どうしても審査に通りたい人向けサイト

フクホーのキャッシングならブラックでもOK?必ずとは言えず要注意

フクホーと言う名前の消費者金融は店舗は1店舗のみですが、インターネットを利用して全国から利用出来るようになっており、小規模な業者とは言っても、全国的に名前の知られた有名消費者金融になっています。

なぜそれほど名前が通っているのかと言うと、フクホーのキャッシングの審査が独自性の強い柔軟性のあるものになっており、場合によってはブラックと呼ばれているような人でも利用できている実態が有るためです。

このため、他からの借入れができないような人たちがフクホーの申込みをしていますが、重要なのは借入れした後の返済が滞りなく行えるかということで、ブラックというような人の場合十分注意しなければならないでしょう。

フクホーは意外に有名な消費者金融!小規模だと侮ってはいけない

フクホーと言うのは大阪に店舗を構える、規模的に言えば小規模な消費者金融です。小規模消費者金融と言うのは通常は街金とも呼ばれて周辺地域を対象に融資をしているのが普通です。

フクホーのキャシングは最高200万円まで利用ができ、金利は最高20.0%が適用されますから、例えば大手消費者金融のキャッシングなどと比べて、多少高金利ということになります。また必要書類も住民票が必要だったりするので要注意です。

フクホーと言うのは申込みがインターネット上から行えるようになっていて小規模業者と言っても全国から利用することができる為、利用者も多く、他の小規模業者とは違って、全国規模で名前が知られた珍しい業者になっています。

フクホーは1店舗のみの小規模消費者金融

フクホーは1970年に設立された業者で、大阪に1店舗を展開している小規模消費者金融です。当初は周辺地域を相手にした街金の域を出ませんでしたし、現在でも外見からすれば多少規模の大きい街金にしか見えないでしょう。

しかし、銀行がカードローンを提供するようになって利用者が減ってしまったこと、貸金業法の改正で、総量規制やグレーゾーン金利の廃止などが行われ、消費者金融は大きな利益を出せなくなってしまったことで大きな変化を迎えます。

この時フクホーは店舗を増やして行く余裕はありませんでしたが、ちょうどインターネットの普及期で、周辺だけの事業展開に見切りを付けてインターネット上での事業展開を始めることになったのです。

現在では外見とは違って、街金と言う括りから一歩踏み出して、利用者を獲得に努力しています。

フクホーのキャッシングとは

ではフクホーはどのようなキャッシングを展開しているのかを見て行くことにしましょう。フクホーの提供しているキャッシングは証書貸付で、大手金融機関のカードローンのような利用はできません。キャッシングの仕様は次の通りです。

商品名 フリーローン
融資額 5万円~200万円
金利(年利) 7.30%~20.00%
返済方式 元金自由返済方式、元利均等返済方式

申込方法は次の3つが用意されています。

  • インターネット経由での申込み
  • 店舗での申込み
  • 電話での申込み

ただし、審査に通過した場合正式な契約には指定した契約書類の提出が必要になるので、即日利用と言う場合には店舗での申込みでなければ難しくなります。

注意が必要なのは金利が最大20%となっている為、場合によっては大手消費者金融を利用するよりも割高な利息を支払う必要が有るという点でしょう。

フクホーは小規模だが全国で有名な業者

このようにフクホーは小規模業者ではありますが、インターネットでの事業展開のおかげで店舗に行かなくても融資の利用ができる為、この規模の他の業者とは違い、利用者が全国に散らばっているという特徴が有ります。

しかも、フクホーは非常に評判が良い業者のために、利用者が周囲に勧めるのかどうかは分りませんが、全国的に有名業者になっていて、様々なキャッシング関連の記事でもよく見かけるような消費者金融になっています。

先ほど説明したように現在では消費者金融の商売には決して良い環境と言うわけではないのですが、フクホーの場合にはそれを跳ね返して、利用者が集まるようになっており、今後も有望な業者として挙げられるのではないでしょうか。

闇金に注意
フクホーは本文で説明しているように知る人ぞ知るというような業者になっていますが、全然違う場所にある貸金業者がその名前を騙って商売をしているような場合も有るので注意しなければなりません。

こういった業者は業者登録も実際には行っていない闇金と言われるような業者の為、利用しないように注意しなければなりません。

そこで中小規模の消費者金融を利用する場合には、金融庁の貸金業データベースを検索して、利用しようという業者の次の情報を、実際に利用しようと考えている業者の掲げている情報と突き合せて確認して下さい。

  • 業者名
  • 代表者名
  • 登録番号
  • 所在地
  • 電話番号

この内1つでも食い違いが有れば、それは闇金のなりすましですから、そういった業者に近付くのは止めましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
審査なしのキャッシングはどこ?怪しい業者に関わってはいけません!

