どうしても審査に通りたい人向けサイト

アローのキャッシングは即日融資可能!審査否決の可能性も有り要注意

消費者金融アローは名古屋市にあり、もともとは不動産会社として設立され貸金業に進出してきた業者です。アローにはフリープランというキャッシングが用意されており、審査は比較的緩いと言われています。

アローの場合、状況次第では通常ブラックと呼ばれているような人であっても融資をしていますが、かといって誰でも利用出来るというわけではなく審査が否決になる場合もあるため安易に考えないようにして下さい。

アローでは店舗に行かなくても申込みができる仕掛けが用意されている為、利用しようと思えば全国から申し込むことができ、一度利用すると会員登録されインターネット上に会員マイページが用意されて、追加の申込みもやりやすくなっています。

消費者金融アローのキャッシングとは?金利は少々高めの設定!

アローは設立当初は岐阜市内で不動産業者として設立され、その後名古屋市に本店を移転し貸金業登録を行い、現在は小規模ではありますが消費者金融として知られる存在になっています。

アローではフリープランというキャッシングを提供しており、比較的審査が甘いということで、金利は少々高めですがインターネット上の口コミ情報でも広まり、小規模業者としては、それなりの数の利用者を集めているようです。

ホームページは情報量は少ないですが、機能的には揃っており、小規模業者には珍しく返済シミュレーション機能も提供されています。

アローのキャッシングを利用しようと考えているのであれば、まずこの返済シミュレーションを利用して、自分が返済して行けそうかどうかを計算してみてください。

消費者金融アローとは?

アローは元々岐阜県で平成12年に不動産会社として設立され、平成22年に名古屋市内に移転、同年に貸金業者として登録され、平成28年に現在の名古屋市中川区に移転して現在に至っています。

消費者金融としてはかなり小規模業者の分類となりますが、インターネットを利用した業務展開を行っていて、名古屋周辺だけではなく全国から利用することができるようになっています。

ホームページには信頼・法令順守・責任という企業理念が掲げられており、信頼できる業者を目指していることが伺われます。

インターネット上でも評判が良く、企業理念で言っているように信頼できる業者と言う評判が高くなっています。

アローのフリープランというキャッシング

ではアローではどのようなキャッシングを提供しているのかを調べて行くことにしましょう。アローのキャッシングはフリープランと呼ばれるもので次のような仕様になっています。

商品名 フリープラン
融資額 ~200万円
金利(年利) 15.00~19.94%
返済方式 残高スライド方式あるいは元利均等払い

融資額は200万円までとなっている為、大手金融機関のような高額の利用はできませんし、金利も多少高めの設定ですが、その分審査は緩いことが予想されるので、他では断られたというような人でも利用出来る可能性が有りそうです。

審査も最短45分となっており、希望すれば即日融資の利用も可能です。

ただし金利が高い分、利用方法によっては利息が高くなってしまう可能性が有り、借入れする場合には十分注意して利用しなければなりません。

利息と金利の関係
キャッシングを利用する際には基本的な言葉について理解しておく必要が有ります。特に利息と金利の区別ができていない人もいるのでそのあたりしっかり理解しておかないと、思わぬ損失に繋がることも有るので覚えておきましょう。

利息と言うのは次の式で計算できます。

利息 = 元本 × 金利(年利) × 借入期間(年単位)

例えば金利が高かったとしても借入期間が短ければ利息は少額ですし、逆に金利が低かったとしても長期に借りれば利息は高くなります。したがって金利だけで利息を判断することはできません。

多少利息の高いキャッシングでも、短期間の借入で返済してしまえば、利息はそれほど高額にはなりませんから、利用方法をよく考えて利用すれば上手な借入れをすることができるというわけです。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングの利息は金利だけでは決らない?利息を計算してみよう!

