どうしても審査に通りたい人向けサイト

アコムのキャッシングとは?大手だからでなく自分の使い勝手で選ぼう

アコムは消費者金融最大手で800万円までのキャッシングを提供しています。金利は最大18.0%で他の大手消費者金融と大きな違いはありません。また様々な銀行のカードローンの信用保証業務も委託されています。

大手消費者金融は競争関係になって何かを始めてもすぐに他業者が追従してしまい違いを出すのが難しいですが、その分アコムでも仕様的に充実しており申込方法も様々な方法が提供され誰でも簡単に申込めるようになっています。

アコムは大手消費者金融の一角ということで審査の難易度は銀行よりも緩いとされていますし、利用者の情報からも緩いと評価する人が多いですが、他の人の評価が自分にも当てはまるという保証はないので注意しなければなりません。

アコムは消費者金融最大手!どんなキャッシングを提供しているの?

アコムは消費者金融の中では最大手業者で、現在では大手銀行のグループ企業の位置付けになっています。現在のアコムのキャッシングでは最大800万円まで融資の可能性が有り、金利は3.0%~18.0%の範囲で設定されます。

アコムは業界最大手ですから、様々な新しい試みを行いますが、それを見た大手業者はすぐにそれに追随し、時として特徴が出ることが有りますが、たちまち横並びになってしまい、違いがでにくくなってしまっています。

現在の大手消費者金融は融資業務の他関係する銀行からカードローンの保証業務を引き受けています。アコムもやはりグループになっている銀行の保証業務の委託を受けており、収入源が複数になって安定した経営を行っています。

アコムのキャッシングの内容とは?

アコムは以前は融資業務だけでしたが現在では銀行カードローンの信用保証の他、クレジットカードの発行も行っており、単に消費者金融と言う枠を超える金融会社に成長してきています。

アコムのキャッシングの仕様は次のようになっています。

商品名 カードローン
融資額 1万円以上800万円以内
金利(年利) 3.00%~18.00%
返済方式 リボルビング方式

最近では融資額の上限が高額化しており、アコムの場合も以前は500万円までとなっていましたが、現在では800万円となっています。

大手消費者金融では現在500万円と言うところも有りますが今後800万円になっていくのではないでしょうか。

もちろん上限が上がったとしてもアコムも貸金業者の一つですから貸金業法が適用され総量規制の対象になるので、法的には例外を除いて年収の3分の1が利用者に設定できる融資上限になる事は他の貸金業者と変わりません。

他の大手消費者金融のキャッシングとどう違う?

では他の消費者金融とアコムのキャッシングとはどのような違いが有るのでしょうか。そこで利用限度額の上限と金利について比較しておきます。

消費者金融 利用限度額の上限 最高金利
アコム 800万円 18.0%
P社 500万円 17.8%
A社 500万円 18.0%
M社 800万円 18.0%

このように利用限度額は500万円と800万円に分かれていますが、先ほど説明したように現在800万円への過渡期にあるのかもしれません。

金利についてはP社が若干低くなっていますが、ほぼ横並びと考えることができます。したがって申込時に設定される金利は何処を選んでもそれほど差は出ず、利用方法が変わらなければ利息はほぼ同じ程度になると考えられます。

アコムは銀行カードローンの信用保証業務でも有名

また先ほど触れましたがアコムは銀行のカードローンの信用保証業務を請け負っています。

アコムの場合メガバンクの1つのグループ企業に入っている為、このメガバンクのカードローンの他、全国のこのメガバンク系の地方銀行などの信用保証業務も請け負っていて、保証会社としても業界を代表する企業になっています。

こういった銀行のカードローンの審査は銀行側の意向も反映されますが、主な部分は信用保証会社が行うので、銀行のカードローンを申し込んだとしても実はアコムの審査を受けているということになる訳です。

したがってこれらのアコムの信用保証を受けているカードローンの場合、審査内容が似通っている可能性が有ります。

アコムはCMで消費者金融のイメージを一新した
消費者金融と言うのは以前はサラリーマン金融と呼ばれており、最初の内は担保無し保証人無しで融資が受けられるため、利用者には喜ばれていたのですが、金利が高すぎて返済に行き詰ってしまう人が続出して社会問題になりました。

こういうことも有ってサラリーマン金融のイメージは崩壊してしまい、消費者金融と言うのはそれ以後そのイメージを変える為の歴史を歩んできているのです。各社とも様々な試みをしましたが、なかなかイメージ改善はできませんでした。

しかし、アコムが流したテレビコマーシャルがこの状況を変えることになりました。若手女優を使ったこのCMは大変爽やかなもので、アコムどころか消費者金融業界全体のイメージアップに成功したと言われています。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
カードローン保証会社審査って何?保証会社が違えば難易度も変わる!

