どうしても審査に通りたい人向けサイト

百五銀行のキャッシングとは?利用出来る地域が限定される事に要注意

百五銀行にはDREAMというキャッシングがあり、他の地方銀行と同程度の500万円までの融資に対応しています。金利は利用限度額に完全にリンクしており利用限度額が増額されれば金利は低下して行きます。

DREAMの申込みはインターネット上から可能ですが、正式には書類の提出を行わなければならないため時間が必要になります。普通預金口座を持っている必要はありませんがキャッシングの申込みと同時に開設する必要が有ります。

ただし百五銀行は地方銀行の為、支店網が有る営業地域は限定されており、申込みはその地域内に居住あるいは勤務している必要が有るため、申込む場合には、まず自分が申込めるのかどうかを確認する必要が有ります。

百五銀行はDREAMというキャッシングを提供!500万円まで対応

百五銀行と言うのはその名前にも痕跡が残っているように明治時代に国立銀行条例によって設立された銀行で、非常に長い歴史を持っている三重県に本店を構える地方銀行で、営業地域は三重県の他、愛知県やその周辺にも広がっています。

百五銀行でもDREAMというキャッシングを提供しています。利用限度額は10万円から500万円まで段階的に設定されていて、審査によって利用出来る限度額が決定されることになります。

DREAMの金利は利用限度額によって明示されており、利用限度額が500万円の場合で3.8%、100万円未満の場合にには14.7%となるため、有利な利用のためには利用限度額を増額していく必要が有ります。

百五銀行は明治11年の国立銀行条例に基づいて設立された

今では少なくなりましたが、名前が番号になっている銀行を見掛けた事は無いでしょうか。ここで説明する百五銀行のその一つで、一部例外はありますが、番号が付いた銀行と言うのは明治5年の国立銀行条例に基づいて設立されたものです。

百五銀行も明治11年にこの国立銀行条例に基づいて旧津藩の藩士らによって設立された銀行です。国立銀行と言っても国の法律に基づいて立てられたという意味であって決して国営ということではなく、あくまで民間銀行です。

番号はこの国立銀行条例によって設立された銀行に設立順につけられたもので、その後合併等を通じて現在まで残っているのはこの百五銀行も含めてかなり少数になってきています。

現在の百五銀行は三重県に本店を構える、地方銀行ということになっています。

提供しているキャッシングはDREAM

もちろん百五銀行も特に他と違う業務をしているわけではなく、融資することによって、利益を上げているわけですから、ローンなどの品揃えも他と同様の品揃えを用意していて、キャッシングもDREAMと呼ばれるカードローンを用意しています。

DREAMの仕様は次のようになっています。

商品名 DREAM
融資額 10万円~500万円(300万円までは10万円単位、以降は50万円単位)
金利(年利) 3.8%~14.7%
返済方式 残高スライド方式

最近のカードローンの場合利用限度額が高額化してきており、大手銀行の場合多くが800万円以上になっていますが、地方銀行の場合には500万円程度と言うところが多く、DREAMもほぼ平均的な金額になっています。

金利は利用限度額によって決められている

DREAMの金利は利用限度額によって明確に決まっており、利用限度額が決まれば自動的に適用される金利が決まることになります。

DREEMの利用限度額と金利の関係は次のようになっています。

利用限度額 適用される金利(年利)
10万円~90万円 14.7%
100万円~140万円 12.0%
150万円~190万円 11.0%
200万円~240万円 10.0%
250万円~290万円 9.0%
300万円 7.8%
350万円 6.8%
400万円 5.8%
450万円 4.8%
500万円 3.8%

多くの場合最初から100万円以上の大きな金額の利用限度額は設定されませんから、DREAMの利用開始時は殆どの人は年利14.7%という最大金利が設定されることになります。

申込時の金利の特典を調べておこう
キャッシングを利用する場合、殆どの場合最初の一時期だけですが、金利についての特典が有る場合が有ります。殆どの場合は、無利息期間を設定するもので、初回の借入だけあるいは契約から一定期間ということになっています。

百五銀行のDREAMにも特典が有り、最初の2カ月間は金利が半分になります。無利息と言うわけにはいきませんが、単純計算で利息が半額になるということですから、この期間を上手に利用できるようにしましょう。

もちろんキャッシングを選ぶ際には、こういった特典は一時期だけしか利用できませんから、それだけで選ぶべきではありませんが、選んだキャッシングにこういった特典が有るのであればそれを有効に利用することを考えましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングの利息は金利だけでは決らない?利息を計算してみよう!

