンが用意されていることも有ります。

キャッシングを上手に選ぶには、まずは情報をたくさん集めて、その中で自分の要求を充たしできるだけ有利に利用出来るものを選べば良いものが選べます。見逃しが無いように十分気を付けて選んでください。

ここでごうぎんduoカードのキャッシングについて纏めておきます。

  • ごうぎんduoカードはキャッシュカードが付いたクレジットカード
  • ごうぎんduoカードのキャッシングの審査はキャッシングローン程度の厳しさが有る
  • キャッシングの返済は一回払いかリボ払いが選択できる
  • 山陰合同銀行は営業地域が決っておりごうぎんduoカードの申込みができない場合も有る

ごうぎんduoカードは大変便利なカードですから、自分の利用目的に合うのであれば、お勧めのクレジットカードです。ただしキャッシングの利用はほどほどにしておきましょう。

【参考記事】
地方銀行のキャッシングを利用しよう!大手との違いに注意して選ぼう

閉じる
閉じる