アコムの申込方法とは?あらゆる方法が用意されている!

アコムは大変長い歴史を持っていて、その間には技術革新も有り、新しい技術が出来ると、それに合わせて新しい申込方法が用意されている為、現在では窓口からネット経由まで様々な申込方法が提供されています。

最新の方法としては、インターネットをより身近にした、スマートフォンを利用した方法が用意されており、スマホを有効に利用するために申込みを簡単に行うための専用アプリが提供され非常に簡単に申込めるようになっています。

アコムの申込みで必要になる書類は本人確認書類と融資希望額によっては収入の証明書類ですが、スマホの専用アプリを利用すればアプリの実行中にスマホのカメラで撮影するところまで行ってくれるので大変便利です。

アコムの申込方法

アコムと言うのは業界最大手の業者として、長い歴史を持っており、その間消費者金融業界を引っ張ってきたわけですが、新しい技術も積極的に取り入れて業界の先頭に立ってきた業者です。

このため申込方法も次々に新しい方法を提供してきていて、それが現在でも残っているため、非常に多くの申込方法が提供されています。アコムで現在提供されている申込方法には次のようなものが有ります。

  • 窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 電話
  • インターネット経由(パソコン、スマホ、携帯電話)
  • 郵送
最近では、スマホが普及してきており、インターネット経由での申込者が増えてきていますが、その他にも申込方法はいろいろあるので、インターネットを利用していない人でも容易に申込みが行えます。

ですから申込みをするときは間違いの無いように、慣れない方法ではなくて自分が利用しやすい方法を選びましょう。

スマホなら専用アプリが提供されている

そこで現在利用する人が増えてきているスマホでの申込みについて説明しておきましょう。

スマホでもパソコンと同様ホームページを開くことができますから、そこから申し込むこともできますが、アコムはスマホからの申込みのために専用のアプリを提供しています。

このアプリを組み込んで実行し、必要な情報を入力して行けばすぐに申込みが完了します。

キャッシングの申し込みでは必要書類の送付も必要になり、従来インターネット経由での申込みでもこの必要書類は郵送やFAXを使って送ったり、最近ではデジカメで撮影したりスキャナで読み込んだりして画像で送れるようになっています。

しかしスマホの場合にはカメラ機能を前提にすることができますから、アプリの中でカメラ機能を起動することができます。

ですからアプリを利用することで、実行中に必要書類を撮影し、申込み情報と一緒に送信できるようになっています。

これならアプリだけで申込みが完了しますから、手間がかからず大変便利です。

アコムの申込みに必要になる書類

ではアコムの申込みに必要になる書類にはどんなものが有るのか調べておきましょう。アコムの申込みでは次の書類が必要になります。

  • 本人確認のための書類
  • 収入を証明するための書類

本人確認のための書類では基本は運転免許証になりますが、持っていない人もいる為、次の様な書類を用意しておく必要が有ります。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証 等

ただし、証明書類に顔写真が無い場合には更に次の書類の中のいずれかを用意する必要が有ります。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

収入を証明する書類の提出が求められるのは次の条件のいずれかを満たしている場合です。

  • 50万円以上の融資を希望する場合
  • 他社の借入と合計して借入額が100万円を超える場合

収入を証明する書類は次のうち1点を用意する必要が有ります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細(直近1カ月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書

申込みを行う場合にはこれ等の書類を事前に用意しておいてください。

むじんくんは業界初の自動契約機
アコムの自動契約機は通称”むじんくん”と呼ばれるもので、誰でも一度は聞いたことが有るのではないでしょうか。実はこのむじんくんと言うのは消費者金融業界では初めて開発された自動契約機なのです。

実は消費者金融は高金利で社会問題化して人が寄り付かなくなってしまった事から、窓口に行かなくても申込める方法をいろいろと考えていました。自動契約機は店頭まではいかなければなりませんが、窓口に行かずに申込める画期的な方法でした。

このむじんくんが設置されるようになってアコムの申込数が非常に伸びたことから、競合各社も一斉に自動契約機の開発に入り設置し始めました。開発が間に合わない業者は、箱の中に人が入って対応したという嘘のような話もあります。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングの審査で収入証明書提出は必要?安定性が示せれば有利!

