どうしても審査に通りたい人向けサイト

三菱東京ufj銀行のキャッシング、低金利で人気でも審査は厳しい?

三菱東京ufj銀行はメガバンクとして企業に対する大規模な融資に対応する一方、一般向けのキャッシングでも借り易いバンクイックというカードローンを提供して多くの利用者を集めています。

バンクイックの利用限度額の上限は500万円となっており、最近のキャッシングの流れからいえば比較的少額になりますが、キャッシングの中では低金利として知られており、大変お得な借入れができる事で知られています。

またコマーシャルでも頻繁に宣伝されていて、誰でも利用できそうな印象があり、審査も緩いと言われることも有りますが、実際にはしっかり審査は行われているので、それなりの返済能力などは要求されるため楽観は禁物です。

三菱東京ufj銀行のキャッシングはカードローンのバンクイック!

三菱東京ufj銀行は日本を代表する銀行の一つで、世界的に見ても巨大な銀行と言えます。もちろん企業相手に大きな取引を行っていますが、個人の利用者に対しても様々な金融商品を用意しておりキャッシングも提供しています。

三菱東京ufj銀行のキャッシングはバンクイックというカードローンで、利用限度額としては他の大手銀行や大手消費者金融よりも少額ですが500万円までの融資に対応しています。

バンクイックの大きな特徴は利用限度額が高額になるにしたがって適用になる金利が非常に低くなっていくことで、当初は他と同程度ですが、将来的に、かなり有利な借入れができるようになる可能性が有ります。

バンクイックとは?

三菱東京ufj銀行は以前あった三菱銀行や三和銀行などのそれぞれが都市銀行と呼ばれた巨大銀行が何回かの合併を繰り返してさらに巨大化した日本にある3つのメガバンクと呼ばれる超巨大銀行の一つです。

三菱東京ufj銀行は個人から巨大企業までを相手に業務を展開していますが、一般消費者向けに提供しているキャッシングがカードローンのバンクイックです。バンクイックの仕様は次のようになっています。

商品名 バンクイック
融資額 10万円~500万円
金利(年利) 1.8%~14.6%
返済方式 残高スライド方式

特に目立つのは金利で、上限は他とそれほど違いませんが下限は1%台になっており、同水準の利用限度額と比較した場合、他よりも非常に低くなっていることが分ります。

利用限度額の上限は500万円で大手銀行では少なめ

バンクイックの利用限度額を見るとわかりますが、最高500万円となっており、最近では800万円とか1000万円まで融資しているところが多くなっている中で、メガバンクとしてはちょっと見劣りすると感じる人も多いでしょう。

確かに多少見劣りするかもしれませんが、実際の融資について考えてみると、500万円まで融資してもらうには年収が1000万円は超えていなければなりませんし、信用も非常に高くなければなりません。

このため、ほとんどの利用者は、500万円まで借りることは実際には難しいのです。ですから、三菱東京ufj銀行の場合には、これだけあれば十分と考えて、敢えてそれ以上にする必要性は無いと判断しているものと推察できます。

もし自分はどうしても将来もっと高額の利用をしたいというのであれば、別を狙えばよいだけです。じっくり将来計画を練って、バンクイックの利用を考えるようにしましょう。

金利は利用限度額によって明示されている

先程も金利に触れましたが、バンクイックの金利と言うのは低いので定評が有ります。ただし金利と言うのは信用によって決まるもので、誰でも最初から低金利で借りられる訳ではありません。

カードローンの場合には利用限度額もやはり信用によって決まり、信用が上がるほど高額の利用ができるようになります。このため、カードローンでは利用限度額と金利の間には関連性が有るのです。

バンクイックではこの関係がインターネット上のホームページ内に明示されており、次のようになっています。

利用限度額 適用金利(年利)
10万円以上100万円以内 13.6%~14.6%
100万円超200万円以内 10.6%~13.6%
200万円超300万円以内 7.6%~10.6%
300万円超400万円以内 6.1%~7.6%
400万円超500万円以内 1.8%~6.1%

ただし、金利は変動金利ですから見直しが行われる可能性が有ります。

多くの場合、当初の利用限度額が100万円を超えるようなことは無く、適用になる金利と言うのは最高金利である14.6%ということになるので、最初から金利が低くなるというような事は期待しないでください。

~最初に設定される利用限度額は少額~
カードローンの利用限度額は本文で説明しているように信用評価によって設定されます。ここで言う信用と言うのは世間一般の信用と言う意味ではなく、あくまで金融機関が評価する信用で、これは利用者と金融機関のお付き合いで決まります。

お付き合いが深まり、この人は借りては返すという適正利用ができる人だということになれば、信用の評価が上がって、更に高い利用限度額が設定され金利も下がって、有利な利用ができるというわけです。

しかし利用当初と言う場合には、まだまだお付き合いが深い訳ではありませんから、通常は極少額の利用限度額を設定しておき、利用者がどのような利用を行うのか、金融機関はじっくり観察するということになります。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングの利息は金利だけでは決らない?利息を計算してみよう!

