どうしても審査に通りたい人向けサイト

nc帯広のクレジットカードキャッシングとは?2種類の借入方法有り

最近では大型の流通業者が地方にも広がっていて、各地域の小規模小売業者には太刀打ちできなくなってきています。

帯広もそのような地域の一つでそういった小規模小売店を活性化するためにポイントカード付きのncカードというクレジットカードを発行しているのがnc帯広です。

もちろんクレジットカードですからキャッシング機能を付けることができ、長期利用を想定したキャッシングと短期利用を想定したキャッシングの2種類のキャッシングが提供されています。

ncカードは利用者を増やして地域の活性化に繋げようというカードの為ショッピング枠についてはそれ程厳しい審査は無く、多くに人が利用できますが、キャッシングについては別途審査が行われ、多少厳しいと言われています。

nc帯広って何?クレジットカードの発行を行っている。

nc帯広と言われてもなかなか都市部の住人には分らないかもしれませんが、地方に行くとncという団体がそこここにあります。それぞれの団体では地域の小規模小売業者共通のポイントシステムを提供してクレジットカードを発行しています。

nc帯広も帯広周辺の小売業者の共通したポイントプログラムの載ったnc
カードと言うクレジットカードの運営を行っています。このように小規模業者が進出してきた大規模流通業者に対抗するための組織と言えるでしょう。

ncというのは全国に散らばっていますが、これを全国組織として束ねているのがnc日商連と呼ばれる組織です。都市部ではなかなか出会うことは有りませんが、地方の小規模小売業者にとっては、力強い協力者と言う位置づけになるわけです。

nc帯広はnc日商連の構成団体の1つ

nc帯広と言うのはnc日商連の構成団体の1つと言われても、そもそもnc日商連って何?と言う人のほうが多いかもしれません。

nc日商連と言うのは全国のクレジットカード事業を行っている団体の上位組織で、元々日商連と言うのは、地方の中小の小売業者は大手業者の進出や人口減少などの問題を抱える場合が多いため、これに対応するために活動している団体です。

このため大手業者ばかりになってしまっている都市部にはあまりみられず、地方都市などを中心にした団体で構成されています。株式会社NCおびひろも帯広市を中心にクレジットカードの発行を行っています。

ここで説明するncカードは全国的にこの構成団体で名称は統一されていますが、運営はそれぞれ独立したもので、nc帯広のものと他地域にある団体のものは違うクレジットカードということになります。

ncカードというクレジットカード

nc帯広の発行するncカードはnc帯広の加盟店で利用できるだけではなく、nc帯広の加盟店以外での利用でも、VISAあるいはJCBがベースになっていますから、それらの加盟店であれば問題なく利用することができます。

nc帯広の加盟店での利用ではショッピングの支払いでは1回あるいは2回までの支払いでは手数料なしで利用でき、最大36回払いの長期支払いに対応していて、高額の買い物をする場合も安心して利用できます。

この他ボーナス時の1回払いや2回払い等、様々な支払い方法が用意されており、地域の小売業者の利用者を増やそうとする工夫が良く分ります。

このようにクレジットカードの基本機能であるショッピング枠は非常に充実しています。

加盟店で利用すればポイントも貯まってお得

またncカードはnc帯広加盟店共通のポイントプログラムのポイントカードとしても利用できます。

ポイントはnc帯広加盟店での買い物では200円ごとに1ポイント、nc帯広加盟店以外でVISAやJCBでの利用でも1000円ごとに1ポイントのポイントが付くようになっています。

ただしこのポイントは残念ながら買い物で利用するというようなものではなく、1000ポイント以上で年1回4月ごろに景品と取り換えると言う利用方法で還元されることになっています。

個々の小売店だけではなかなか有効なポイントプログラムを運営することはできないため、こういった面で大規模業者が進出してくると、相対的に損に感じてしまいますが、ncのような組織化することでこれに対抗しているというわけです。

