どうしても審査に通りたい人向けサイト

フタバのキャッシングは審査が柔軟で評判が良い!ただし在籍確認有り

フタバは小規模消費者金融ですが、利用者には評判が良く、大手が利用できないような人の間では良く知られた業者で、融資上限はそれほど高くありませんが、金利の面でも大手消費者金融と同程度で利用しやすくなっています。

フタバでは提供されている申込方法は少ないですが、審査では小規模業者ながら、申込者の話を重視し在席確認がしっかり行われることになります。在席確認では簡単な質問が行われますから正直に応えるようにして下さい。

フタバの審査は独自の審査基準を用いて、利用者の間では大変柔軟に行われていると評判になっており、ブラックと言う状況に陥ってしまっていても、返済能力と状況を判断して、融資してくれる可能性が有ります。

フタバは小規模だが有名な消費者金融!融資額は少額だが評判が良い

フタバは東京にある消費者金融で、小規模な消費者金融ですが、インターネット上から申込みができるようになっている為、利用者は全国に散らばっており、小規模業者のわりにはよく名前が知られた業者になっています。

融資の上限額は50万円となっており、他の業者に比べるとかなり少額ですが、金利は同じ規模の業者に比べて低く、大手業者並に設定されているため、利用者には大変借り易いキャッシングになっていると言えるでしょう。

インターネット上を見るとフタバのキャッシングというのは悪い評判は少なく、同規模の消費者金融の中でも比較的評判が良い業者と判断されており、全国から利用者が申込んでくるものうなずけるものが有ります。

フタバのキャッシングとは?

地方の時代などと言われますが、日本経済の中心が東京から移る訳でもなく、人口も多いため消費者金融の利用者も多く、東京には小規模な消費者金融が非常にたくさん存在しており、街中を見ればすぐに何件か見つけられるでしょう。

フタバもそういった小規模消費者金融の一つなのですが、小規模業者のわりには、比較的名前の知られた珍しい業者です。フタバのキャッシングの仕様は次のようになっています。

商品名 なし
融資額 10万円以上50万円以内
金利(年利) 14.959%~17.950%
返済方式 元利均等方式

融資上限は少額だが比較的金利が低い

最近ではキャッシングの上限額の高額化が進んでおり、消費者金融でも800万円程度まで融資している場合も有りますが、消費者金融はそういった業者ばかりではありません。消費者金融には次の2種類の考えを持つ業者が有ります。

  • 高額利用可能だが審査を厳しくして利用者を絞る
  • 融資上限は低くして多くの利用者を集める

大手業者の場合、高額利用が可能になりますが、審査を通過できるのは申込者の半数以下になっています。しかしフタバの場合には融資上限は50万円までに押さえていますが、出来るだけ多くに人に利用してもらうという方針が有るようです。

しかも小規模業者の場合金利を法定上の上限の20%程度にしているところが多い中フタバでは金利の上限を17.950%としており、多くの大手消費者金融の18.0%よりも若干ではありますが、低くなっていて、その分お得に利用できます。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングの利息は金利だけでは決らない?利息を計算してみよう!

フタバは利用者の評判が良くお勧め?

フタバというのはこういった多くの人に利用してもらいたいという考え方をしていますから、他では借入れできなかったというような人であっても、利用出来る可能性のある消費者金融として知られています。

事実他では審査落ちしてしまったという人が融資してもらえたというような話が、インターネット上などに沢山上げられており、他の消費者金融寄りも、明らかに評判が良いように感じます。

もちろんそういった評判が自分にも当てはまるかどうかと言うのは保証できませんし、状況によってもフタバの審査でも否決になる可能性が有るということは予め了解しておかなければなりません。

申込みを考える場合には評判だけに左右されず自分の状況も考慮しておく必要が有ります。

少額融資なら貸しやすい?
消費者金融の場合、貸金業法の制約を受けることになります。特に融資額は貸金業法に定められている総量規制の範囲内になければなりません。つまり消費者金融は利用者には年収の3分の1を超えるお金を貸せないのです。

ただしこの総量規制には例外規定が有って1社あたり50万円まで、全社合わせて100万円までは、適用されません。したがって他社の利用には注意が必要ですが、融資上限を50万円までにしておけば業者としては貸しやすくなります。