バンクイックの審査は緩い?楽観出来る程緩いということは無い

利用者にとってキャッシング利用時に気になるのは審査に通るのか通らないのかと言う点でしょう。ではバンクイックの審査の難易度はどの程度なのでしょうか。よく言われるのはバンクイックの審査は緩いというものです。

しかしかりにも大手銀行のキャッシングですから、はっきり言ってそれほど緩い訳が無いのです。確かに他の銀行と比べて特に厳しいということはありませんが、大手消費者金融等と比べれば審査は厳しいと考えなければなりません。

申込みに当たって、審査通過が心配と言うのであれば三菱東京ufj銀行のホームページにあるバンクイックの紹介ページに用意されているお借入診断を利用して審査通過の可能性を探ってみて下さい。

バンクイックの審査は緩いと言われることが有る

キャッシングが利用出来るかどうかは審査に通るかどうかにかかっています。このためキャッシングの申込先を決める場合、様々な情報からできるだけ審査が緩いものを選ぼうと考えるものです。

そこでインターネット上などにある様々な情報を見ているとバンクイックの審査と言うのは緩いという話をよく聞きます。もちろんこういった情報には眉唾なものも多いのでまるまる信じるわけにはいきませんが、それでも緩いという人は多いようです。

キャッシングの審査が緩いのか厳しいのかと言うのは申込者ごとに感じ方が違いますから、なかなか客観的な話は難しいですが、客観的な数字として利用出来るのが金利です。

先ほど説明したように金利は信用によって適用される数字が決まります。つまり信用が低くても利用出来るものは金利が高くなりますし、逆に適用される最高金利が低ければ低いほど審査は厳しいということになります。

バンクイックは低金利と言われますが、最高金利は他の銀行のものに比べて特に低いというわけでもないので、この点から考えればそれほど審査の難易度には違いが有るとは思えません。

特に厳しいというわけではないが楽観は禁物

実際に利用した人の話を見てみると、緩いという人もいますし、厳しいという人もいます。これはどこのキャッシングでも同じようなもので、金利やこういった情報から考えれば、他の銀行のキャッシングと比較して特に厳しいということは無いでしょう。

ただし、消費者金融のキャッシングに比べると、金利はかなり低いということになりますから、バンクイックのほうが厳しくなるのはしかたのない事でしょう。ですから緩いと言われても、楽観していてはいけません。

緩いとは言ってもバンクイックと言うのは天下のメガバンクの一角である三菱東京ufj銀行のカードローンです。そう簡単に借入れできるわけがないのです。

銀行から消費者金融までキャッシング全般で見れば、やはり審査はある程度厳しいと考えておく必要が有るでしょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
通りやすいキャッシングは?銀行系・信販系・消費者金融審査難易度比較

まずはお借入診断で審査通過の可能性を診断してみよう

そこで審査がどうしても心配と言うのであれば、申込みの前に試してみて欲しいのがお借入診断です。キャッシングを提供している金融機関の多くがこういった事前診断機能を提供していますがバンクイックもホームページから利用できます。

これを利用すれば、すぐに審査通過の可能性が有るかどうかの結果を見ることができます。

キャッシングの審査と言うのは多くの部分が自動化されていて、このお借入診断もそれを利用しています。ただし、審査では人間が判断する部分も残っていて、そういった部分はお借入診断では行われません。

したがって、お借入診断で、審査通過の可能性ありと言う判断が有ったとしても、必ず実際に審査が通るということではないので、その点は予め了解してお借入診断を利用してください。

もしこのお借入診断で審査通過の可能性なしと言う判断が出た場合には、他のキャッシングを探したほうが良いでしょう。

~銀行のキャッシングの審査は厳しくなる~
銀行のキャッシングは審査が緩いと言われたとしても、楽観できるほど緩くは有りません。しかしそれでも最近では審査が緩すぎて多重債務者を生んでいるという批判が有り、最近になって全銀協が中心になって見直しが行われています。

このため、現在はまだ比較的緩いなどと言われる場合も有りますが、近い将来、銀行のキャッシングは審査が厳しくてなかなか借りられないという話を聞くようになると思われます。審査も現在よりさらに厳格に行われるでしょう。

