どうしても審査に通りたい人向けサイト

エニーのキャッシング審査に在席確認ある?口コミ情報で確認してみる

消費者金融エニーは優良消費者金融と有名で、通常のキャシングの他、お纏めローンや事業向けローンも提供しており、信用に問題が有れば不動産などを担保にすることで融資が行われる、他の消費者金融とはちょっと違う業者です。

キャッシングの審査で申込者が嫌がる事に職場への電話で行われる在席確認が有りますが、エニーでもこの在席確認は行われており、大手業者ではないと言っても避けることはできないので注意してください。

またエニーでは他の業者では融資しないようなブラックの人であっても融資が行われますが、これは誰でも貸しますということではなく、エニーでも審査が行われ利用できない場合も有るので安易に考えることはできません。

消費者金融エニーのキャッシングとは?他の消費者金融とは一味違う

消費者金融エニーは東京都台東区にある中規模消費者金融で、不動産の媒介事業なども行っており、優良業者と言われています。いくつかのキャッシングを提供し、最大300万円まで、5.0%~20.0%の金利で融資を行っています。

またこれとは別に最大500万円までのお纏めローンも提供しており、もし、何件か返済を抱えていて、返済するためのお金を調達するために利用を考えているのでれば、このお纏めローンを利用して月々の返済額を減らすことも可能です。

また信用が小さく通常なら借り入れが難しい場合でも、手持ちの不動産が有れば不動産担保ローンとして融資を受けられる可能性が有るので、他の消費者金融とは違った一面を持つ金融業者になっています。

消費者金融エニーのキャッシングとは

消費者金融エニーは大手業者のようにカードローンの提供はしていませんが、それなりの規模を持つ中規模消費者金融で消費者向けからビジネス向けまで様々なローンの提供を行っており、優良業者と考えている人が多いようです。

エニーの提供しているキャシングで一般消費者向けになるのは次の2種類です。

項目 1dayダイレクト ビッグ
申込条件
  • 20歳以上
  • 定期収入が有る
  • 20歳以上
  • 定期収入が有る
融資金額 1~100万円 100~300万円
金利(年利) 15.0~20.0% 12.6~15.0%
返済方式 元利均等払い 元利均等払い
返済回数 1~60回 最大120回(要相談)

元利均等払いと言うのは元金返済分と利息を合計した月々の返済額が一定になる返済方式で、消費者金融で一般的に利用されているリボルビング払いと言っているものです。

当然ですが、高額のビッグのほうが金利も低くなることから審査は厳しくなることが予想されます。

お纏めローンも利用可能

この他、エニーにはこの通常のキャッシングとは別に次のようなお纏めローンが用意されています。複数のキャッシングを抱えて返済に苦しんでいるのであれば利用することができます。

項目 おまとめローン
申込条件
  • 20歳以上
  • 定期収入が有る
融資金額 50~500万円
金利(年利) 5.0~15.0%
返済方式 元利均等払い
返済回数 最大120回(要相談)

ただし、このお纏めローンの借入れ上限額は500万円と他の金融機関のお纏めローンに比べて少々少額になっていますので、利用する場合には、自分の借入が纏められるのかどうかしっかり計算してください。

このお纏めローンについては、貸金業法の総量規制である年収の3分の1までと言う融資上限は有りませんから、どうせ自分には借入れできないと考えてしまうのは早計でしょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
あちこちにキャッシングの債務有り!おまとめローンで一つに纏めよう

信用が足りない場合には不動産担保ローンが利用出来る

エニーは他の消費者金融と違い、不動産の媒介業務も行っていることから、融資においても無担保ローンだけではなく不動産担保ローンも提供しています。

このためもし信用的に1dayダイレクトやビッグが利用できない人の場合でも、不動産を所有していればそれを担保にすることで融資を受けることができます。

このあたりがエニーと他の消費者金融との違いとなっており、他では借りられなかったがエニーで借りることができたという人がいる理由になっています。

提供されている不動産担保ローンは次のようになっています。

項目 ビジネスローン
融資金額 200万円~1億円
金利(年利) 5.0~12.8%
返済方式 元利均等払い
返済回数 最大360回

ただし、不動産を 担保にするわけですから、返済ができなければ担保は取られてしまうことになるので、返済能力を無視して借りてしまうのは無謀ですから、慎重に検討しなければなりません。

ビジネスローンも用意されている
エニーの場合一般消費者向けローンだけではなくビジネス向けのローンにも力を入れています。本文で紹介している一般消費者向けのキャッシングは事業資金としては利用できませんので、事業資金としてはビジネスローンの利用を考えましょう。

提供しているビジネスローンは次のようなものになっています。

項目 ビジネスローン
融資金額 100~500万円
金利(年利) 6.9~15.0%
返済方式 元利均等払い
返済回数 最大120回

最大500万円ですからそれほど大きなビジネスでは利用できません。このエニーのビジネスローンは個人事業者かあるいは小規模零細企業等での利用が想定されます。

もし事業資金の融資が必要と言うのであれば、こちらのローンになるので、自分の利用目的をよく整理して申込むローンを選んでください。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
個人事業主にはキャッシングの審査は不利?申込時に注意すべき点とは

在席確認とは何か?消費者金融エニーでも在席確認は行われている!

