どうしても審査に通りたい人向けサイト

アルクのキャッシングは50万円まで可能!他にも様々なローンを用意

アルクという消費者金融は小規模業者ではありますが、キャッシングをはじめとして、銀行のように多くの目的別ローンを備えている珍しい業者で、利用者は自分の用途に応じて融資を受けることができるようになっています。

アルクと言うのは規模が小さいため、通常ならそれ程知られる事にはならないような業者ですが、審査が非常に緩く、場合によってはブラックでも融資されるため、日本全国にその名前が知れ渡っている知る人ぞ知る業者です。

ただし、ネット上から申込みはできるようになっているのですが、融資に際して来店を要求されることも有るため、店舗に行くことができないような地域からの申込みは難しいと考えておいた方が無難です。

アルクと言う消費者金融のローンとは?適切なローンを選ぼう!

アルクという消費者金融は小規模業者で融資を利用しないような人にはあまり知られていない業者ですが、実は銀行並みにキャッシングや目的別ローンを用意した面白い業者ということができます。

これらのローンは、利用目的自由のキャッシングローンの他、教育ローンやリフォームローンのほか個人事業向けの事業資金として利用出来る事業資金ローン等が用意され、最大500万円まで融資を受けることができます。

利用者は他の消費者金融のようにキャッシングしか選択肢が無いというのではなく、利用目的によってローンを選ぶことができ、キャッシングでは少額しか利用できなくても、目的別ローンならもう少し高額利用ができる可能性も出てきます。

アルクと言う消費者金融

アルクというのは大阪の梅田にある消費者金融で、1店舗での営業と言う小規模業者です。

通常なら消費者金融と言えば、一般向けのキャッシングだけか加えて女性向けのレディスローンを提供する程度です。

しかしアルクの変わっているところは、こういった目的フリーのキャッシングの提供の他、銀行と同じような目的に沿った融資を行う多くの目的別ローンの提供を行っており、他には無いような特徴を出しています。

もちろん規模が小さいですから、キャッシングの利用をしていないような人は名前を聞いたこともないような業者ですが、これから説明していくように、アルクはこの他にも特徴を持っており全国的に知る人ぞ知る業者になっています。

アルクの提供するキャッシングとその他のローン

そこでまずアルクを知るためにどのようなローンの品揃えが有るのかを調べておきましょう。まずは消費者金融として最も需要が有るであろうキャッシングの仕様は次のようになっています。

商品名 フリーローン
融資額 1万円~50万円
金利(年利) 10.0%~18.0%
返済方式 一括返済方式、元利均等方式、元金均等法式、自由返済方式

フリーローンは最高50万円まで、通常は20万円から30万円程度の利用が可能で、それほど高額利用ができるものではありませんが、目的がフリーと言う場合はこの程度が無駄に使わなくて済むのかもしれません。

この他、アルクには次のような目的別ローンが用意されています。

ローン名 融資額の上限 金利 利用目的
家電ローン 100万円 10.0%~18.0% 家電製品の購入
教育ローン 200万円 10.0%~18.0% 学費
リフォームローン 500万円 10.0%~18.0% 自宅のリフォーム、修理
医療ローン 100万円 10.0%~18.0% 入院費、通院費
事業資金ローン 500万円 10.0%~18.0% 自営業向け事業資金

このようにアルクの場合、フリーローンは少額に抑えて、その代り目的に沿って更に高額融資が可能な目的別ローンを用意しているということになります。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
個人事業主にはキャッシングの審査は不利?申込時に注意すべき点とは

用途に応じて適切なものを選ぶことができる

ですから通常消費者金融を利用しようという場合、目的を特に示さず融資を受け必要に応じて自由に利用しますが、アルクの場合には少額利用は同じですが、高額の融資が必要な時はアルクの方に目的を示してその目的以外には利用できません。

したがって、アルクで融資の利用を考えた場合には、まず自分が何にお金を使おうと考えているのかはっきりさせる必要が有ります。はっきりさせたうえで、その目的に合った目的別ローンを申込みましょう。

生活費が足りなくて、何に利用するか分らないというような場合にはフリーローンと言うことになりますが、この場合はそれほど高額なお金は必要ないはずですから、アルクで言えばフリーローンで十分対応できるはずです。