したがってこれから銀行のキャッシングを利用しようと考えている場合には、審査が緩いと言われるような場合でも、厳しくなっている可能性が高いので、あまり楽観視してしまうのは止めて、しっかり自分に合ったところを選ぶようにして下さい。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
仮審査に通ったのに本審査否決ってあり?キャッシング審査は油断大敵

申込方法は3通り!テレビ窓口の利用がお勧め

バンクイックの申込方法は3通り用意されていますから、自分の申込み易い方法を選ぶことができます。もちろんインターネット経由でも申込み可能で、契約まで郵送を挟みますが店舗に行かずに行うことが可能になっています。

ただしインターネット経由ではローンカードは郵送ということになるので、なるべく早く利用したいという場合には、店舗のATMコーナー等に設置されているテレビ窓口で申込みを行えば、その場でローンカードの受取りも可能になって便利です。

また利用可能なATMも三菱東京ufj銀行が既に全国に展開しているほかコンビニATMなども利用出来るようになっていて、全国どこに行っても利用出来るため、出張の多い会社員でも便利に利用できます。

バンクイックの申込方法は3通り

ではバンクイックはどのように申し込めばよいのでしょうか。バンクイックの申込方法には次の3通りの方法が用意されています。

  • インターネット経由
  • テレビ窓口
  • 電話

最もお手軽なのはインターネット経由でホームページから情報を入力することによって、すぐに申込むことです。この場合の流れは次のようになります。

申込み情報送信

 ↓

審査結果の連絡(Eメールあるいは電話)

 ↓

契約手続きおよびカード受取り(テレビ窓口あるいは郵送)

 ↓

利用開始

最近では契約までインターネット上で行われるものも出てきていますが、バンクイックはテレビ窓口に行くか郵送を利用しなければならないので、ちょっと時間が必要です。

テレビ窓口での申込みというのは、店舗のATMコーナーの一角に設置されたモニターを挟んで相手と遣り取りしながら申込みを行うものです。

電話での申込みは専用番号に電話をして必要事項を申告し、審査を行ってもらう方法で、審査結果はやはり電話か或は郵送によって受けることができます。後の契約手続き以降はインターネット経由の場合と変わりません。

テレビ窓口ならその場でローンカードの受取りも可能

テレビ窓口と言うのは他のキャッシングで言えば自動契約機ということになりますが、三菱東京ufj銀行はそれで終わらせるのではなく、店舗の窓口として利用出来る機能を備えています。

しかもこのテレビ窓口は、店舗が時間外や休日で閉まっていたとしても、時間制限は有りますが、利用することができます。ですからこれによって休日でもキャッシングの申込みができることになります。

他の方法で申込んだとしても最終的にテレビ窓口に行けば、その場でローンカードを受け取ることができますし、手っ取り早く行うのであれば最初からテレビ窓口に行けば、申込みからローンカードの受け取りまで済ませることができて大変便利です。

キャッシングの利用者の中には店舗に行くのを嫌う事も有りますが、それは相手が消費者金融だからのはずで、バンクイックの場合には相手は銀行ですから、嫌がる理由はあまりないでしょう。堂々と利用してください。

利用出来るATM

バンクイックで利用出来るATMは次のようになっています。

  • 三菱東京ufj銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net

意外に種類が少ないと思うかもしれませんが、元々三菱東京ufj銀行のATMは全国に設置されているうえに、主なコンビニATMを網羅しているため、何処に行っても利用できないということは無い筈で、これで十分と考えているのでしょう。

またこれらのATMはコンビニATMを含めて利用手数料が無料ということになっているので、有利に利用するために利用手数料のかからないATMを探さなければならないということも有りません。

もしこれ等のATMが自分の日頃の行動範囲に無いという場合には、バンクイックの利用はお勧めできませんが、そういった場所は少ない筈なので、まずは自分の周囲を見渡して利用出来るATMが有るかどうかを調べてみましょう。

~申込み時間に注意~
キャッシングの申込みは空いた時間で行って構わないのですが、申込方法によっては利用できない場合が有るので注意しなければなりません。本文で説明しているバンクイックの場合も次のように申込み時間に制限が有ります。

申込方法 平日 祝日
インターネット経由 24時間 24時間 24時間 24時間
テレビ窓口 9時~20時 10時~18時 10時~17時 10時~18時
電話 9時~21時 9時~17時 9時~17時 9時~17時

このようにバンクイックの場合にはテレビ窓口を利用すれば20時まで申込みが可能です。

他の金融機関を見てみると、自動契約機の場合、もっとも遅くまで稼働させているところでは22時まで申込みが可能になっています。

申込みを考える場合には、この時間を考慮して自分の空き時間を利用して行うようにして下さい。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシング申し込みの手順と審査にかかる時間とは?