キャッシングの申込みでは申込者には評判が悪いですが、業者のほうから勤務先に電話を入れ、実際に在籍しているのかどうかを確認する在席確認というものが行われます。

この確認は小規模業者では行われないのではないかと考えて、大手業者を避けて中小消費者金融を利用しようという人もいますが、ここで紹介している消費者金融エニーの場合には、やはり在籍確認は行われています。

ただし、エニーの場合の在席確認では電話は個人名で行われ、しかも話の内容としては、融資のための確認ということではなく、誰が聞いてもキャッシングの電話ということは感じられないもので、あまり意識する必要はありません。

在席確認と言うのは何が行われるのか

キャッシングの審査で行われている在席確認は、金融機関が申込者が申込み情報に記載した勤務先に対して電話を入れ、申込み情報に偽りがないかどうかを確認するために行われています。

なぜそういうことが行われているのかと言うと、融資するためには申込者が申込み情報に記載した本人に間違いないかどうかの確認が必要ですが、その本人確認の一環になっているわけです。

本人確認は提出された本人確認書類によって行われますが、最近では窓口で申込みを行って本人確認書類と突き合せるようなことができなくなっているので、それに加えて在席確認を行って、本人であることを確認しているわけです。

在席確認は申込者にとっては周囲にキャッシングの利用がバレる契機になりかねませんから、大変嫌われていますが、金融機関にとっては、他人に貸してしまっては大変ですから、どうしても行っておきたい確認です。

このため嫌われているのを承知で、ほとんどのキャッシングでは現在でも在籍確認が行われることになっています。

消費者金融エニーも在席確認を行っている

ではここで説明している消費者金融エニーでは在席確認はどうなっているのでしょうか。

申込みを考えている人の中には大手消費者金融以外は在席確認などと言う面倒なことは行っていないだろうし、エニーでも無いのではないかと考えている人も多いのかもしれませんが、残念ながらエニーでも在席確認はしっかり行われています。

エニーでは申込みに当たって運転免許証などの身分証明書の提出を求めていますが、やはりそれだけでは十分な確認にはならないと考えているようで、在席確認を行って確認の補強を行っています。

もしどうしても在籍確認が嫌だというのであれば、エニーの利用は止めて、在席確認の無いキャッシングを探してください。

在席確認をあまり意識しすぎる必要は無い!

在席確認は特にキャッシングを初めて利用しようという人は非常に意識してしまう傾向が有るのですが、実際にはそれほど過剰に意識する必要はありません。なぜなら金融機関のほうも在籍確認は嫌われていることをよく知っているからです。

このため金融機関のほうも十分配慮していて、消費者金融の場合、決して消費者金融名を名乗りません。あくまで個人名で個人的な通話を装って掛けるようになっています。

銀行の場合には、銀行名を名乗ってもキャッシングを連想するようなことは少ないですから、銀行名を名乗る場合が多いですが、中には消費者金融と同じで個人名で行われるところも存在しています。

エニーの場合もやはり他の消費者金融と同じようにエニーを名乗って掛ってくることはなく、担当者の個人名で掛って来ます。

またエニーでは電話の内容もキャッシングを連想させるような話は無く、とにかくその職場に在席していることが確認できれば良いというスタンスを取っています。

このため、たとえ周囲の誰かが聞き耳を立てて内容を聞いていたとしても、その電話がキャッシングの在席確認だということは分らないはずです。

在席確認が無いキャッシングとは
もしどうしても在席確認が嫌だという人の場合には、一部の業者で在席確認の無いキャッシングが最近になって提供されるようになってきたので、そちらの利用を考えてみてはいかがでしょか。

ただし、こういった在籍確認が無いキャッシングでは、ATMからの利用ができず、融資はインターネット上からの振込依頼による利用しかできなくなっているなど、利用上の制限が有る場合も有って注意しなければなりません。

また確かに在籍確認は無いのですが、それに代わる形で、在籍を証明する書類の提出や、指定された銀行に普通預金口座を持っているなど、申込みに制限がかかっているのが普通です。

銀行の口座を開設する際にはやはり本人でなければ基本的に行うことができませんから、要するに在席確認に代わって、口座を作るときの本人確認を利用しているという訳です。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
審査なしのキャッシングはどこ?怪しい業者に関わってはいけません!