まずは返済シミュレーションで返済可能性を探ろう

アローは先ほど説明したようにインターネットでの利用を可能にしているだけあって、ホームページは情報は少ないですが、返済シミュレーション機能が用意されていますので、利用を考えている場合は一度使ってみましょう。

返済シミュレーションでは借入希望額と毎月の返済額を入力すれば返済回数がわかり、返済額の代わりに返済回数を入力すれば月々の返済額を計算できるようになっています。

月々いくらくらいの返済で抑えたいとか、返済期間はどの程度にしておきたいなど、いろいろと自分の希望を試すことができますから、返済シミュレーション機能を使って負担の少ない返済ができる方法を探してみてください。

もちろん返済が長期化すれば利息もその分増えてしまいますから、そういった点にも考慮が必要になるので注意が必要です。

アローのキャッシングの審査は緩い?否決になる場合も有るので要注意

アローは審査では大手とは違いがあり、申込者の状況次第ではブラックになってしまっている場合でも、審査に通過できる可能性があってブラック対応業者の一つと考えられており、申込者が集まる理由の一つになっています。

ただし、ブラックでもOKということと審査ということは別問題で、アローの場合も審査が行われないということではありません。アローの審査基準に合わなければブラックでもそうでなくても審査通過は難しくなります。

アローの審査基準は独自性が強いですが、審査はしっかり行われています。このため小規模業者で審査は甘いはずだというように審査を安易に考えてしまう人もいますが、場合によっては審査否決になることもあるということを忘れてはいけません。

ブラックでも審査通過の可能性が有る

審査と言うのはキャッシング毎に作られた審査基準によって行われます。審査はこれに沿って行われ、この基準を満たさなければ否決になります。

キャッシングや他のローンも含めてどこに行っても審査に落ちてしまう人がいてこういう人のことを ブラックと言いますが、これは一律に審査を落としてしまうのではなくて、やはり個々に審査基準で敬遠されているということです。

つまり同じように敬遠される条件が各キャッシングの審査基準内にあるということです。

しかし逆に言えば審査基準によっては他のキャッシングではブラック扱いになってしまうような人でも、融資が受けられる可能性も有るということです。

実際、中小の消費者金融の中には、通常なら融資が行われないような信用上に問題がある人でも融資を行うようなブラック対応業者というものが有り、利用者も増加傾向を示しています。

ここで説明しているアローもやはり審査基準に独特の部分が有って、やはりブラックであっても一律に審査否決にするわけではありません。審査基準に沿っていれば融資を行っていますから、他で駄目だった人も利用出来る可能性が有ります。

誰でも借りられるというわけではない

ただし、ブラックでも利用出来るとは言っても、可能性が有るというだけであって、必ず利用出来るとは言っていません。審査基準に沿わない部分が有れば、やはり審査は否決になる事になって利用することはできません。

ブラックと言うのは主に信用情報中に金融事故などの情報が記載されている為に信用上の問題で陥るものです。このためブラック対応業者と言うのはこの信用上の問題には多少目を瞑っているという業者なのです。

しかし審査のその他の部分である返済能力などは他の業者と同じように審査が行われます。

当然ですが返済が望めないような人に融資していたら、すぐに事業は行き詰ってしまうでしょう。したがって、返済能力が基準に達していなければ、ブラック対応業者といっても審査は否決になってしまいます。

ブラックで大丈夫と言うなら、審査に落ちるような人はいないだろうと考える人もいるかもしれませんが、それは大間違いなのです。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングの審査通過の可能性を高める!滞納中のローンは無いか?

小規模業者だからと言って審査を安易に考えてはいけない

また審査というものには業者によって難易度に序列のようなものが有ります。一般的な認識では審査の難易度は次のようになっています。

(難)銀行 > 大手消費者金融 >中小消費者金融(易)

つまり中小消費者金融と言うのは一般的には審査は緩いと考えられています。このためアローについてもそれほど審査は厳しくは無いと考えてしまいがちで、実際に申込みを考えている人にもそういった認識を持っている場合も多いようです。

しかし審査と言うのは一般的な認識が誰にでも通用するわけではありません。審査基準と言うのはそれぞれ違うわけですから、申込者によって通過しやすい場合も有れば通過しにくい場合も出てきます。

もしアローの審査基準が申込者にとって通りにくい内容を持っていたら、審査に通らない事も十分考えられます。

したがってキャッシングを利用する場合には小規模業者だからと言って審査を安易に考えていては行けないのです。

返済の可能性を探って見ることが重要
審査通過の可能性を事前に探るのは難しいですが、申込みの前にどうしても行っておきたいのが利用した場合の返済の可能性を確認してみることです。