月々の返済額は比較的少額!決められた金額以上なら幾ら返済しても可

バンクイックの返済方式は残高スライド方式になっており、借入残高に応じて返済額も高額になるので、自分の返済能力をよく見極めたうえで、自分がどの程度借入れしても返済して行けるのかの確認が必要です。

ただし、決められている返済額と言うのは最少額ということになるので、それ以上であればいくら返済しても構いません。ですから返済額が自分の返済能力よりも少額であれば余分に返済してしまって借入期間を短縮することも可能です。

もし自分の返済に不安が有るのであれば、借入れ前にホームページに用意されている返済シミュレーションを利用することによって、完済までの月々の返済額を確認することができますから、これを利用して返済計画を立ててください。

月々の最少返済額は残高スライド方式で決められる

申込時には申込者は審査のことに目が行ってしまい、審査に通って借入れするまでのことしか考えない人が多いのですが、キャッシングというのは借入れしてからが本番です。つまり重要なのは返済なのです。

バンクイックの返済方式は残高に応じて段階的に返済額が変わっていく残高スライド方式になっていて、借入残高と月々の返済額は次のようになっています。

借入残高 月々の返済額
10万円以内 2000円
10万円超20万円以内 4000円
20万円超30万円以内 6000円
30万円超40万円以内 8000円
40万円超50万円以内 1万円
50万円超 10万円ごとに+2000円

この返済額は金利が8.1%を超える人の場合で8.1%以内の場合にはこの半額づつになっています。詳細はバンクイックのホームページで確認して下さい。

実際の返済額は最少返済額以上であれば自分で決めてよい

ただしこの返済額は最少返済額と言う事になっているので、これ以上の金額になっていれば、いくらでも返済することができます。例えば月々1万円ずつ返済できる場合には、50万円まで融資を利用しても返済できるということになります。

しかし残高スライド方式ですから、更に借入れを増やしてしまうと、1万円では収まらなくなりますから、融資の利用には注意しなければなりません。

このように残高スライド方式を利用する場合には、自分の月々の返済能力を正確に把握しておき、借り過ぎて返済が難しくなるような借り方をしてはいけません。

自分の返済能力の計算では、次の数式で自分の収支を計算する必要が有ります。

収支 = 収入 - 支出

収支を計算してこの黒字幅の分だけは自分に余裕が有るという事ですから、返済額を決める場合にはこの収支を正確に計算してください。

返済額が心配な場合には返済シミュレーションを利用しよう

このように残高スライド方式では返済額が変動することになりますから、もし返済が心配と言う場合には、予めいつ幾ら返済することになるのか、見極めておくようにしましょう。

そうは言っても利息も含めて考えるのは素人ではなかなか計算できません。そこで利用したいのがバンクイックのホームページに用意されている返済シミュレーション機能です。

この機能を利用すれば完済するまでの間の月々の返済額を計算してくれます。もちろん最少返済額ではなくて自分の希望する返済額を入力できますから、正確に計算してくれます。

この返済シミュレーションを使って計算した返済額をもとに返済計画を立てて行けば、途中で返済できないというような事は避けられるはずです。

逆に言えばこの計算ができて返済計画が立てられないうちは借入れは見合わせたほうが安心です。

~まず考えたいのは借りなくて済む方法~
キャッシングの利用を考える場合、借入先を見つけたり、返済額を考えたりすると思いますが、まず考えなければいけないのは、そういった借入れを前提にしたことではありません。

キャッシングと言うのは、平たく言えば借金ですから、利用しないほうが良いに決まっているのです。ですから、まず考えなければならないことは、どうすれば借入れしなくても済むのか、その点に頭を使いましょう。

場合によっては自分だけで考えるのではなく、周囲にも相談して考えてください。

どうしても借入れなければならないというのであれば、次に考えるのは出来るだけ借入額を少額にすることです。ざっと考えるのではなく、正確に必要になる金額を見積もってください。

そしてその後に実際の借入先などを考えるようにしましょう。更に申込んだ後も、すぐに借入れするのではなく、再度借りなくて済む方法を考えてみることが重要です。

ここで三菱東京ufj銀行のキャッシングについて纏めておきます。

  • 三菱東京ufj銀行のキャッシングはバンクイックと言い、利用限度額はそれ程高くないが金利が低いことで有名
  • バンクイックの審査は緩いと言われるが楽観は禁物
  • 申込み方法は3通り提供されているがテレビ窓口の利用がお勧め
  • 月々の返済額は借入残高によって変わるが比較的少額で利用しやすい

バンクイックは大変借りやすく返済も負担が少ないので、借り過ぎてしまう人も多くなっているので、利用する場合には必要不可欠の借入れだけに絞るように十分注意しながら利用してください。

閉じる
閉じる