口コミ情報の利用には注意が必要!消費者金融エニーの口コミ情報

口コミ情報と言うのは実際に利用した人が自己の体験を投稿するもので、エニーは中規模業者と言ってもやはり大手業者に比べて、情報は少ないため、利用を考える場合には、情報を得るために口コミ情報を利用することが増えてきます。

エニーの口コミ情報では、概ね良好な体験談が多くなっていますが、中には何度も電話して店舗にもいったが結局審査に否決されてしまったというような体験談も有り、借りやすいかどうかと言う判断は簡単にはできません。

もし口コミ情報を利用する場合には、内容はともかく、申込みを考えるうえで重視する人が多くなり、申込数を左右することも有るため業者のほうが虚偽の情報を流すことも珍しくなく、注意が必要です。

利用する場合には別からの情報で裏付けを取るべきでしょう。

口コミ情報とはどういうものか

大手金融業者の情報と言うのはテレビのコマーシャルをはじめとして、様々な機会に接することができますが、中小規模の金融業者の場合には、そういった機会はほとんどなくなり、利用しようと思ってもなかなか情報収集ができません。

そこで情報収集に便利なのが口コミ情報と呼ばれるインターネット上にある掲示板やSNSを通じて読むことができる情報です。

こういった情報を流せいるのは、もちろん実際に利用したことが有る人を考えますから、申込みを考えている人には大変有用な情報源に見えるでしょう。

この口コミ情報には非常に様々な情報が投稿されており、特にキャッシングといったお金に関わってくる情報と言うのは投稿者も読者も非常に多く、キャッシングの利用者数に影響するような事も有ります。

消費者金融エニーの口コミ情報

では消費者金融エニーの口コミ情報はどうなっているのでしょうか。

在席確認の有無というような事は、虚偽の情報を流しても仕方が有りませんから、この口コミ情報によって調べることができ、エニーでは在籍確認が行われていることが確認できます。

しかし審査に纏わる話などは、そう簡単に利用することはできません。

エニーは大手ほど多数の情報と言うわけではありませんが、比較的審査が緩く、利用できて助かったというような好意的評価が多数投稿されており、これから判断すれば、消費者金融としては優良業者と言う事ができると言えるでしょう。

これに対して、悪評はそれほど多い訳ではありませんが、一時は審査通過を匂わせていたのに散々待たされた挙句審査に否決されてしまったというような、投稿も有るので注意が必要なのも間違いありません。

ではどちらを信じればよいのでしょう。これ等の情報が真実かどうかは検証が必要ですが、口コミ情報の投稿者には様々な人がいますから、やはり良い印象を持つ人もいれば、逆に悪い印象を持つ人もいるのは当たり前に事です。

逆に考えれば、このように様々な評価が有ったほうが健全な口コミ情報と言えるのではないでしょうか。

口コミ情報には嘘が含まれているという認識が必要

このように口コミ情報には様々な意見が有って構わないものなのですが、先程も説明したように口コミ情報が申込者数を左右するようになると、これを利用しようとする業者も出てくるようになります。

例えば、その業者をもてはやすような投稿ばかりになってしまうと、読者の方は何て良い業者何だろうと考える人も出てくるでしょう。そして自分も利用しようと考えてもおかしくはない訳です。

しかし、そのもてはやすような投稿を当の業者が多数書き込んでいたとすれば、申込者を自分のところのキャッシングに誘導することができます。

このため現在では口コミ情報だけに頼って業者選びをするのはあまりお勧めできなくなってしまっています。

もし申込むキャッシング選びで口コミ情報を参考にしようというのであれば、必ず別の情報源を利用して情報の確認を取るべきでしょう。確認できなければ、情報は信じないほうが無難です。

インターネットの掲示板と言うのは原則誰にでも投稿できるものですから、安易に信じてしまうととんでもないことになるので利用には十分注意してください。

口コミ情報をどのように利用すれば良いのか
ではせっかくある口コミ情報はどのように利用するすれば良いのでしょうか。まず無難なのは全体を眺めて傾向的なものを掴むと言った使い方です。これによって利用するキャッシングを決定するというような事はしないようにします。

もう一つは本文で説明しているように、何らかの別情報によって裏を取るという使い方です。これなら口コミ情報で良さそうな情報を見つけてから確認を取ればよいですから、ポイントを絞った情報確認ができ時間の節約にもなるでしょう。

また口コミ情報が悪い情報ばかりだった場合は、そういったキャッシングには近付かないということです。たとえその悪い情報が他の業者がそのキャッシングを陥れるために投稿したものであったとしても、危険なものに近付く必要は無いからです。

ブラックでも利用出来る?エニーは誰にでも貸しているわけではない!