また自営業者の場合でも事業資金以外の目的あるいは生活費などの場合には事業資金ローンは利用できませんから、それぞれの目的に合わせて別のローンの利用を考えて下さい。

有利なローンを探すことが重要
ローンを選ぶ場合、重要なのはできるだけ有利なものを選ぶということです。有利と言うのは要するに利息が少ない方ということですから、一つの指標として金利が低いものを探すという選び方が有ります。

アルクの場合、キャッシングも目的別ローンも金利に大きな違いはありませんが、これ等のローンは特にアルクだけと言うわけではありません。通常銀行なら多くの目的別ローンが用意され、金利も様々になっています。

ですから実際にローンを選ぼうと言う時には、これ等のローンを比較して、出来るだけ有利なものを選ぶというのが基本になります。

ただし金利が低いものと言うのは審査が厳しくなるので、そのあたりを勘案して、自分向きのものを選ぶ必要が有るでしょう。

アルクの審査は大変緩い?ブラックでも融資の可能性有り

アルクと言う名前は小規模業者のわりには全国的に融資を利用しようという人達には良く知られている名前になっています。

これはアルクの審査が他の業者に比べて大変緩いという評価があるためで、他で借りられない人のターゲットになっている為です。

事実このアルクの場合、他の多くの金融業者の場合なら絶対に審査に通して貰えないようなブラックの人でも、多くの場合審査に通っていると言われ、ブラック対応業者の中でも特に審査が緩いと評価されています。

ただし、これは主にインターネット上の口コミ情報が元になっており、アルクであっても審査に通らなかったという人の情報も無い訳ではないため、自分がどちらになるのかは安易に判断しないようにしなければなりません。

審査は緩いと言われていて全国的にも有名な業者

さてここで、最初にお話ししたアルクが知る人ぞ知るという業者になったのはどのような理由からなのか説明しておきましょう。実はこれはアルクの審査が非常に緩く、他では借りられないような人が助かったという話が広まったためです。

全国にはキャッシングとはかかわりが無い人も多いですが、キャッシングを利用したいと考えている人も多く、そういった人の中には思うように審査通過ができない状態にあって、キャッシングが利用できないでいる人がいるのです。

こういった人たちは、何とか自分が借入れできる消費者金融は無いかと、様々な情報を調べまくりますが、そういった時に行きつく先の一つがこのアルクという消費者金融で、大変頼れる業者として知れ渡っているのです。

ブラックでも融資される事が有る

しかし金融業者と言うのは返済の可能性の無い人には融資はしないものです。これはアルクでも同じことです。

他の金融業者の殆どが審査に落としたということはそれらの業者の審査基準を満たしていなかったということです。

しかしそういう人でもアルクの審査に通るということはアルクの審査基準がそれらとは違っているということで、アルク自体は返済の可能性を探るのに甘い判断をしているということではないのです。

この審査基準の違いから、例えば他の金融機関のキャッシングでは審査に通らないようないわゆるブラックというような人の場合でもアルクの審査では通してくれる可能性も出てくるわけです。

最近では ブラック対応業者というものがいくつか知られていますが、アルクもそういった業者の1つということになります。

ただし他の人の経験が自分に当て嵌まるという仮定は危険

また、そもそも審査が緩いという情報は、他の利用者のインターネット上への投稿などをもとに判断されたもので、その人には確かに審査が緩かったのかもしれませんが、それが他の人にも等しく緩く感じられるとは限りません。

そもそも、審査基準が違うということは、他の金融機関では問題視されない部分で問題になる可能性が無いとは言えないので、審査が緩いからと言って必ず融資が受けられる保証が有るというわけではありません。

したがって、アルクなら大丈夫と安心しきって申込みを行ったとしても、必ず借りられるということではありませんから、申し込みの際には、審査に落ちた場合にどういった対応が取れるのかということを、予め考えておくことが重要です。

ブラックでの融資の利用は勧められない
本文ではブラックでもアルクなら融資が利用できる可能性が有ることを説明していますが、可能性が有るとしても、実際問題としては利用はお勧めすることはできません。

その理由はブラックになってしまった人と言うのは、融資を受けたとしても、また同じような状況に陥る可能性が高いということです。要するに多くの業者も其れを心配して融資を行っていない訳です。

ですからブラックになった場合に、まず行わなければならないのは何故自分はブラックに陥ってしまったのかという原因をとことん追求して、その原因に対する対策を講じなければなりません。