中小商店街の生き残り戦略は大変難しい時期
ncのように中小小売業者が生き残るために組織を生かして大手業者に対抗しようという考え方が有る一方、地方の中小業者には別の大きな問題も存在していて、どちらかと言えばこちらの方が厄介な状況を招きます。

それは過疎化の問題です。かつてにぎわった商店街もいつのまにかシャッター街になってしまっているというのは郊外に大手業者が進出した場合だけとは限らないのです。この場合大手業者も進出して来ません。

そういった場合、もはや廃業するか、移転するかと言う方法しかないように思いますが、もう一つは過疎地域であっても遠くから来るだけの価値を付ければ良いという考え方も有ります。

そういった方法を採るのかは、今後少子高齢化社会を迎えて、地域をどう維持していくかと言う問題と合わせて、地域全体で考えて行かなければならないでしょう。

ncカードにもキャッシングが有る!審査は厳しのか?

ncカードもクレジットカードであるため、小売業者で重要になるショッピング枠だけではなく、お金を借りることができるキャッシング枠も提供されています。ncカードのキャッシングで面白いのは返済期間が違う2種類のキャッシングが有ることです。

借りたら長期的に返済して行くキャッシングは他のクレジットカードで提供されているキャッシングと同じようなもので、審査で決められた上限以内で借りたり返済したりを繰り返すことができるようになっています。

もう一つのキャッシングは数日以内に返済する前提で融資を受けるもので、この場合、借入期間が非常に短期間になりますから、利息を抑えた借入れができます。

審査の難易度は他の流通系のクレジットカードと同じように利用者を増やし売上を上げる為のショッピング枠については緩いですが、キャッシング枠の審査は厳しく、利用を希望しても否決になる可能性もあります。

ncカードのキャッシングとは

ncカードはクレジットカードですからもちろんキャッシング枠を付けてもらうことができます。通常キャッシングと言えば1種類しかありませんが、nc帯広のncカードにはキャッシングの方法によって、次の2種類が用意されています。
  • 長期間返済して行くことを想定したncカードキャッシング
  • 数日間の短期借り入れを想定したncカードデイリーキャッシング

キャッシングを利用する場合にはこの2つのキャッシングのうちどちらかを自分の利用方法に合わせて選ぶようにすることになります。

もちろんキャッシング枠の必要性が無ければ付ける必要はありませんし、付けようと思っても審査に通らなければ付けてもらえないというのは他のクレジットカードと同じです。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
ショッピング枠の利用がキャッシング審査に影響?適正利用で影響無し

長期に返済して行くncカードキャッシング

まず長期に返済して行くことを前提としたncカードキャッシングのほうから調べて行くことにしましょう。ncカードキャッシングの仕様は次のようになっています。

商品名 ncカードキャッシング
融資額 1万円~設定された利用枠
金利(年利) 17.95%
返済方式 元利均等払い方式(36カ月以内)

融資額の最高額は明示されていないので、利用を考えている場合にはnc帯広に確認してみて下さい。

金利は一律17.95%に固定されており、将来的に見直しになるというような事は経済情勢でも変わらなければ有りません。

利用出来るATMはnc帯広のものも少数有りますが、その他次の金融機関のものが利用できます。

  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • 東京スター銀行
  • イオン銀行
  • 北陸銀行
  • その他北海道内の信用金庫や信用組合の一部

セブン銀行やゆうちょ銀行が入っているので全国どこでも利用できますから安心ですが、これらの提携金融機関のATMを利用する場合には利用手数料がかかるので注意しなければなりません。

短期に返済して行くncカードデイリーキャッシング

これに対して短期で返済して行く数日間の短期借り入れを想定したncカードデイリーキャッシングは次のような仕様になっています。

商品名 ncカードデイリーキャッシング
融資額 10万円~50万円
金利(年利) 17.95%
返済方式 一回払い(45日以内)