フタバでも上限が50万円となっているので、年収はあまり融資額には影響しません。ただし、返済できなければ困りますから、返済能力の確認として収入の確認は行われており、返済能力が無ければやはり借入れは難しいでしょう。

フタバのキャッシングの申込みとは?在席確認は時間が指定できる

消費者金融では、申込者を募るために様々な申込み方法を提供していますが、フタバのような小規模業者の場合には、窓口と電話だけと言うことも珍しくありません。

しかしフタバの場合はインターネットを駆使しておりネット経由と電話での申込みができるようになっています。

フタバでは審査で申込者の話をよく聞いてくれて、判断を行います。このため、審査では必ず在席確認が行われて申込者と接触することになっています。このため在席確認では申込者側から時間指定ができます。

在席確認では簡単な質問等が行われますから、しっかり状況を判断してもらうためにも、聞かれたことに対しては正直に応えるようにして下さい。もし嘘を言ってしまって発覚すれば審査には通らなくなってしまいます。

フタバの申込方法

フタバは小規模業者ながら、比較的知られた業者だということを説明しましたが、それには理由が有って、他の小規模業者にありがちな店舗の窓口に行かなければ申込みができないというような事が無く、簡単に申し込めるのも一つの理由です。

フタバの申込方法には次のものが用意されています。

  • インターネット経由
  • 電話

特に最近ではスマホがパソコン以上に普及しており、これを利用して申し込めるということがキャッシングの申込みのハードルを非常に低くしていると言えるでしょう。

更に消費者金融と言うのはかつてのサラ金のイメージがあり、特に小規模業者と言うのは良い印象は持たれません。このため利用者のほうも利用したいけれども店舗には行きたくないと考えている場合が有ります。

そういう場合もインターネット経由であれば、店舗に行く必要が有りませんから、利用者を集めやすいく、このような理由からもフタバは全国的に知られるようになっているのではないでしょうか。

小規模業者でも在席確認は行われる

申込みが行われれば、小規模と言えどもフタバは正規業者ですから、すぐに審査が行われることになります。この審査には在席確認も含まれていて、申込者は職場でフタバからの在席確認電話を待たなければなりません。

在席確認は業者によっては申込者本人が在籍していることが確認できれば良いため、必ずしも本人が応対しなくても良い場合も有るのですが、フタバの場合には基本的には申込者本人が電話に出ることを要求しています。

このため、在席確認電話の時に不在にならないように、申込みの時点で、在席確認の日時について指定することができるようになっているので、申込む際には、よく自分の予定を考えて、確実に在籍している日時を指定するようにしましょう。

在席確認では簡単な質問が有るので正直に答えよう

小規模業者と言うのは窓口で申込者の話を聞いたうえで貸すというところが意外に多く、申込者の状況を判断してくれています。しかしフタバの場合には申込みがインターネット経由や電話ですから、話す機会と言うのがあまり作れません。

そこで短時間ではありますが、在席確認での接触を大変重視しているのです。

在席確認では何らかの質問が行われる事になりますが、ここでいい加減な受け答えをせず、貸して貰えなければ困ってしまうということが分るように必死さを表現してください。

ただし、返答内容は正直でなくてはいけません。これはフタバには限りませんが、在席確認で不信感を抱かれてしまうと、審査での印象は悪くなって、評価は低くなり否決の原因になってしまうこともあるのです。
在席確認で嘘がバレることも有る
在席確認では申込み情報に記載したような基本的な質問がなされますが、この申込み情報と在席確認での回答との間に食い違いが有った場合には、どちらかに嘘が隠れていると判断されます。

ですからそもそも申込み情報あるいは在席確認で嘘を言ったりしない事が大変重要なことなのです。

申込者の中には審査を有利にしようと考えて、偽りの申込み情報で申込んでくる人もいますが、在席確認やその他の審査ですぐに嘘はバレてしまうでしょう。

嘘がバレたら申込みで嘘をついたと言う情報が残ることになり、そのキャッシングが否決になるだけではなく、暫くの間他のキャッシングの借入れも難しくなってしまう事も有るので注意しなければなりません。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシング審査は嘘で借入可?勤続年数や他社勤務と偽っては駄目!

