どうしても審査に通りたい人向けサイト

lifeカードのキャッシング審査は緩い!?消費者金融系クレカの特徴

lifeカードはアイフル系のクレジットカードでキャッシングの利用限度額は最高200万円まで金利は最高18.0%となっています。ただし200万円まで利用出来る人はそれほど多くは無く、多くは非常に少額の利用枠になります。

lifeカードの審査はそれ程厳しい訳ではなく、支払い能力がそれなりに有れば、審査通過はそれほど難しくは有りません。ただしキャッシングは返済能力の評価によっては付かないことも有るので、必ず利用出来るとは限りません。

返済方法は口座振替のみで、返済方式は翌月の一回払いか残高スライド方式によるリボ払いで行うことになります。残高スライド方式は利用残高によっては高額化するので借入れ前に返済シミュレーションを利用して返済計画を立てましょう。

lifeカードはアイフル系のクレカ!キャッシングは200万円まで

ライフカードというのは大手消費者金融のアイフルの子会社のクレジットカード会社で、そこが発行しているクレジットカードがlifeカードです。クレジットカードですから基本機能としてショッピング枠とキャッシング枠を持っています。

lifeカードのキャッシングは最高200万円までの融資に対応していますが、利用者の利用限度額をいくらに設定するかは審査によって決められ、申込時に設定されるのはそれ程高額になることは有りませんから、過大な期待は止めましょう。

ただし銀行や消費者金融のキャッシングローンの場合、20歳以上でなければ申込みができないものが殆どですが、lifeカードの場合には18歳から申込め、また学生でも利用できるとされています。

ですから審査に通るかどうかは分かりませんが18歳の学生でもキャッシングが利用出来る可能性が有ります。

lifeカードは消費者金融アイフル系のクレジットカード

株式会社ライフカードは2011年に親会社の株式会社ライフによって設立され、同日ライフが大手消費者金融の株式会社アイフルに吸収合併されて、以降アイフルの傘下でライフの事業を一部継承してクレジットカード事業を行っています。

もともとライフというのは1952年に広島県で法人格を持たない周辺の小売業者が作った全職域指定店会というものがルーツでクーポンを使った割賦斡旋を行う組織でしたが、曲折を経て1961年に株式会社職域互助会となりました。

その後商号を変えつつ1976年に株式会社ライフになり、1978年に広島証券取引所に上場、翌年には大阪証券取引所に上場し、2000年に広島証券取引所が東京証券取引所に吸収されたため東京証券取引所1部上場しましたが倒産しました。

この後2001年にアイフルの子会社になって事業再建に掛り、2011年につながって行きます。

こライフカードが発行してるクレジットカードがlifeカードです。

lifeカードのキャッシングとは?

lifeカードはクレジットカードということでショッピング枠とともにキャッシング枠も持っていて、このキャッシング枠の仕様は次のようになっています。

商品名 lifeカード キャッシング枠
融資額 ~200万円
金利(年利) 利用限度額100万円未満:18.0%、100万円以上:15.0%
返済方式 一括返済、残高スライド方式

ただし、カードの種類によって金利が違う場合が有ります。学生専用カードの発行も行われるため、審査に通過できれば学生でもキャッシングの利用は可能ですが、学生の場合の限度額は10万円以内となっています。

キャッシングはクレジットカードとしては高額の200万円まで

多くのクレジットカードのキャッシングの限度額と言うのは100万円を超えるようなことは、あまりありませんが、lifeカードのキャッシングでは200万円となっている為、クレジットカードとしては高額のキャッシングと言えます。

このためlifeカードの利用者の中にはこのキャッシング枠を目的にして申込みを行ってくる人もいるようです。しかし、金利が100万円未満で18.0%、100万円以上で15.0%ですから、キャッシング専用のキャッシングローンに比べてお得とは言えません。

例えば銀行のキャッシングローンと比較すれば明らかに金利は高いですし、大手消費者金融と比較しても利用開始当初は同程度であっても大手消費者金融の方は徐々に下がって行く幅が有りますから、将来は大きな差になってしまいます。

したがって、lifeカードの利用でもそういったことを念頭に考え無ければならず、キャッシングのために作るというのはあまり勧められません。

~クレジットカードには様々な特典にも注目~
クレジットカードと言うのは根本的には本文で説明しているようにショッピング枠とキャッシング枠を利用するものですが、殆どのクレジットカードにはその他にも様々な特典機能がついています。