フクホーのキャッシング審査は緩い?ブラックでも通過の可能性がある

利用者にとって重要なのは有名かどうかというよりも、審査の難易度でしょう。そこでフクホーの審査はどうなのかと言う話になりますが、フクホーという業者は審査の独自性が強く柔軟性が有り、審査は緩いと言われています。

事実フクホーの場合、他ではなかなか審査の通過が難しいとされている、いわゆるブラックという人の場合も、審査に通過した例が沢山有り、これがフクホーの名前が全国的に知られている理由にもなっています。

ただし独自性が強いということは、他とは審査基準が違っているという意味であって、場合によってはその審査基準に合わず審査に通過できないというような人もいる事になるため、誰でも通るなどと安心してはいけません。

フクホーの審査は独自性が強く柔軟性が高い

しかしどんなに良い業者と言われても利用できなければ始まりません。そういうことも有って利用者的な目線で言えば、審査は緩いのかそれとも厳しいのかと言う点が問題になるでしょう。

審査の難易度を評価するのはそう簡単なことではありません。これは目安になるものがあまりないからで、一つ参考になる客観的な指標には金利が有って、金利が高いものほど審査は緩いということになります。

この点で言えばフクホーの金利は法定上の最高金利になっているので、審査は緩いと考えることができます。

またインターネット上の利用者の経験談から判断した場合、フクホーの審査と言うのは、かなり他とは違っており、独自性の強い審査基準を持っていることが伺われ、融資の柔軟性は非常に高いと言って良いのではないでしょうか。

ブラックの人でも通過の可能性が有る

実際にフクホーの場合には、他では借入れが極めて難しいとされるブラックと言う場合でも審査に通過した例が沢山有ります。この点ではフクホーの審査と言うのは極めて緩いと言っても良いのかもしれません。

ブラックというのは利用者の情報を金融機関が共有するために利用している信用情報内に過去に起こしたローンの返済の滞納などの金融事故情報が有るような人のことを言い、金融機関には敬遠される対象になっています。

他の金融機関では、こういった人の場合には再度同じようなことをしないかと危険性を感じて融資はしません。ただしこれは法律で決まっているわけではなく、審査基準でブラックを問題視していなければ審査通過の可能性は出てきます。

フクホーの場合もそういった業者で、返済能力は問われますが、信用情報については大きな影響を出すような評価対象にしていないものと考えられます。

この点もフクホーが全国的に名が知られた業者にしていると考えられます。

審査では否決になる人もいる

ただし、フクホーで注意しなければならないのは決して誰でも審査に通しているという事ではないところです。

フクホーであっても審査に落とされてしまう人は普通にいます。自分がそうならない保証はどこにもないのです。

要するにフクホーの場合には審査の独自性が強く、視点が他の業者とは違うということで、審査は審査基準に沿ってきっちり行われているということです。

したがって、例えば他の業者で審査に通過できそうな人が、フクホーでは審査に落とされるという可能性も有るのです。要するに審査の基準自体が独自性が強いために重視するポイントの違いからこういったことが発生する訳です。

したがってフクホーなら大丈夫というような、安易な思い込みはしないほうがよいでしょう。

ブラック対応業者が意外に多い理由
最近ではフクホーのようにブラックでも基準さえ満たしていれば融資をする正規の消費者金融が増えてきていて、ちょっと検索してみればすぐに見つけることができるような時代になってきています。

こういった業者が増えているのは、そういったことを行って業者としての特徴を出していかないと、生き残れなくなってしまっているからです。

本文で説明しているように現在は消費者金融にとっては商売がしにくい状況になっています。このため、貸金業法の改正から当時有った消費者金融は半数が消えてしまったと言われています。

そこで利用者を集めるための一つの方法と言うのがブラックの人でも返済能力さえ問題なければ融資するという特徴を出すことです。これが有る程度の効果を上げていることから、最近になってこういった業者が増えているわけです。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングの審査に落ちてしまう!ブラックリストが有るって本当?