その対策が有効に働けば、再度融資の利用をしたとしても、今度はブラックに陥るような事にはならないはずです。

アルク利用での注意事項とは?利用可能地域に注意

アルクのホームページを見るとインターネット上から申込みができるようになっており、契約時も店舗に行かなくても良いような書き方にはなっていますが、最近は融資に際して来店を要求されることが多くなっているようです。

またキャッシングに限定した場合、融資額が最高50万円になっている為、他のローンを利用するなら別ですが、キャッシングと言う形で利用する場合には、あまり高額利用ができないということをよく理解しておく必要が有ります。

また最近では多くのキャッシングが即日利用に対応してきており、特に小規模業者ではそういったところが多いのですが、このアルクの場合には、即日融資には対応しておらず、早くても融資まで1日から2日見ておかなければなりません。

融資に際して来店を要求されることが有る

このように全国的に有名になっているアルクですが、利用には様々な注意事項が有ります。

申込みもインターネット上から可能になっているので、誰でも申込みができるように思えますが、最近になってちょっと事情が変わってきているようなのです。

まず問題なのが申込みで、申込み自体はインターネット上から行えるようになっていますが、融資受ける際に、来店を要求される例が目立っていて、実際に利用できるのは、店舗に行ける範囲の人に限られているという話があります。

どうもアルクでは最近の営業方針として、地元密着に換えて行こうとしているのではないかと考えているようなのです。これが一時的なものなのか、あるいは今後も続いていくのかは分りません。

これからアルクを利用しようと考えている人は、申込みに際して一度問い合わせを行って、申込みが行えるかどうかを確認してから、実際の申込みを行うようにして下さい。

キャッシングでの高額利用はできない

また説明していますがキャッシングとしては50万円までの利用しかできません。その他は目的を示して、それに対する書類などを用意する必要が有り、申込みは少々面倒になっています。

他の金融機関では大手であれば1000万円程度まで利用目的自由で融資が受けられる可能性も有るので、もし利用目的がはっきりしないが高額の利用枠が欲しいということであれば、アルクは向かないかもしれません。

ただし、こういったお金の使い方はあまり良くありません。利用目的がはっきりしないのに大きな利用枠が有ると、どうしても無駄遣いになりがちです。アルクを利用するかどうかはともかく、お金を借りる際には利用目的をはっきりさせましょう。

即日融資は難しい

もう一つ注意しておきたいのが即日融資です。最近のキャッシングでは即日融資を売りにしているものもたくさん出てきていて、大手銀行や大手消費者金融でも、即日融資と言って宣伝をしているところが有ります。

もちろんこういったキャッシングでも審査状況によっては融資が翌日以降になってしまう場合も有りますが、アルクの場合には即日融資にはそもそも対応しておらず、融資までには1日から2日かかるとされています。

したがって例えば審査が緩いから、すぐに借りられると考えて申込みを行なおうという人もいるのかもしれませんが、融資までは時間がかかりますから、即日融資を希望する場合にはアルク以外のキャッシングを探す必要が有ります。

即日融資が必要なような状況に追い込まれてはいけない
最近では本文で説明しているように即日融資に対応するキャッシングが増えていて、利用者のほうも其れを希望している場合が多く、即日融資を目的にキャッシングを申込む人が増えてきています。

しかし、結果的に即日融資が利用できたというのであれば良いですが、最初から即日融資を目的にするのはあまりお勧めできません。

理由はアルクの例を見ても分かるように、即日融資を最優先の条件とすると、まだ対応していないキャッシングがたくさんあります。つまりそれだけ選択肢は狭まってしまうことになる訳です。

キャッシングというのは長い期間利用していく可能性が有るので、できるだけ自分向きのものを選ぶべきなのです。したがって選択肢は多いほうが良いのです。

多くの選択肢からじっくり時間をかけて自分向きのものを探したほうが良いものが選べる可能性は高いというわけです。

ですからそもそも即日融資が必要というような状況にならないということが重要で、日頃から先々を見て生活することが必要です。

返済できるかどうか見極めてから利用しよう!返済できなければ大問題

このようにアルクの場合、他では借りられないような人も借りられる可能性のある業者ですから、場合によっては多少返済能力が低い場合もあります。ですから審査に通ったとしても返済には注意が必要だということを忘れてはいけません。

そこで申込みの前に必ず行ってほしいのが自分の返済能力の見極めです。借り入れした後、返済途中で返済できなくならないように必ず自分は月々どの程度の返済が可能なのかを実際にデータに基づいて計算してみて下さい。