金利等は変わりませんが、返済は1回で45日以内となっていますが想定としては数日以内に返済するという利用方法になっています。

クレジットカードと言うのは当初はショッピングにしてもキャッシングにしても翌月1回払いと言うのが原則でしたから、どちらかと言えばこのncカードデイリーキャッシングのほうが当初の形を残していると考えることもできます。

ただし返済までの期間が非常に短いですから、利用する場合には、すぐに返済できるだけの収入が期待できる状況でなければ、利用は勧められません。利用には十分注意してください。

ncカードの審査は厳しいのか

そこで利用者にとって問題になるのがncカードの審査は厳しいのか緩いのかということです。厳しかったら利用を敬遠する人も多いでしょうからこれは重大な問題です。

実はncカードのような流通業者が利用者に便利あるいはお得な機能を提供して、利用者を増やしていこうと考えているようなクレジットカードの場合、カードを持ってもらわなければ話になりませんから審査は緩くなる傾向が有ります。

このためnc帯広のncカードの場合にも審査は緩いと考えてよいでしょう。ただし、この話はクレジットカードで売り上げを増やすためのショッピング枠について言えることで、キャッシング枠については必ずしも通用しません。

お金を貸すという事になると、返済が見込めないような融資は行えませんから、その分様々な審査が行われます。このため流通系のクレジットカードでも審査は厳しくなり、場合によってはキャッシング枠は付けないというような事も有ります。

したがって、ncカードの場合もカードは作れる可能性が高いですがキャッシング枠については利用出来るとは限らないと考えておきましょう。

キャッシングはまず借りなくて済む方法を考えるべき
キャッシングと言うのは財布の中身が寂しいというようなときに大変有り難い存在ですが、冷静に考えれば、後々借入れ元本の他に利息も支払うことになるので、差し引き損失になってしまいます。

ですから安易に借りたり返したりをしているかもしれませんが、少しづつ損失が出ていて、長期的に考えればキャッシングを利用していない人に比べて大きな損失を招いている可能性も有ります。

ですからキャッシングと言うのはできれば借りないほうが良いのです。そのことを頭に入れて、キャッシングの利用を考えた時には、まず借りなくて済む方法を考える癖を付けましょう。

何らかの節約をすれば借りなくて済むことは多いはずです、借りなくて済むものは借りないという考え方で生活するようにして下さい。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
自分にとって審査が甘いキャッシングは有る!但し申込者ごとに違う?

キャッシングは返済が大切!特に短期借入には要注意

キャッシングを利用する場合には借りることを考えるだけではなく、返済することもあらかじめ考えておかなければなりません。借入れしてから、返済できないのでは信用はがた落ちになってしまいます。

そこで必要なのが、申込みを行う前に自分に返済できるのかどうかを実際に計算してみることです。月々いくらまでなら返済していけるのかを理解したうえで、借入れできるかどうかを見極めるようにしましょう。

ncカードのキャッシングでは返済回数を自分で決めることができますから、1回の返済額はそれによって変わってきます。返済回数は少ないほど早く返せますが、その分1回が高額化するので自分の返済可能額と突き合せて決めましょう。

また注意が必要なのは短期借入れを選んだ場合で、この場合すぐにお金が入る当てが有るのかどうかを見極めてください。

自分の返済能力を計算してみよう

キャッシングというのは借金ですから借入れを利用したら、返済しなければなりません。ncカードキャッシングの場合、月々返済して行く場合、元利均等払いを利用して、返済回数は36回以内で自分が決めることができます。

当然ですが返済回数が少ないほうが短期間に返済できてよいのですが、余りに返済回数を少なくしてしまうと、1回の返済額が高額化して返済できなくなってしまう為、まず必要なのは自分が月にいくらまでなら返済して行けるのかを知ることです。

そこで自分の返済能力がどの程度あるのかを計算してみましょう。どう計算すれば良いのかというとそんなに難しいことではなくて、要するに自分に月々どの程度の余裕が有るのかを計算すれば良いのです。