問題は返済出来るか出来ないか!審査が緩い場合は要注意

こういった審査を行っているフクホーですから、利用者の中には借りられて助かったと思う人もいる筈です。しかしキャッシングと言うのは借りるだけでは終わりません、返済して行くことこそが重要になるのです。

審査が緩いという場合、他では貸さないような人にも貸す可能性が高いということです。他ではなぜ貸さないのかと言えば返済に不安が有るためです。したがって借りて貰えたとしても返済できない可能性も有ることを認識しなければなりません。

そこでまず借入れ前に行っておく必要が有るのは、自分には返済して行けるだけの返済能力が有るのかどうかを自分の余裕から判断することです。安易に借入れして、返済できなくなる様な事は避けなければなりません。

キャッシングは返済して行かなければならない

フクホーの様に比較的審査が緩く、他では借入れできないような人でも融資するという場合、問題になるのが返済です。

キャッシングと言うのは借りればそれでおしまいと言うわけにはいきません。借りた分に利息を付けたうえで、全額を返済しなければなりません。それができなければ、それこそブラックということになってしまいます。

ですから、キャッシングを利用する場合には、審査に通過できるかどうかを心配するのと合わせて、返済して行けるかどうかも考えておく必要が有ります。

とにかく何でもいいから借入れして、返済して行く段階になって、実は返済するだけの余裕が自分にはなかったということが分ったとしても、それでは遅いのです。その時点で自分の信用は大きく崩れてしまうことになります。

信用が崩れれば、将来利用することになる住宅ローンや 自動車ローンの利用にも問題が生じることになり、大きな禍根を残すことになるので注意しなければなりません。

審査が緩くなると返済できない場合も多い

他のキャッシングが問題が有るとして融資を断る理由は、何らかの問題が有って、返済が滞る可能性が有るためです。要するにキャッシングと言うのは返済が見込めなければ貸してはくれないということです。

ところが審査を緩くすると、他の業者から見ると多少返済に問題が生じる可能性が有るという人にも融資するということになって返済できない可能性が増すということになります。

実際に審査が緩いキャッシングの場合には、それに合わせて、返済ができなくなるような人も出てくることになるので、注意しなければなりません。

フクホーを利用しようと考えている人の場合、他では審査に通らないために、いろいろと調べてフクホーにたどり着いたという人も多いと思いますが、フクホーであっても返済は必要なので、その点甘く考えてはいけません。

自分の返済の可能性を探ってみよう

そこで借入の前に行っておきたいのが自分の返済の可能性を探ってみることです。簡単に言えば自分の生活費を考えて月々どの程度の余裕が有るのかを見極めておく様にすれば、無理な借り入れをしなくても済むはずです。

余裕と言うのは月々の収支を計算してみれば容易に分る筈です。収支は次の数式で計算することができます。

収支 = 収入 - 支出

これを月ごとに1年程度遡って計算してみて下さい。毎月収支が返済額以上の黒字であれば、今後もそれなりの黒字が見込めますから、借入れしても問題はないでしょう。

もしそういった余裕がない場合には返済は途中で出来なくなってしまう可能性が出てくることになります。借入れはもう一度考え直した方が無難ではないでしょうか。

返済計画を作っておこう
返済をより確実に行うためには、借入れ前に返済計画を纏めておくことが必要です。返済計画を纏める為には、まず返済期間を計算して、その間の自分の収入と支出を予想します。そして月々の収支を計算してください。

もし返済額の余裕が無いような月が有った場合には、その分のお金をどのように捻出するのかを検討してみて下さい。例えば支出内容を見直して節約を考えるとか、別の月の黒字分から捻出するなどの方法が有ります。

そういった対応部分を含めて返済計画に纏めておきましょう。実際に返済している途中で、問題にあたった場合には当初の計画通りの対応をすればよいので、慌てて対応に苦慮するようなことも有りません。

重要なのは常に計画を見直して、現状とのずれを無くしておくことです。作ったらそれでお終いではいけません。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングは事前に返済方法を確認しよう!返済方式にも注意が必要