DREAMの申込方法とは?普通預金口座の開設が必要になる!

DREAMの申込みはネット上から行うことができるようになっていますが、これは仮申し込みにすぎず、正式には書類を提出しなけれればならない事になっているので、最近のキャッシングとしては少々面倒です。

このような書類の提出が挟まってしまう為、店舗で申込みをする場合は即日融資も可能性としては有りますが、ネット経由の申込みの場合には即日融資は難しく、即日融資を希望する場合には注意しなければなりません。

またDREAMの申込みに当たっては百五銀行に普通預金口座を持っていなくても構いませんが、DREAMの利用には普通預金口座が必要で、DREAMの申込みと同時に普通預金口座の開設も申込む必要が有ります。

正式な申し込みには書類の提出が必要になる

DREAMの申込方法には次のようなものが用意されています。

  • 店頭窓口
  • 電話
  • FAX
  • WEB経由

ただし、店頭窓口の場合を除いて、申込みは仮審査の申込みということになります。ですから仮審査の結果を待って、正式にには申込書類の提出を行わなければなりません。

ただしWEB経由の場合WEB完結と言う申込方法になっている為、WEB上から書類の提出が可能です。したがって郵送や窓口に行くという面倒は有りません。

WEB完結はスマホからでも利用可能になっていますから、パソコンが無くても申込可能です。

ただし、申込みは大変重要ですから、使い慣れないものを利用するよりも、時間がかかったとしても、自分の使い慣れた方法を選んで行うようにしましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
仮審査に通ったのに本審査否決ってあり?キャッシング審査は油断大敵

WEB上からの申込みでは即日利用は難しい

説明したようにWEB完結を利用すれば、手間はかかりませんが、注意が必要なのはそれでも即日融資は難しいということです。

カードローンと言うのはローンカードを使ってATMから融資を引き出すというのが基本的な利用方法です。このためATMを利用するためのローンカードを受取る必要が有る訳です。

DREAMの場合、申込みが行われ審査通過、契約をWEB上で行ったとしても物理的な実態が有るローンカードは電子的に送信するわけにはいきませんから、ローンカードはどうしても郵送しなければなりません。

百五銀行では申込みの翌日にローンカードを発行して郵送すると言っていますから、結局申込者の手元にローンカードが届くのは更にその後ということになります。

利用開始はローンカードが届いたうえで、やはりWEB上から利用開始手続きを行った後になりますから、即日融資どころか翌日もかなり難しいと言えるでしょう。

普通預金口座が無くても申込めるが同時開設が必要

また銀行のカードローンの場合、申込みの前提として、当該銀行に普通預金口座を持っていることがが必要と言う場合が有ります。

DREAMの場合には、申込みの条件として百五銀行に普通預金口座を持っていなくても申込めると言ってはいますが、一方DREAMの申込みと同時に普通預金口座の申込みが可能と説明しています。

したがって、要するに百五銀行に普通預金口座を持っていなくても申込めるが、DREAMを利用するには百五銀行の普通預金口座の開設が必要となっているということです。

DREAMを利用する場合で百五銀行に普通預金口座を持っていない場合には、普通預金口座の申込みも行わなければなりませんから、店舗に行かない場合には、その方法についてもしっかり調べておくようにして下さい。

まずは5秒診断で審査通過の可能性を探ってみよう

申込みを考える場合に気になるのが自分が審査に通過できるかどうかと言う点ですが、DREAMの場合も銀行のカードローンということで、審査はそう甘くは有りません。それなりの返済能力と信用が必要になります。

そこで自分が審査に通過できるかどうかをあらかじめ診断しておくために百五銀行では5秒診断と言う機能をホームページに用意しています。

この機能は年齢、前年の年収、他からの借入状況を入力することで審査通過の可能性を診断してくれるものです。

ただし、この診断は返済能力の診断のみですから、過去に金融事故等が有れば信用できないということになって審査通過が難しくなるので、診断結果が絶対とは言えない事に注意してください。

最近では普通預金口座の必要のないキャッシングも多い
最近の銀行のキャッシングではその銀行に普通預金口座を持っていなくても申込めるという場合が増えてきています。

そもそもキャッシングというのは消費者金融のほうが先に始めたもので、消費者金融には普通預金口座は有りませんから、キャッシングを利用するのに普通預金口座は必要ないのです。

銀行の場合預金者を増やすという目的や利用者を囲い込むというような目的をもって、カードローンでも普通預金口座が必要ということになっているものと考えられます。

しかしカードローンの利用者を増やすには逆効果の面も有ることが理解されるようになってきて、最近では自分の所に普通預金口座を持っていない人でも申込みができるようにして他行の利用者を獲得しようと狙っているわけです。