もし借り入れ後に返済できなくなってしまった場合には、もはやどこからも借り入れできないという人は多いはずです。そうなってしまったら自己破産を含む債務整理を考えなければなりませんから、十分注意してください。

審査が緩い時こそ要注意

説明してきたようにアルクは申込みできる地域に注意が必要ですが、大変審査が緩く、借り入れできないでいる多くの人が借り入れできる可能性が有ります。しかし注意が必要なのはここからなのです。

アルクを申込んで幸い審査に通過したとして融資を受けたとしましょう。借り入れ出来た時はほっとしたかもしれませんが、翌月以降は返済が始まることを忘れてはいけません。

様々な問題から他では融資されない人と言う場合、返済能力に問題が有る場合も含まれている可能性が有ります。

いくらアルクでも返済能力がまるでなければ審査には通さないでしょうが、ぎりぎり返済できると思われる場合には融資するかもしれません。

しかしそういった場合利用者が遣り繰りを誤ると返済できなかったりすることも十分考えられます。実際に融資を受ける場合にはこの点に注意しなければならないことを忘れてはいけません。

自分の返済能力を見極めよう

そこでどんなに融資が必要であっても、融資を利用する前に必ず行っておいて欲しいのが、自分の返済能力の見極めです。アルクは審査に通すかもしれませんが、それはあくまで一般的に考えられるお金の使い方をする人を基準にします。

しかしお金の使い方と言うのは人それぞれですから、人とは外れた使い方をしている人など珍しいことではありません。

そこで必要なのが自分がいくらまでなら返済して行けるのかを見極めておくことです。そのためにはまず自分の月々の収支を計算してみましょう。収支は次の数式で計算できます。

収支 = 収入 - 支出

これを過去一年分毎月計算してみて下さい。そしてキャッシングで返済して行くことになる月々の返済額と比較してみましょう。

常に収支に返済額以上の黒字が出ていれば返済して行けると考えて大丈夫でしょう。そうでない場合には、返済できない可能性が有るということになります。

もしそれでも借入れを強行するのであれば、返済できない場合にはどこから返済するお金を捻出するのかを予め考えておかなければなりません。

ただし常に収支が返済額に足りないという場合には、融資の利用は極めて危険ですから、借り入れは見送りましょう。

返済出来なければ債務整理に追い込まれる

ではもし返済できなくなってしまった場合にはどういうことになってしまうのでしょうか。

まず返済せず何もしないという場合には、資産の差し押さえ等に行きつく可能性が有ります。しかし黙ってそこまで進む人はそうはいないでしょう。

多くの場合には 債務整理を行うことになります。債務整理と言うのは借り手である自分あるいは弁護士などの代理人と、貸し手である金融機関あるいはその代理人、さらに場合によって裁判所を加えて、返済方法の見直しを話し合います。

金利を軽減して返済をしていくというような場合も有れば、返済が難しいということで自己破産する場合も有ります。

いずれにしても信用を大きく失うことになって、今度はアルクのような業者でも融資が受けられなくなるかもしれません。

自分のお金の管理を始めよう
本文では収支を計算するところで自分の収入と支出を用いることを紹介していますが、実は収入は分かったとしても、支出が正確にいくらなのか分らないというような人も少なくはないはずです。

こういった人がお金を借りるのは極めて危険で、結局借りたお金を何にいくら利用したのかすらわからなくなってしまう可能性が有ります。ですからそういう人の場合には、お金を借りる前に自分のお金の管理から始めましょう。

そのためには原始的ですが家計簿をつけることが最も有効です。もちろん現在ではそのためのインターネット上の無料サービスも提供されていますからスマホがあれば、すぐにでも始めることができるはずです。

自分のお金が管理出来ていない人は、すぐに自分なりの方法で良いので、始めてみて下さい。

ここでアルクのキャッシングについて纏めておきます。

  • アルクにはキャッシング以外にも様々な目的別ローンが用意されている
  • アルクの審査は非常に緩くブラックでも融資される可能性が有る
  • アルクは利用出来る地域を絞っているので利用には要注意
  • 審査が緩い場合には借入れ前に自分の返済の可能性を検証しておいたほうが良い

地域的にアルクの利用ができないという場合は、借りない方法を考えてみるのも重要ですが、同じように審査が緩い業者も有るので時間をかけて探してみて下さい。

【参考記事】
通りやすいキャッシングは?銀行系・信販系・消費者金融審査難易度比較

閉じる
閉じる