またエニーはブラック対応業者としても有名で、一旦は借入れを諦めた人でも融資が受けられたという人がいて、これからエニーに申込みをしてみようと考えている人も沢山いるのではないかと考えられます。

しかしブラック対応とはいっても、エニーは審査が行われない訳ではなく、信用についてはある程度目を瞑ったとしても、返済能力が伴っていなければ審査通過は難しいので、申込む前に自分の返済能力を評価してみましょう。

ただし、多くのブラックの人と言うのはお金の利用方法に問題が有り、借入れでは再度問題を起こしてしまう可能性が有るので、借入れはその問題の原因を追究しそれ対する対策を取らないうちは利用しないほうが無難です。

消費者金融エニーはブラック対応業者

エニーのもう一つの特徴はブラック対応業者と言うことです。ブラックと言うのはかつて金融事故を起こしてしまったことで、信用を失ってしまうことで、金融機関の審査ではどこに行っても否決になってしまう状態のことです。

このため以前はブラックになってしまうと、キャッシングはもとより、他のローンも含めて、一切融資を受けることができませんでした。

しかし最近になって中小の消費者金融の中には、利用者を確保するために過去には目を瞑って、ブラックになっていたとしても、融資するという業者が出てきています。

エニーもそういった業者の1つでブラックの場合でも審査を通してくれる業者として有名で、ブラックの人たちの中では、かなり有名な業者になっているようです。

ブラックになってしまう原因とは
ブラックになってしまう過去の金融事故と言うのはどういったものなのでしょうか。信用の審査では過去の金融取引情報を格納した信用情報が参照されることになりますが、そこに格納される金融事故には次のようなものが有ります。

ブラックになる原因 信用情報に格納されている期間
ローン返済の滞納 5年間
各種支払いの滞納 5年間
債務整理 10年間
ローンの申込み 6カ月を超えない期間

各種支払いと言うのはインフラの料金とかクレジットカードの支払いなどが含まれ、最近では携帯電話料金の滞納が特に増えてきているようです。

ローンの申込みと言うのは短期間に何度もローンの申込みができないようにするためで、このローンの申込みでのブラックを申込ブラックと呼んで区別することも有ります。

キャッシングなどのローンを申込む場合には過去に遡ってこのブラックになる原因に心当たりがないかどうか思い出してみる必要が有ります。

特に各種の支払い状況など覚えている人は少ないので注意しなければなりません。

ただしエニーは誰にでも貸しているわけではなく審査は行われる

このようにエニーではブラックであっても融資してくれますが、だからと言って誰にでも貸してくれるというわけではありません。キャッシングの審査では次の点について様々な確認が行われます。

  • 申込者が本人である確認
  • 申込者に返済能力が有る
  • 申込者が信用できる

ブラックと言うのはかつての金融事故が原因ですから、要するに3つ目の審査で信用できないという判断になってしまうことで否決される訳です。

エニーのようなブラック対応業者と言うのはこの信用できるかどうかと言う点についての審査が緩くなっているということです。

しかしこの他の審査と言うのは他の業者と同じように行われることになるので、例えば返済能力の評価が低いということになると、やはり審査は否決になってしまう訳です。

したがってブラック対応業者だからと言っても、安易に考えては行けない訳で、場合によっては審査に通して貰えらいことも十分有り得る話なのです。

ブラックの間は借り入れを考えないほうが良い

このようにエニーを利用すればブラックでも融資を利用出来る可能性が有ります。しかし、やはりブラックの間と言うのは、キャッシングを利用するべきではありません。

ブラックになる人と言うのはお金に対してルーズな面がり、借入れすればまた同じことを繰り返してしまうことも十分有り得る話なのです。ですからこういった繰返しが起こらないようにしなければなりません。

ブラックになってしまった場合には、まず自分が何故ブラックになってしまったのかその原因を追究して、それに対する対策を行って下さい。

その対策ができていれば、改めてキャッシングの利用を考えても良いのではないかと思われます。

ブラックの期間と言うのはかなり長いものです。じっくり時間をかけて原因を追究し十分な対策を行うようにして下さい。

ここで消費者金融エニーのキャッシングの審査について纏めておきます。

  • エニーは無担保ローンを提供しているが不動産担保ローンも有り信用が足りなければそちらの利用も可能で他の消費者金融と違いを出している
  • エニーでも在籍確認は行われ避けることはできない
  • エニーの口コミ情報は比較的良好で優良業者と考えている人が多い
  • エニーはブラックの場合でも融資される可能性が有る

エニーは様々な申込方法が提供されていますので、全国から申込みが可能ですから、条件さえ合えば誰でも申し込むことが可能です。

閉じる
閉じる