例えばポイントプログラムは必ずと言って良いほど搭載されていて、利用すればするほどポイントが貯まり、後で買い物で利用できたり、何らかの商品と交換できたりします。

また様々な提携業者がそのクレジットカードの利用で、割引や粗品の提供などの特典を付けることも有ります。

特に流通業者が発行しているようなクレジットカードの場合には、利用者をつなぎとめるためにかなり有利な利用ができるようになっているのが普通です。

ですから自分の良く利用しているようなお店がクレジットカードを発行しているのであれば、そういったものの利用を考えてみるのも良い選択と言えるでしょう。

lifeカードの審査の難易度は?比較的緩めと考えられる

申込みを考えている人の中には、審査の難易度が問題だと考えている人も多いでしょう。そこでlifeカードの審査の難易度ということになりますが、金利から判断すれば他のクレジットカード会社のものとそれほど変わらず、比較的緩いと思われます。

もともとクレジットカードというのはショッピング枠についてはそれ程審査は厳しくなく、カードは比較的容易に作ることができます。

ただしキャッシング枠は厳しい場合も有り付かないことも良くあります。しかしlifeカードのキャッシング枠はそれ程厳しくはないようです。

もちろんどちらの枠も審査が行われますから、支払うだけの経済的な能力が無い場合には、審査通過はできません。ですから申込みの前には自分の支払い能力を見極めておく必要が有るでしょう。

lifeカード自体の審査はそれほど厳しくはない

ではlifeカードは自分にも作れるのかと言う話になりますが、クレジットカードを作るには審査に通らなければなりません。ですから審査の難易度によってそのクレジットカードが作れるかどうかが決まってくるわけです。

例えば流通系の業者が発行しているクレジットカードの場合には流通業者の店舗に来る客を他に逃がさないという目的を持っています。

そこでクレジットカードを持っていれば現金で利用するよりも有利な買い物ができて様々な特典も付けば、利用者は意識的にその業者を使うようになるでしょう。

このためこういった業者のクレジットカードの審査は非常に緩くなります。

これに対して最近では銀行がクレジットカードに進出しキャッシュカードと一体化したようなものが発行されていますが、こういった銀行のクレジットカードは銀行ということも有り審査はかなり厳しいものになっています。

これ等に対してlifeカードのようなクレジットカード会社が発行しているクレジットカードと言うのはどの程度の難易度なのかと言えば、ちょうどこの中間程度と考えられます。

ただし、クレジットカードと言うのはキャッシングローンのように厳しく審査が行われているわけではなく出来るだけ利用してもらおうという考え方で審査が行われますから、カード自体の審査は比較的通りやすいと言えます。

したがってlifeカードもカードを作ること自体はそれ程厳しくはないと考えて間違いありません。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
クレジットカードとキャッシングローンの審査ではどっちが厳しいの?

キャッシングも少額なら利用出来る可能性が高い

カード自体となんか奥歯にものが挟まったような言い方ですが、要するにショッピング枠についての審査は厳しくなく、支払い能力があり、信用に問題が無ければ、ショッピング枠が付いたカード自体は発行されるだろうということです。

しかしクレジットカードのもう一つの主要機能であるキャッシング枠についての審査はそう緩くは有りません。返済能力の評価によっては否決になる可能性があり、そういう場合には付いているのはショッピング枠だけと言う場合も有ります。

lifeカードの場合も、やはりキャッシング枠が付かないという可能性は無いとは言えませんが、銀行のクレジットカードの審査よりも緩いため、返済能力の評価が多少低くても利用限度額を非常に低額にした形で付けてもらえる可能性が高くなります。

審査通過を阻む問題とは?

では審査通過が難しいというのはどういった場合なのでしょうか。審査と言うのは、次の3点が様々な方向から確認が行われます。

  • 申込者の本人確認
  • 申込者の支払能力
  • 申込者の信用

本人が申込んでいなければクレジットカードはその点厳しく審査が行われますから、まず審査は通りません。しかもこれは犯罪ですから止めましょう。

本人が申込んでいれば問題になるとすれば支払い能力と信用です。支払い能力と言うのは次の2点が重要な評価ポイントになります。

  • 年収額
  • 月収の安定性

ただしキャッシングローンのようには厳しく問われませんから、ある程度の年収が有れば審査通過の可能性はあるでしょう。

月収の安定性については職業や職種によって判断されますが、lifeカードは学生でも利用できますから、それ程厳しくは問われないでしょう。

ただし短期アルバイトや水商売の場合には評価が低くなるのでキャッシング枠は難しいかもしれません。

~審査が緩いのは問題でもある~
本文ではクレジットカードの場合、審査は比較的緩く少額でもキャッシングが利用できる可能性はあると説明していますが、実はこれは利用者にとって後々大きな問題になってしまうことも有るため利用には注意が必要です。

審査が緩いということは返済能力が低いという場合でも通る可能性が有る訳ですから、少額の枠の中であっても、返済に行き詰ってしまう可能性が無いとは言えなくなります。そうなってしまうと信用は一気に崩壊してしまうでしょう。

もし返済を滞納することになれば、信用情報にその点の記載が残ることになって、しばらくの間ブラックということになってしまい、その後必要になる自動車ローンや住宅ローンと言った大型ローンを含めローンというローンが利用できなくなります。