フタバの審査は大変柔軟!ブラックでも融資される可能性有り

フタバが評判が良いのはやはりお金に困った時に頼りになると判断されている為です。フタバでは画一的な審査ではなく、審査基準が柔軟に作られており、話よく聞くことによって必要な人に融資が行えるようになっているようです。

このような方針が取られている為、誰でもということではありませんが、大手業者では絶対にあり得ないような、ブラックの人の場合でも返済能力などの状況次第で、融資が行われる可能性も有ります。

ただし、融資されるからと言ってブラックの人が安易に融資を受けてしまうと、また同じような状況になってしまう可能性も有るので、フタバのような業者を見つけたとしても、安易な利用をするべきではありません。

フタバは独自の審査基準で柔軟に審査を行っている

フタバの評判が良いのは、ここまで説明してきたように様々な要因が考えられますが、もう一つ大きな理由と言うのが審査基準の柔軟性が挙げられます。

審査と言うのは最近ではスコアリングシステムと言う技術が使われ自動化が進んでいます。この技術では自動化が進んでいますから、非常に短時間で審査が終わり、即日融資なども可能になりますが、反面審査は画一的になってしまっています。

しかしフタバの場合には、利用者の状況を勘案して、審査を行っているため、審査に柔軟性が出ることになります。要するに非常に困った状況になるというような人であれば、それを勘案して審査を緩くしてくれるような事も無いとは言えないのです。

つまり、申込者から見れば多くに人が借りられるという点で審査が緩く見えるということで、自分でも審査が通るのではないかと期待が持てるということになる訳です。

ブラックでも融資が利用出来る可能性が有る

フタバの審査に柔軟性が有るということを表す良い例がブラックの人への対応です。ブラックというのは過去の金融取引で何らかの事故を起こしてしまって、信用を失墜させてしまい、どんなローンを申込んでも審査に通らない状態を言います。

つまりお金が借りられない状態なのですが、フタバの場合には審査での判断によっては融資してもらえる可能性が有るのです。

要するに申込者の窮状をフタバが判断して融資が必要と考えられた場合には融資が受けられる可能性が有るということです。

もちろんフタバも商売ですから、窮状ばかりを考えて融資するわけではありません。金融取引上の問題には目を瞑るにしても、返済できなければ商売が成り立ちませんから、返済能力のほうはしっかり審査が行われることになります。

ただしブラックの場合安易な借り入れはお勧めできない

このようにブラックの人には朗報になるのですが、実際には借りられるからと言っても、ブラックの間に借入れすることはあまりお勧めできません。

それはブラックになった人と言うのは安易にお金を借りるとまた同じことを繰り返す可能性が有るためです。

要するに例えばかつてローンの返済に行き詰ってしまってブラックになった人と言うのは再度返済に行き詰ってしまう可能性が通常よりも高い傾向になるのです。これが金融機関が過去の金融事故に拘る理由でもあります。

したがって、ブラックの期間と言うのはあまり借り入れを考えるのではなく、この期間内に自分は何故ブラックになってしまったのかと言う原因を探り、それに対する対策を立てて実際に実施するようにしましょう。

対策ができて初めて借入れしても大丈夫ということができるのです。安易に借り入れを考えるのは止めましょう。

ブラックにも種類が有る
ブラックと一口に言いますが、実際には種類が有ってそれぞれブラックになる原因に違いが有ります。 ブラックの種類には次のようなものが有ります。

  • 金融ブラック
  • 申込ブラック

金融ブラックには、ローンの返済や電気料金や電話料金などの各種支払に行き詰ってしまって支払えなくなったり、債務整理した場合に陥ってしまうブラックで5年から10年続くことになります。

これに対して申込ブラックと言うのは、ローンの申込みをすることによって陥るもので、これは短期間に何件もローンを申込むのは怪しいということで最長6カ月間続くことになります。

本文で紹介しているフタバのような消費者金融の場合、金融ブラックで返済能力が有れば融資をしますが、申込ブラックの場合には審査通過は難しくなり、同じブラックと言えども扱いが変わるので注意が必要です。

審査は柔軟でも返済できなければ始まらない!返済の可能性を探ろう

審査が柔軟で自分でももしかしたら審査に通るかもしれないと考えていたとしても、キャッシングと言うのは、結局返済しなければならないことを忘れてはいけません。返済できないような借入れをしてはいけないのです。