アコムの審査は厳しいのか?緩いという人が多いが油断はできない!

キャッシングで申込者が気になるのは利用限度額や金利の他に審査の難易度が有ります。審査の難易度には金融機関によって序列が有り大手消費者金融であるアコムの場合、銀行よりは審査は緩く中小消費者金融よりも厳しいという位置付けです。

では大手消費者金融の中での位置付けはどうなのかと言うと、審査の中身ははっきり分りませんので正確には言えませんが、利用者の心証では他の大手消費者金融と比べ緩めだと言われれることが多くなっています。

ただし、審査は申込者の状況との相性のようなものが有るので、アコムの審査に通りやすい人、逆に通りにくい人と言うのは当然出てくることになるので、一般的に言われている難易度を信じすぎないようにしなければなりません。

金融機関の審査の難易度を比較してみる

キャッシングの審査にはそれぞれ難易度が有ります。特に金融機関の違いにより難易度には序列が有ると言われています。金融機関間にある難易度の序列は次のようになっています。

金融機関 キャッシングの審査の難易度
銀行
大手消費者金融
中小消費者金融

つまり大手消費者金融のキャッシング審査の難易度の位置づけと言うのは銀行のキャッシング審査よりも緩いけれども中小消費者金融のキャッシングよりも厳しいということになります。

これは審査の難易度が反映されるという各キャッシングで適用になる最大金利でも同じような判断ができ、大手消費者金融のキャッシングの最大金利は銀行と中小消費者金融の中間になっています。

アコムの審査は比較的緩いと言われている

では大手消費者金融の中でアコムと言うのは審査が厳しいのでしょうかあるいは緩いのでしょうか。金利から言えばどこも同程度になっているので、審査の難易度にはそれ程の差は無いと言えそうです。

しかしインターネット上にある実際の経験者の話を読んでみると、アコムの審査は他の大手消費者金融に比べて、審査は緩いと考えている人が多いようです。

要するにアコムの審査に満足している人が多いということになります。ただし、実際の申込者の内審査に通過している人の割合を見てみると、どの大手消費者金融も、50%弱程度になっており、それ程大きな差は出ていません。

したがって、緩いという意見が有るとしても、それ程楽観はできず、申込者の半数以上は審査に落ちているということは認識しておく必要が有ります。

審査の難易度は申込者の状況によって変わってくる

しかも審査と言うのは金融機関の用意している審査基準によって行われるため、審査基準と申込者の状況によっては、通りやすかったり通り難かったりすることも考えられます。要するに両者の間には相性のようなものがある筈です。

ですから例えば誰かがアコムの審査は緩いという話をしていたとしても、その人にとっては審査基準との相性が良く通りやすかったのかもしれません。つまり自分にとっては通用しない話かもしれない訳です。

したがって、他人の話はあまり気にせず、審査通過の可能性を探るのであれば、自分の返済能力が十分あるのかと言う点や、過去に何らかの金融事故を起こしていないかなどについて確認してみる事を勧めます。

3秒診断を利用しよう
最近では審査の多くの部分がスコアリングシステムを使って自動化されている為、これを利用して、ホームページ上から申込みの前に審査通過の可能性を見ることができる事前診断機能を提供しているところがあります。

アコムでも3秒診断と言う名前で事前診断を行ってくれますから、審査に不安がるのであれば、この3秒診断を使って事前に審査通過の可能性を探ってみて下さい。必要事項を入力すればすぐに診断結果が表示されます。

ただし、この診断では自動化された部分の審査だけしか行われませんから、この診断で審査通過の診断結果が出たとしても、実際の審査が通過できる保証は有りません。あくまで参考ということを了解しておきましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
自分にとって審査が甘いキャッシングは有る!但し申込者ごとに違う?