返済と言うのはそれまで掛っていないような費用が新たに掛る事になる訳ですから、それまでの生活を見返してどのくらいの余裕が有るのかを計算すれば良い訳です。そこで自分の収入と支出を使って月々の収支を計算してみて下さい。

収支は次の計算式で計算できます。

月々の収支 = 月々の収入 - 月々の支出

収入は分っても支出については正確には分らないという人も多いと思いますが、お金を借りようという人がそれではいけません。まず自分のお金というものを管理して、無駄なお金を借りないようにするべきでしょう。

自分の返済能力を見極めて返済回数を決めよう

収支が黒字になっていれば、余裕が有るということですから、その分はお金を使うことができます。自分の返済能力と言うのはその余裕の分までということになりますから、その範囲内で返済回数を決めればよいということになります。

もちろん収支は毎月同じにはなりませんから、できれば一年分程度遡って計算して、もっとも収支額が少ない月を基準にして考えるようにしましょう。

もう一つ重要なのは、返済中は返済額が必ず確保できるようにしなければならないので、常に支出に目を配って、足りそうにない場合には、節約して乗り切らなければなりません。

実際に足りなくなる場合も無いとは言えないので、あらかじめどういった支出を止めればよいのかというような事を予め決めておいて返済計画として残しておきましょう。

そうなっていればいざと言う時も慌てずに計画に沿って節約すれば、返済できなくなるような事も無くなるはずです。

ncカードデイリーキャッシングの利用は特に注意

もしncカードデイリーキャッシングを利用する場合には、先ほど説明したように1回で返済しなければなりませんから十分注意しなければなりません。

その場合もやはりncカードキャッシングと同じで、何らかの臨時の収入が入るのであれば別ですが、そうでなければ自分の通常の収入内で返済するしかありませんから、収支を計算して返済の可能性を確認してみなければなりません。

もしそういった返済の裏付けが無いのであれば、ncカードデイリーキャッシングではなくてncカードキャッシングの方を使って分割で返済したほうが無難です。確かに短期間で返済したほうが利息的にはお得ですが、返済できないのでは困ります。

どちらのキャッシングを利用するにしても、十分注意して自分の返済能力を見極めて利用するようにして下さい。

自分のお金の管理を始めてみよう
自分のお金の管理をしろと本文では言っていますが、そうは言ってもどうすれば良いのかわからないという人も多いでしょう。しかしお金の管理と言うのはそう難しいことではありません。

要するに入ってくるお金と出て行くお金、それに貯まっているお金が分かるようにすればよいのです。

そのために必要なのは家計簿をつけるようにすればよいのです。主婦にはなじみが有りまが、男性はあまりなじみは無いかもしれませんし、家計簿なんて面倒だと考えている人もいるでしょう。

しかし最近ではこういうものもハイテク化していてスマホが一台あれば、簡単なものなら無料で利用出来るサービスもあります。

このようにお金の管理はそうハードルは高くはないのです。ですから今日からでも始めてみてはいかがでしょうか。

クレジットカードとキャッシングローンどちらが良いか?

ただしクレジットカードのキャッシングと言うのは例えば銀行のカードローンのようなキャッシングと比較した場合には、金利的に不利な借り入れを強いられることになるので、利用には十分注意しなければなりません。

そこでまず行ってほしいのが自分のキャッシングの利用方法をはっきりさせることです。たまに短期間に返済してしまうような借入れなら金利に関係は殆どありませんからクレジットカードだけでも十分と考えられます。

しかし頻繁に借入れを繰り返したり、借入れしたお金を長期に返済して行くような利用方法を考えているのであれば、金利が利息に大きく効いてくるので、クレジットカードのキャッシングを利用するよりもキャッシングローンの利用を考えましょう。

金利からお得な方を考えてみる

ncカードのようにクレジットカード1枚あればショッピングもキャッシングもできるわけですが、キャッシングというものは利用したら利息を支払う必要が有ります。利用方法にもよりますが利息は金利に大きく影響されます。