ただし、こういった銀行であっても、自行に普通預金口座を持っていればさらに便利に使えるというような差別化を行っている場合が有るので、そういった部分も見逃さないようにしておかなければなりません。

DREAMの申込条件に要注意!申込可能地域は限定される

DREAMを申込む場合に注意が必要なのは、誰でも申込めるというものではない事です。もちろんどのキャッシングでも申込条件が有りますが、地方銀行の場合にはそれに加えて営業地域に注意する必要が有るのです。

百五銀行の営業地域は三重県と愛知県全域及び岐阜県と和歌山県の一部地域です。

したがってその他の地域からの申込みはできません。もしDREAMの申込みを考えているのであれば自分の地域の地方銀行を調べてみるようにしましょう。

地方銀行を調べてみると分りますが、地方銀行はキャッシングを複数提供したりしている場合も珍しくなく、地方銀行のキャッシングを選ぶ場合には、それぞれの特徴をよく調べて、自分に合ったものが有るかどうかを見極めるようにしましょう。

百五銀行は地方銀行で営業地域が決まっている

都市部に住んでいる人と言うのは何処に行ってもメガバンクなどのいわゆる都市銀行と呼ばれるような銀行が並んでいるのでピンと来ないかもしれませんが、百五銀行で注意しなければならないのは地方銀行と言うところです。

銀行の場合都市銀行でも地方銀行でも、法的に言えば、全国どこに進出しても問題が有る訳ではありませんが、地方銀行の場合には地域を限定して支店網を構築して、その範囲を営業地域にしているのが普通です。

このためその地方銀行を利用できるのは、その営業地域内に居住しているかあるいは勤務先がその地域内にある場合に限られています。

したがって他地域に居住していて勤務先も関係していないということになると、百五銀行の利用はできずDREAMを利用したいと考えたとしても、DREAMの申込みはできないということになります。

申込みができない場合には自分の地域の地方銀行を調べてみよう

もしDREAMを狙っていたが、自分には地域的に申込みができないという場合には、まずは自分の地域で利用出来る地方銀行に目を向けてみてはいかがでしょうか。

都市銀行の場合には、どれも似通った内容の金融商品を展開していますが、地方銀行の場合には、独自性が強く、都市銀行には無いようなサービスが行われている場合が有るものです。

ですからDREAMが良さそうに見えたとして、実は自分の身近にある地方銀行には地域に密着した、使い勝手が良いキャッシングが用意されているかもしれません。

地方銀行の場合、大手銀行や大手消費者金融とは違い、あまりお金をかけて宣伝をしていませんから、金融商品への理解が進んでいない事が良くありますが、地域の特性をよく理解しているわけですから、真っ先にチェックしておくべきでしょう。

地方銀行のキャッシングには要注意

ただし地方銀行のキャッシングを調べる場合には注意しなければならない事が有ります。地方銀行ではキャッシングを1つではなく複数用意しているところが少なくないということです。

キャッシングの場合、各金融機関は自分の所の一押しにしたいキャッシングを大きく紹介するようにホームページなどを作っていますが、実はそれに隠れて別のカードローンの提供も行っているのです。

多いところでは6件ものカードローンを提供している場合も有ります。

こういった複数のカードローンを持っている場合、それぞれ申込条件などを変えて提供しているのが普通で、例えば一押しのカードローンの申込条件は厳しくなっていても、他では緩くしていると言う場合が良くあります。

ですから、自分の返済能力では審査に通らないと考えたとしても、別のカードローンであれば利用出来る可能性も有るのです。

地方銀行のカードローンに興味を持った場合には、こういった点にも注意して、自分向きのものを見逃さないように、慎重に調べるようにして下さい。

マイバンクを決めて有利に利用しよう
金融機関と言うのは利用者の信用を評価して、利用条件を決めてきます。キャッシングなどでも最初はお付き合いが少なくて信用評価が低かったとしても利用を続けて行けば信用評価も高まり有利な条件で利用ができるようになります。

これは何もキャッシングだけの話ではありません。金融機関はお付き合いが深まれば様々な面で有利な利用ができるものです。

そこで金融機関を利用する場合には、できるだけ利用先を絞り込んで、いわゆるマイバンクというような考えを持って、何でも相談できるようなお付き合ができるようになれるようにしておくとよいでしょう。

金融商品ごとに利用先を換えるというような使い方をしている場合も有りますが、先々を考えれば、マイバンクを持っているのといないのでは有利さという点で大きな違いになって表れてしまうことになります。