返済の可能性が有るとすれば、金融機関の審査で返済能力で問題にされる可能性も少ないでしょう。

そこでまず次の式で月々の収支を計算してみてください。

収支額 = 収入額 - 支出額

収支額がキャッシングの返済額以上の黒字であれば返済は可能でしょう。これが過去1年程度調べて成り立っていれば、返済能力として問題は無いはずです。

もし収入額は分るが支出額など分らないというような場合には、まず行わなければならないのは、借り入れを考えることではなく、自分のお金というものの管理です。

管理できて無駄な部分が見つかれば、そもそも借り入れなど必要ないかもしれません。

アローのキャッシングの申込みとは?インターネット経由で申込み可能

現在のアローでは小規模ながら利用者を確保するために、店舗での申込みではなくインターネット経由など全国から利用できる手段を提供しており、全国から大変利用しやすく設計されています。

申込みでは、通常必要になる証明書類が有り、大手の場合には電子的な送信手段が用意される例はありますが、中小では書類だけは郵送と言うところが多くなります。しかしアローではホームページ上に電子的な送信手段も用意されています。

また一度申し込むと会員登録が行われ、会員ごとにマイページが用意されて、アローのホームページから自分の会員マイページにログインすることができ、追加融資の申し込みなども行うことができるようになります。

店舗に行かなくても申込みが可能!

では実際にアローを利用する場合の申込方法を調べて行きましょう。

アローは説明したように、小規模業者ですがインターネット等を利用して全国から利用出来るようになっています。

具体的な申込方法には次のものが用意されています。

  • インターネット経由
  • 郵送
  • FAX

ただし利用するにはどれもインターネットの利用が必要になるので注意してください。

インターネット経由での利用では申込み情報をインターネット上に用意された専用フォームから入力して送信します。

これに対して郵送やFAXの場合には、インターネット上に用意されている申込書をダウンロードして、必要事項を記入してから送付する事になっています。

ただし他の業者にあるような電話での申込方法が無いため、申込みに当たってインターネットの利用に慣れていない場合には十分注意して行ってください。

インターネット経由での申し込みでは必要書類の送信も可能

キャッシングの申込みでは申込み情報の送付の他、次の2種類の書類の提出が要求されます。

  • 本人の確認書類
  • 収入の証明書類

特にインターネットからの申込みの場合、書類の送付は面倒で、キャッシングによっては書類だけは別途郵送やFAXで送るというような手段を用いる場合もあります。

しかしアローの場合には仕掛けがしっかり作りこまれており、証明書類の画像が用意できれば、ファイルを指定することによって、ホームページ上からアローに対して送信できるようになっています。

このため、郵送などで時間が取られることなく、インターネット経由の申込み方法を選択した場合、即日融資を受けるられる可能性が有ります。

インターネットに会員マイページが用意される

またアローを一度申し込めば会員登録が行われることになり、ホームページ上には会員ごとにマイページが用意されることになり、これを利用すれば、融資の利用状況などが確認できるようになっています。

また一度融資を受けたあと、再度融資が必要になった時も、このマイページを利用することによって、追加融資の申込みも可能になります。

大手消費者金融などの場合にはこういった利用者毎のWEBページが用意されるのはそれほど珍しいことではありませんが、アローのような小規模業者が、こういった仕掛けを用意するのはかなり珍しい例です。

こういった点を見てもアローがインターネット利用に力を入れていることが分ります。上手に利用すれば大変便利なサービスとして利用できそうです。

返済方式も重要
キャッシングを選ぶ際には返済方式にも目を向けて使いやすいものを選ばなければなりません。返済方式と言うのは借りたお金をどのように返済して行くかということで通常は次の2通りのどちらかということになります。

  • 元利均等返済方式
  • 残高スライド方式

元利均等返済方式と言うのはよく言われるリボルビング払いです。本来はリボルビング払いはどの部分を一定にするかと言うことで何種類も有るのですが、ここでいうのは元金返済部分と利息の合計額が一定になる方式です。

もう一つの残高スライド方式と言うのは借入残高を何段階かに区切ったうえで、それぞれ月々の返済額を決めておき、大きな借り入れをしたら返済額も高額になるようになっています。

どちらが良いかは一概には言えず、元利均等返済方式のほうが返済額が一定になる分、返済する側は楽に感じますが、高額利用をしてしまうと利息が増えてしまって元本がなかなか減らず返済期間が長期化してしまうという問題が有ります。

残高スライド方式にはそういった問題は有りませんが、借入額によっては月々の返済額が高額になってしまうという問題が有ります。

したがって利用する場合には、自分の利用方法をよく考えて、適切な返済方式のキャッシングを選ばなければなりません。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングは事前に返済方法を確認しよう!返済方式にも注意が必要