ですからキャッシングを利用しようという場合にはまず金利を見るという人もいるでしょう。そこで他のキャッシングと含めてncカードキャッシングの金利を比較してみましょう。

キャッシング 金利
ncカードキャッシング 17.95%
銀行のカードローン 2%台~14%台
大手消費者金融のカードローン 6%台~18%
中小消費者金融のキャッシングローン 10%程度~20%

ncカードキャッシングも大手消費者金融のカードローンの最高金利よりも多少有利になっていますが、銀行や消費者金融の場合利用を続けて行けば有利な金利になっていく可能性も残されています。

ですから、キャッシングの金利と言う点で見れば、やはり銀行や消費者金融のキャッシングローンのほうが有利と考えることができるでしょう。

自分のキャッシングの利用方法をはっきりさせよう

ただし、キャッシングの利息は金利だけでは決まりません。ncカードの場合でも金利は同じでも短期間のncデイリーキャッシングを利用した方が短期間の分だけ利息的に見れば有利な借入れになります。

利息は次の数式で計算できます。

利息 = 元本 × 金利(年利) × 借入期間(年換算)

これを見れば分かりますが、利息は元本の大きさ、金利、そして借入期間によって決まります。したがって金利が違ったとしても、借入期間が短ければ利息の金額はそれ程大きな違いになって現れません。

そこで重要になるのが自分がどのようにキャッシングを利用することになるのかをよく考えて、クレジットカードのキャッシングを使うのか、それともキャッシングローンを契約するのかを決めることです。

長期に利用するのであればキャッシングローンを勧める

先ほど触れましたが、少額で短期間の利用であれば、金利の差が目立たないので、たまに短期間のキャッシングを利用するというような使い方であれば、クレジットカードをそのままキャッシング用途で利用しても構わないでしょう。

しかし、少額の短期間の借入でも頻繁に利用したり、あるいは高額の借入れで長期的に返済して行くような利用方法を想定しているのであればクレジットカードはショッピングの利用だけにしてキャッシングはキャッシングローンを利用すべきでしょう。

カードを何枚も持つのは面倒かもしれませんが、お金を扱う時にはまずはお得になるのはどうすれば良いのかを考え、その中で出来るだけ便利なものを選ぶという考え方を持つようにしてください。

必要なお金はできるだけ正確に見積もる必要が有る
自分がキャッシングを利用する場合どのように借入金額を決めることになるか考えてみて下さい。例えば1万5千円必要と言う時はたぶん1万5千円きっちり借りる人と2万円借りる人が出てくると思います。

しかし5万5千円になったらどうでしょうか、この場合6万円借りてしまう人のほうが多くなるでしょう。しかもお金が必要でもはっきり金額が分らないというような場合も有って、その時は多め多めに借りる傾向が有ります。

しかし多めに借りたお金と言うのは結局良く分らないうちに使ってしまう場合が多く、要するに借りなくても済むお金を借りてしまう人が多いのです。

しかしこういった何処に使ったかわからないようなお金にも利息がかかっていることを忘れてはいけません。ですから借入れをする際には出来るだけ必要額を正確に見積もって無駄な借入れを排除するようにしましょう。

ここでnc帯広のクレジットカードキャッシングについて纏めておきます。

  • nc帯広は周辺の中小小売業者で利用出来るクレジットカードを発行している
  • ncカードではキャッシングも利用出来るがキャッシング枠の審査はショッピング枠よりも厳しい
  • キャッシングの利用は自分の返済能力を見極めて行う必要が有る
  • お金を借りる際には自分の利用方法をよく考えてクレジットカードかキャッシングローンのどちらを選ぶべきかを決めたほうが良い

ncカードは地域的には便利そうですが、クレジットカードは非常に多くの種類が有りますから、最初から決めつけるのではなく、いろいろなものの中から自分にとって有利で便利なものを選ぶようにしましょう。

【参考記事】
通りやすいキャッシングは?銀行系・信販系・消費者金融審査難易度比較

閉じる
閉じる