利用前に返済の可能性を探っておこう!借入額に要注意

DREAMの返済額は借入残高によって変わっていく残高スライド方式が採用されています。この方式は返済効率は良いのですが、借入残高が増えると返済額が高額化する可能性が有るので注意しなければなりません。

そこでDREAMを利用する場合には自分にどの程度の余裕が有るのかを調べておき、返済額がそれを超えないようにするため、借入残高がいくらまでなら利用出来るのかを見極めて、それ以上利用しないようにしなければなりません。

返済は百五銀行の普通預金口座から引落しによって行われるので、残高に気を付けていれば返済を忘れるようなことは有りません。もし残高不足で引落し出来なくても振込みをする必要は無く自分の口座に入金しておけば自動的に引落されます。

DREAMの返済額は借入残高によって変わってくる

キャッシングの利用で重要なのは、申込み後の審査に通ることだと考えている人も多いかもしれませんが、実は最も重要なのは、利用開始後の返済です。お金を借りる以上、返済ができなければ大変なことになってしまいます。

そこでキャッシングの利用を考える場合には、自分の返済の可能性をしっかり探っておきましょう。まずは月々いくら返済が必要になるのか確認しておきましょう。

DREAMの返済方式は残高スライド方式になっており、返済額は借入残高によって変わってきます。借入残高と月々の返済額の関係は次のようになっています。

前月5日の借入残高 月々の返済額
2000円未満 前月5日の借入残高
2000円以上10万円以下 2000円
10万円超100万円以下 2000円+10万円ごとに2000円加算
100万円超500万円以下 2万円+10万円ごとに1000円加算

生活費の補填程度であれば借入残高が10万円を超えるようなことは無いでしょうから、返済額は2000円ということになり、大変返済しやすいキャッシングと考えることができます。

自分の返済可能額を調べておこう

次に自分が月々どの程度の金額までなら返済ができるのかを確認しておきましょう。

まず必要なのが自分の収支を計算してみることです。DREAMの返済は月々行うことになるので、、月々の収支を過去1年分程度計算してみましょう。収支は次の数式によって計算することができます。

月々の収支 = 月々の収入 - 月々の支出

この月々の収支が、例えば2000円以上黒字であれば、10万円までは借りたとしても返済はしていけるということになります。しかし2000円未満であったり赤字ということになると返済はできないということです。

収支額をよく検討して、自分は幾らまでなら借入れしても返済して行けるのかを見極めるようにして下さい。

返済は口座引落で行われる

DREAMの返済は百五銀行に作ってある普通預金口座からの口座引落で行われることになります。口座引落ですから返済日を忘れてしまって返済できないというような事は防ぐことができます。

ただし、口座引落の場合にも残高不足になって引落すことができず、返済できないということは有ります。通常そういった時には、別途指定する口座にお金を振り込んで支払うことになりますがDREAMは違います。

そういった場合にでも、普通預金口座に入金しておけば、勝手に引落しが行われるので、面倒が有りません。

ただし返済日に返済できないというのは信用的には問題が大きいものです。何度もそういうことが有ると、利用者の信用評価が下がる事に繋がるので十分注意してください。
キャッシングの返済方式について
キャッシングの返済方式にはDREAMのような残高スライド方式ともう一つリボルビング方式というものが有ります。それぞれの長所と短所を纏めておきます。

返済方式 長所 短所
リボルビング方式 借入残高によらず月々の返済額が一定になるため返済しやすい 借入残高が大きくなると利息分が増えて元本がなかなか減らない
残高スライド方式 効率的に返済ができる 借入残高が増えると返済額が大きくなる

以前は消費者金融ではリボルビング方式を、銀行では残高スライド方式を採用しているのが普通でした。

しかしリボルビング方式では利息が増える可能性が知られるようになってきたためか、最近では消費者金融でも残高スライド方式を選べるようになってきています。

ここで百五銀行のキャッシングについて纏めておきます。

  • 百五銀行のDREAMは500万円までの融資に対応している
  • DREAMの申込みはWEB上から可能だが利用開始までには時間がかる
  • DREAMの申込みが可能なのは営業地域内に限定されるので要注意
  • 利用の前に自分の返済の可能性を探っておくことが重要

DREAMは返済額が少額なため、使い過ぎさえ注意していれば返済できなくなるようなことは無いでしょう。上手に利用してください。

【参考記事】
地方銀行のキャッシングを利用しよう!大手との違いに注意して選ぼう

閉じる
閉じる