したがって審査に通ってキャッシングの利用ができるにしても、安易な利用はしないようにしなければなりません。

lifeカードを申込むには?2つの申込方法から選べる

lifeカードの申込みはWEB上から行えますが、郵送での申し込みもできるようになっているので、WEB上から資料請求を行って入会書類を請求してください。ただしこの場合郵送になるので時間がかかります。

WEB上から申込む場合には、まず申込み情報を入力し支払い口座を登録すると審査が開始されるので、審査結果の連絡を待って可決の場合にはさらにカードの到着を待ちます。

カードが到着したらWEB上から会員専用WEBサービスにログインします。これで利用を開始できます。

クレジットカードの場合通常カードが送られて来るまでに1週間から2週間の時間がかかってしまいますが、lifeカードの場合WEB完結として申込みを行えば3日程度でカードが届くので便利です。

lifeカードの申込方法

ではlifeカードの申込みをする方法について調べて行くことにしましょう。申込方法には次の2つの方法が有ります。

  • WEB上からの申込み
  • 郵送による申込み

さらにWEB上からの申込みではWEB完結型と通常型の2つの申込方法が有ります。

WEB上からの申込みの場合、申込み情報を入力フォームから入力して送信することになります。郵送の場合には申込書類を手に入れて申込み情報を記入して郵送することになります。

申込書類は親会社であるアイフルの店舗などに置いてある筈ですが、WEB上から書類の郵送を請求することができるようになっています。類を送ってもらう場合には郵送になるので時間がかかります。

ただWEB上から申込書類を請求するくらいなら最初からWEB上からの申込みを行ってしまったほうが手っ取り早いかもしれませんね。書

WEB上からの申込みの流れを確認しておこう

そこでWEB上からWEB完結型で申込む場合の流れを確認しておきましょう。申込みの流れは次のようになっています。

まず申込み情報の入力前に情報取り扱いの同意が必要

 ↓

申込み情報の入力と送信

 ↓

オンラインで各金融機関の口座振替を設定

 ↓

口座登録完了メールの受信

 ↓

審査結果メールの受信

 ↓

最短3日で簡易書留によりカード受取り

 ↓

会員専用WEBサービスにログイン

 ↓

利用開始

通常型の場合には口座振替の設定部分が書類の郵送によって行われることになり、カード送付はその分時間がかかることになります。

郵送による申込みは、申込書類の郵送も行わなければなりませんから、更にその分の時間がかかることになります。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングをネット上から利用する!WEB完結って何がメリット?

審査時間は比較的短くクレジットカードとしては早く利用出来る

通常クレジットカードの審査と言えばかなりの時間を要して、カードの受け取りまで早くても1週間、遅ければ2週間程度かかってもおかしくありません。まさに申込んだことを忘れた頃にやってくると言っても良い様な感じのものです。

しかしlifeカードの場合には申込みの流れの中で示している通りWEB完結で申込んだ場合最短3日でカードが受け取れます。したがって実際に審査に要している時間と言うのはかなり短時間ということができるでしょう。

キャッシングローンの場合には即日融資などと言って審査時間が非常に短くなる場合も珍しいことではありませんが、クレジットカードでこれだけ短時間というのは非常に珍しいと考えて間違いありません。

~クレジットカードはステータスシンボルではない~
一部のクレジットカードと言うのは審査が厳しく、持っているだけでステータスシンボルになると考えられるものが有ります。しかし現在ではそんなことを考えていたら、かえって損になってしまう可能性も有ります。

クレジットカードと言うのは既に誰でも利用出来る時代になっていますから、もしそれでも比べたいと考えるのであれば、自分のものがどれだけ便利で有利に利用できるかということを比べるべきでしょう。

持っているだけで満足するのであれば、そういった厳しい審査のものを選んで自己満足をしていればよいでしょうが。クレジットカードをそういったシンボルに利用するのであれば、クレジットカードなど持つ必要はりません。宝の持ち腐れです。

lifeカードのキャッシングの返済方法とは?

lifeカードのキャッシングの返済方法はクレジットカードということで口座振替しか用意されていません。ですからその他で返済したいという希望が有るのであればそういったことができる別のカードを見つけるしかありません。

返済方式は翌月一回払いかあるいは残高スライド方式によるリボ払いが用意されているので、自分の返済能力に合わせてどちらかを選ぶようにしましょう。残高スライド方式では借り過ぎると月々の返済額も高額になるので注意してください。

リボ払いで返済を行なおうという場合には、lifeカードのホームページに返済シミュレーション機能が提供されていますので、これを利用すれば完済まで月々いくら返済して行くことになるのか確認できるのでこれを利用して返済計画を立てましょう。