ブラックの人の借入れは勧められない!借りない方法を考えよう

もう一つ注意が必要なのがブラックになってしまった人の借入れです。こういった人の場合再度返済に行き詰ってしまう人も多いからです。要するにこれ等の人はお金の使い方と言う面で他の人とは違うと考えられるのです。

そこで安易に借入れを考えるのではなく、ブラックと言う期間を有効に利用して、他の人とは何が違うのか、その原因を追究して、それに対する有効な対策を講じることが必要です。対策ができて初めて安心して借入れができるのです。

ただしお金が必要だという場合も、まず必要なのは何とかして借りなくて済む方法を考えることです。そして借入れする場合も出来るだけ少額にできないかを考えるようにして借入れを絞るようにしてください。その分返済の負担は少なくなります。

ブラックの人はキャッシングの利用に問題が有る場合が多い

フクホーを見つけて喜んでいるブラックの人も多いかもしれませんが、はっきり言えばブラックの人の場合安易に借入れしてしまうのはあまりお勧めすることはできません。要するに危険なのです。

ブラックの人の場合、再度借り入れができるようになった後も、同じことを繰り返して、またブラックと言う状態になってしまうことがよくある事が知られています。

したがって、ブラック中にキャッシングを利用したくなった場合には、どうしたら借入れしなくて済むのかをよく考えて、借入れだけは絶対に避けるようにしましょう。

今度は大丈夫というような安易な考えだけは持たないようにしなければ、もう闇金以外に相手をしてくれなくなるかもしれないので、注意して下さい。

ブラックの期間を有効に利用しよう

ブラックの期間と言うのは金融事故の内容にもよりますが、通常5年、自己破産の場合には10年ということになります。その期間を漫然と過ごすのかあるいは、有効に利用するのかは本人次第です。

では何をどのように有効に利用すれば良いのかと言うと、二度とブラックになるような金融事故を起こさないようにすることです。そこで必要なのが自分がブラックになってしまった原因をとことんまで追究することです。

そして原因に行きついたら次はその原因を取り除くためにはどのような対策を行えばよいのかを考えてみましょう。対策が有効に働けば、再度借入れを行ったとしてもブラックにはならないでしょう。

しかし原因の追究が不十分で対策が有効に働かなかった場合には、またブラックに陥ることもないとは言えません。

長い時間が有るのですからじっくり検討してみて下さい。

お金が必要な時はまず借りなくて済む方法を考えよう

もし対策ができる前にお金が必要になった時には、自分の支出内容を見直して、不要不急の支出を無くすなどして、借りない方法を考えてみて下さい。絶対に借りるようなことをしてはいけません。

もし自分だけでは借入れ願望を押さえられる自信がない場合には、自分の財布を配偶者や家族などに預けてしまうことも考えましょう。

自分の抑えがきかないというのは精神的な問題も大きいはずです。そういう場合には心療内科を受診して、心療内科医や臨床心理士によるカウンセリングを受け、この際徹底的に自分を改造してしまうことも必要になるかもしれません。

2度とブラックにならなように出来ることは何でもやっておくようにしましょう。

自分のお金の管理はできていますか?
自分の月々の収支を計算したり、返済能力を見極めるために本文では収支を利用していますが、収支を計算するためには自分の収入と支出を知らなければなりません。しかしこれが分る人は意外に少ないかもしれません。

収入は分っても支出は正確には分らないという場合が多いのです。そこでそういう人の場合には、まず自分のお金というものの管理から始めてみてはいかがでしょうか。管理は簡単で家計簿を付ければ良いのです。

最近ではネット上に無料サービスも有りスマホ1台あればすぐに家計簿をつけられます。そういったツールを有効に使って、上手に自分のお金を管理してください。

もし管理がうまくできれば、無駄なお金の利用先も分かって、それを省くことも可能になり、借入れ必要なくなるかもしれません。

ここでフクホーのキャッシングについて纏めておきます。

  • フクホーは小規模消費者金融だが全国的に有名な業者
  • フクホーの審査は緩くブラックでも融資される可能性が有る
  • 審査が緩い場合には返済に問題が生じる可能性が有り注意が必要
  • ブラックの間は借入れを考えず同じことにならないような対策を考えるべき

フクホーは申込みの際、住民票など他では要求されないような書類の提出を要求されるので、良く調べて準備してください。

【参考記事】
キャッシングを申込みたい!審査を受けるのに何かいるものってある?

閉じる
閉じる