そこで融資を受けようという場合には、まず自分の返済能力をしっかり計算してみることが重要です。もし返済できそうにない場合には、審査に通るのではないかと考えたとしても、融資を受けるようなことは止めましょう。

もしこの時点で安易に融資を受けてしまった場合には、返済途中で返済に行き詰ってしまう可能性が有り、そうなってしまうと最悪の場合自己破産に追い込まれる可能性も有り、自分の首を絞めることになりかねないのです。

キャッシングは返済していく必要が有る

このように柔軟な審査で多くの人が助かっているフタバのキャッシングですが、利用者が忘れてはいけない事が有ります。それは借りたものは返さなければならないということです。

せっかく融資してもらっても返済できなければ、それは利用者を信頼してくれたフタバへの裏切りということになってしまいます。

キャッシングの申し込みを考えた場合、返済のことを全く考えない訳ではないでしょうが、まずはとにかく借り入れができるかできないかのほうで頭がいっぱいで、なかなか真剣に返済のことまで考えない人のほうが多いのです。

しかしキャッシングと言うのは完済できるまで終わらないのです。キャッシングを利用する場合には、まず返済できるかどうかを考えておかなければならないのです。

自分の返済能力を計算してみよう

そこで申込みの前に自分の返済能力がどの程度あるのか、しっかり計算してみることが必要です。

金融機関の審査では年収から返済能力を判定していますが、自分ではそんな器用なことはできませんから、月々の収入と支出から計算することにします。そこでこれらの金額から月々の収支を次の計算式で計算してみましょう。

収支 = 収入 - 支出

月々の収支が返済額以上あれば、返済が可能と判断できますが、返済額を下回ってしまう場合が有れば、その月には返済が苦しくなってしまうでしょう。

そういった月がたまにであれば何とか遣り繰りできるかもしれませんが、頻繁にある場合にはもはや返済は無理と判断せざるを得ないでしょう。それが自分の返済能力ですから冷静に判断してください。

無理な借入れをしたら自分の首を絞めることになりかねない

もし返済が難しいという結果が出たとしても、借入れを強行する人も残念ながら少なくありません。そうした場合にどうなるのか考えてみましょう。

当然ですが返済ができない月が出てくることになりますから、その月は貯蓄などを切り崩して、返済に充てなければなりません。もしそういった余裕が無い場合には、人によってはさらに別のキャッシングを借りてそれを返済に回す人もいます。

しかしいつまでもそんな事が続くわけが有りません。その内に他からの借入もできなくなってしまうかもしれません。そうなればその人はもう立派な多重債務者です。

返済できないのであれば債務整理をするしか方法が無くなるかもしれません。最悪の場合には自己破産です。こうして信用は崩壊してしまいます。

無理な借り入れをした結果が自分の首を絞めてしまうことに繋がるのです。

返済能力が無くて借りられない時の対処法を考えてみる
返済能力が無くてお金が借りられない時、それでもお金が必要と言う場合どういった対処法があるでしょうか。借りてはいけないと簡単に言っても実際の場面では非常に困ってしまう事になっている筈です。

まず多少とも返済能力が有る、あるいは現在はつらいけれどもしばらくすれば返済できるというような場合には、民間での借入れは難しいのですが、公的な貸付制度を利用すれば、貸して貰える可能性が有ります。

この場合金利も低く返済も暫く期間を置くことも可能です。ただし利用には条件が有るので自分が満たしているかどうか良く調べて申込んでください。

もし当面返済できず、生活費にも困っているというのであれば、役所で相談して生活保護の申請をしましょう。日本人であれば利用する権利が有ります。

ここで、フタバのキャッシングについて纏めておきます。

  • フタバは小規模業者で融資額も少額だが評判は良い
  • フタバのキャッシングの審査では申込者の方で時間を指定して在席確認が行われる
  • フタバの審査は柔軟でブラックでも融資されることが有る
  • キャッシングは返済することが必要なため利用前に自分の返済能力の評価が必要

評判の良い業者を選ぶのは良いことですが、自分の使い勝手も大切ですから、キャッシング選びでは使い勝手もよく研究して選ぶようにして下さい。

閉じる
閉じる