返済方法は口座振替のみ

lifeカードはクレジットカードですから、月々決められた日にショッピング枠とキャッシング枠を使って利用した分の支払いを行うことになります。

キャッシングローンの場合支払方法には口座振替の他、ATMからの返済や指定口座への振込みによる方法が選べるのが普通ですが、多くのクレジットカードでは口座振替による返済と言うのが普通になっています。

lifeカードの場合もやはり同じで、返済方法はいろいろと用意されているわけではなく、口座振替による方法しか用意されていません。先ほど申込みの流れを説明しましたが、その中で口座の登録作業が有るのはこのためです。

口座振替と言うのは支払いを忘れることが無いので大変便利なものですが、それは口座に十分な残高が有る場合です。残高不足になると口座振替でも支払えませんから、引落しの前には必ず口座の残高を確認する習慣をつけるようにしておきましょう。

返済方式は一回払いか残高スライド元利定額方式

そこで気になるのがlifeカードのキャッシングの返済では月々いくら返済することになるのかと言う点です。これは返済方式によって決まってきます。lifeカードの返済方式には次の2つが用意されています。

  • 翌月一括返済
  • 月々分割して返済する残高スライド方式によるリボ払い

クレジットカードと言うのは元々利用した分を翌月一括で支払うという形のものでしたが、リボ払いができるようになって、分割で支払えるので一気に利用者が増えることになりました。

現在では特にキャッシングについては多くの人がリボ払いを利用しています。

そこでlifeカードの残高スライド方式ですが、次のように月々の返済金額が決っています。

前月末の借入残高 支払金額
20万円以内 1万円
20万円超40万円以内 2万円
40万円超60万円以内 3万円
60万円超80万円以内 4万円
80万円超100万円以内 5万円
100万円超120万円以内 6万円
120万円超140万円以内 7万円
140万円超160万円以内 8万円
160万円超180万円以内 9万円
180万円超200万円以内 10万円

最近ではキャッシングローンの場合月々の返済は最少2000円から始まるものも有り、月々の返済金額は減少傾向にあります。

このためlifeカードの最少返済額の1万円と言うのはかなり高い部類に入ります。

したがって返済は家計の圧迫に繋がるため、十分な注意が必要だということになります。

返済シミュレーションを利用して返済計画を立てよう

そこで借入れ前に是非行ってほしいのが返済シミュレーション機能を使って、完済までの月々の返済額を確認し、それを利用して返済計画を立てることです。

返済シミュレーション機能は多くのクレジットカードやキャッシングローンのホームページに用意されているもので、lifeカードのホームページにも用意されています。

この機能は借入金額を選んで適用になる金利を入力すれば月々の元金返済分と利息分の金額を完済まで表示してくれるものです。

これによって返済期間と月々の返済額が分りますから、あとは返済期間中の自分の収支を計算して、月々返済して行けるのかを予想してください。

もし返済できそうにない月が有ればどういった部分を節約して返済するお金を作ればよいのかと言ったことを返済計画に盛り込んでおきましょうましょう。

どうしても返済するだけのお金が用意できそうにない月が有る場合には、借入れは見合わせるしかありません。出来るだけ正確に自分の収支を見積もることが重要です。そのためには常に自分のお金を管理し月々の収支を把握しておくことが必要です。

~クレジットカードはキャッシングの利用だけではない点に注意~
本文ではキャッシングに焦点を当て、キャッシングの返済に限って支払いについて考えていますが、クレジットカードの場合、支払わなければならないのはキャッシングの返済だけではありません。ショッピング枠で利用した分の支払いも必要です。

ですから返済計画を立てる際の収支の見積にも、ショッピング枠を利用して支払う分も反映させておかなければなりません。もしキャッシングの返済が苦しいというのであれば、ショッピング枠の利用を控えるなどの対策も必要です。

クレジットカードと言うのはお金がなくても買い物ができてお金も借りられるということで、大変便利なため、どうしても使いすぎる事になってしまうものです。しかし翌月からは支払いが始まることを忘れてはいけません。

自分の支払い能力を超えるような利用は絶対にしないように、十分注意して上手にお得に利用することを考えてください。

ここでlifeカードのキャッシングについて纏めておきます。

  • lifeカードは消費者金融アイフル系のクレジットカードでキャッシングは最高200万円まで対応している
  • lifeカードの審査は比較的緩く支払い能力さえあればキャッシングも可能
  • lifeカードの申込みはWEB上あるいは郵送によって行う
  • lifeカードの返済は一回払いあるいは残高スライド方式によるリボ払いが利用出来る

クレジットカードは金利が高めですから、もしキャッシングで高額利用や頻繁に利用することを考えているのであれば、キャッシンローンの方の利用を考えるようにしてください。

【参考記事】
キャッシングは事前に返済方法を確認しよう!返済方式にも注意が必要

閉じる
閉じる