アローには借換ローンがある!複数ローンを抱えている場合に利用可能

アローにはフリ-プランの他、一般的にお纏めローンと呼ばれる、複数のキャッシングの借り入れを、一つにまとめる為の借換ローンと呼ばれるローンが用意されているので、複数借入れして返済に困っている人は利用を考えても良いでしょう。

ただしこのアローの借換ローンの融資上限額は、フリープランの最高額と同じになっており、お纏めローンとして利用するには、それほど大きな金額になっていません。このため利用を考える場合にはこの点十分注意が必要です。

また借換ローンもフリープランと同じように金利が高い設定になっている為、お纏めローンとして利用するには、しっかり返済総額がどうなるのかといった先々のこともよく考えて、利用するかどうかを決めるようにして下さい。

アローの借換ローンはいわゆるお纏めローン

アローにはフリープランとは別に一般向けのキャッシングが用意されています。これは借換ローンと言い、他社で言えばお纏めローンに分類されるローンで既に他社のキャッシングを複数利用しているような人の利用を想定しています。

借換ローンの仕様は次のようになっています。

商品名 借換ローン
融資額 ~200万円
金利(年利) 15.00~19.94%
返済方式 元利均等払い

表を見れば分かりますが、融資の内容としてはフリープランと大きくは変わりません。

複数借入れをしてしまうと返済を複数平行して行うことになるため、返済が厳しくなってしまい、場合によっては返済するお金を用意するために新たなキャッシングの利用を始めるという悪循環になっている人もいます。

そういった時にこの借換ローンを利用してローンの借り換えを行って1つに纏めることで、月々の返済が1つになるので、返済を楽にすることができます。

お纏めローンは総量規制が適用されない
通常のキャッシングを消費者金融で利用しようとすると貸金業法の総量規制によって最大でも年収の3分の1までしか融資の利用はできません。このため通常のキャッシングでは借換えを行うのは難しくなります。

しかしいわゆるお纏めローンの借入れについてはこの総量規制の適用が有りません。したがってすでに複数の借入れが有って、更に借入れたら総量規制に掛ってしまうような場合でもお纏めローンなら借入れすることができます。

ただし、審査では総量規制でのチェックは行われませんが、他の確認項目は、通常のキャッシングと同様あるいは借入額が大きくなる分厳しくなる可能性が有るので、審査に落ちることも珍しいくなく注意しなければなりません。

融資上限がお纏めローンとしては極少額

このアローの借換ローンはお纏めローンとは言っても他の金融機関が用意しているようなお纏めローンと違って、上限額が200万円までとなっているので、お纏めローンとしては非常に少額と言えるものです。

たとえば自分の借入れがどうなっているかを見て、もし200万円以上の借入額になっている場合にはアローの借換ローンで全てを纏めてしまうことができませんから、頭を切り替えて別のお纏めローンを探して下さい。

もし借入れ合計額が200万円以内の場合であれば、アローの借換ローンでも1つに纏めてしまうことができるので利用を考えてみましょう。もちろん通常のキャッシングを選ぶ際と同じようにいろいろと比較して良いものを選んでください。

金利が高めなので利用には要注意

アローの借換ローンの問題としては、金利が有ります。借換ローンの金利もフリープランと同じになっていて、キャッシングとしてはちょっと高い設定になっています。

お纏めローンと言うのは複数のキャッシングを纏めるものですから、当然借入金額は大きくなります。したがって返済期間は長くならざるを得ません。

金利が高く返済期間も長いということになると、利息は大きくなってしまいます。

したがって返済総額がどの程度になるのかと言う点を含めて他の金融機関の提供しているお纏めローンともよく比較して選ぶ必要が有るでしょう。

纏められるなら何でもよいだろうというような安易な考えを持っていると、結局大きな損失に繋がってしまうので、よくよく考えて利用するかどうかを決めるようにしましょう。

ここでアローのキャッシングについて纏めておきます。

  • 消費者金融アローのキャッシングは即日融資が可能
  • アローの審査は緩いと言われるが否決になることも有る
  • アローのキャッシングはインターネット経由で申込可能
  • アローにはお纏めローンとして利用出来る借換ローンがある

アローは評判も良く小規模業者としてはお勧めと言えますが、利用はあくまで自分の使い勝手を考えて、良いものを選ぶようにして下さい。

閉じる
閉じる