キャッシングは返済が大切!アコムの返済方法と返済方式

キャッシングを選ぶ場合に忘れがちなのが借入後の返済のことです。キャッシングで最も重要なのは返済です。従ってキャッシングを選ぶ際には、必ず返済について十分調べておくことを忘れないようにして下さい。

アコムの場合返済方法も申込方法と同じように様々な方法が提供されているので、自分の返済しやすい方法が提供されれいるかどうか確認してみましょう。また返済方式はリボルビング払いということになっています。

リボルビング払いは月々返済額が変わらず、返済しやすい方式です。この方式を有効に利用する借り方としては少額の借入れを行い比較的短期間に返済してしまうというもので、こういった借り方であれば便利に有利に利用できます。

アコムの返済方法

キャッシングで最も大切なことはしっかり返済するということです。ですから申込みに当たっては、返済のこともしっかり調べておくことが重要なのですが、残念ながら申込む時は借りることに目が向きなかなか返済について考えないのが実情です。

そこでアコムのキャッシングの返済についてしっかり調べておきましょう。まず返済方法ですが、アコムの場合次の返済方法が用意されています。

  • アコムATM
  • 提携ATM
  • インターネット返済(ペイジー)
  • 店頭窓口
  • 銀行振込
  • 口座引落し

このように申込みと同じように非常に様々な方法が用意されており、自分に合った返済方法を利用することができます。

ただし提携ATMや銀行振込を利用する場合には利用手数料がかかることになるので注意が必要です。

返済方式はリボルビング払い

またアコムの返済で採用されている返済方式はリボルビング払いと呼ばれるものです。

リボルビング払いと言うのは何かを一定にする支払い方法で何を一定にするかでいろいろと種類が出てくるのですが、アコムのリボルビング払いは月々の返済額が元金返済分と利息の合計で一定になる方式になっています。

リボルビング払いの良いところは常に月々の返済額が変わりませんから、返済の見通しがが立てやすいことです。

したがって自分の収入から返済して行けるかどうかも判断しやすく、初心者でも比較的返済しやすい返済方式と言えるでしょう。

リボルビング払いと言うのは消費者金融の多くで採用されている返済方式です。これに対して銀行の場合には、利用残高に応じて段階的に返済額が変わる残高スライド方式と言う方式が採用されている例が多くなっています。

お勧めの借り方は少額借入で短期返済

ではアコムでキャッシングはどのような利用方法がお勧めできるのでしょうか。

キャッシングの利用方法としては何か大きな買い物や大きなレジャーなどで高額の借入れをする場合、あるいは生活費の補填などなどで少額の借入れを繰り返すような場合などが考えられます。

アコムの場合、銀行よりも金利が高いですから、あまり高額の借入れには向いていません。したがって、アコムの場合少額の借り入れをして短期で返済してしまうという使い方が、お勧めの利用方法と言えるでしょう。

キャッシング選びでは自分がどういった目的で融資の利用をするのかということをよく考えたうえで、できるだけ有利になるキャッシングを選ぶという視点を持つことが重要と言えるでしょう。

リボルビング払いの問題点
本文ではリボルビング払いは返済の見通しが付けやすく良い方法と説明していますが、問題点も無い訳ではありません。それは利用残高が増えてきた場合に顕在化してきます。

利用残高が増えてくるとどうなるでしょう。当然ですが借入れが大きい訳ですから利息が増えることになります。リボルビング払いはそれでも返済額は一定ですから、当然元本返済分は減ってしまうことになります。

そしてさらに借入れが増えてしまうと、元本の返済が殆どできなくなるかもしれません。そうすると毎月利息ばかり支払って、元本がなかなか減らない状態になってしまいます。

このようにリボルビング払いと言うのは借り過ぎると、なかなか完済しませんから、その分利息も増えて返済総額がどんどん膨らんでしまうという危険性が有るのです。

ここでアコムのキャッシングについて纏めておきます。

  • アコムのキャッシングは最大800万円までの融資枠を持っている
  • アコムの申込方法には様々なものが用意されスマホ向けには専用アプリが有り簡単に申込みができるようになっている
  • アコムの審査は比較的緩いと言われるが申込者によっては厳しく感じることも有るので油断してはいけない
  • アコムは返済方法も様々用意され返済方式はリボルビング方式が採用されている

消費者金融のキャッシングを選ぶ場合には大手だからと言う理由ではなく、自分の使い勝手が良いかどうかと言う視点で選ぶことが大切です。

【参考記事】
通りやすいキャッシングは?銀行系・信販系・消費者金融審査難易度比較

閉じる
閉じる