どうしても審査に通りたい人向けサイト

北洋銀行のクローバーはキャッシングも可!利用できるatmに要注意

北洋銀行のクローバーはキャッシュカードにクレジットカードが載るというような多機能カードでクレジットカードもJCBあるいはDCのどちらかを選ぶことができ、このクレジットカードの機能としてキャッシングも提供されています。

キャッシングの利用はatmから引出すことで行いますが、クレジットカード会社のatmが利用できないなどの利用可能atmに制限が有るため、キャッシングを利用する場合には予め利用可能atmの確認が必要になります。

ただし北洋銀行は北海道内の地方銀行の為、申し込みができるのは北洋銀行の営業地域内に居住しているか勤務していることが必要になります。クローバーを申込むのであればまずこの点の確認が必要です。

北洋銀行のクローバーは多機能カード!キャッシングだけではない

北洋銀行のクローバーはキャッシュカードがベースになっていますが、それに加えてデビットカード機能、クレジットカード機能などが載せられた多機能カードで、利用するには審査に通過する必要が有ります

クレジットカード機能として利用出来るのはJCBとDCで、それぞれのクレジットカードとして利用することができ、審査によってショッピング枠とキャッシング枠が設定されることになります。

クレジットカードの機能はクレジットカードによって微妙に違いが有りますから、同じクローバーであっても、JCBカードのものとDCカードのものでは機能的に違いが有り、キャッシングでも微妙に違うので注意が必要です。

クローバーにはどんな機能が有るか

クローバーは北海道にある地方銀行の北洋銀行が発行している多機能カードで次のような様々な機能を搭載することができます。

  • 通常のキャッシュカード
  • ICキャッシュカード
  • デビットカード
  • クレジットカード

キャッシュカードはクローバーの挿入方向によって従来の磁気カードとICカードを使い分けることができるようになっています。またこのキャッシュカードはデビットカードとして利用でき、ショッピングなどに便利です。

またもう一つの機能としてクレジットカード機能を乗せることができ、ショッピング枠の他キャッシング枠を利用することができるので、持ち合わせの無いような時にはatmから融資を引き出すことができるようになっています。

クローバーの提携クレジットカードはJCBとDCの2種類

クローバーに載せることができるクレジットカードはJCBかDCの2種類が用意されており、申込時に申込者がこの2つのうちのいずれかを選択することができますから、自分の利用場面を考えて選ぶようにしましょう。

この2つはクレジットカードとして基本的な機能としては同じような利用が可能ですが、細かい部分で多少の違いが有るので、使い方によっては有利になったり不利になったりするため、選ぶ時は安易に選ぶのではなくよく考える必要が有ります。

ショッピング機能では携帯電話料金や公共料金、インターネットのプロバイダー料金などの支払にも対応しており、様々な支払方法が用意されているので、予めよく研究して、支払い易い方法を選べるようにしておきましょう。

キャッシング機能はJCBとDCで違いが有る

キャッシング機能ではJCBとDCでは違いが有るので注意しなければなりません。

まずJCBの場合のキャッシング機能の仕様は次のようになっています。JCBには一般カードとゴールドカードが用意されていますが、ここでは一般カードについて示しておきます。

商品名 クローバー
融資額 総枠:10万円以上100万円以内
キャッシング枠

1回払い利用枠(国内) 0円以上10万円以内
1回払い利用枠(海外) 0円以上20万円以内
キャッシングリボ払い利用枠 0円以上50万円以内
金利(年利) 15.0%
返済方式 元金定額方式

次にDCの場合のキャッシング機能の仕様は次のようになっています。DCの場合にはゴールドカードは有りません。

商品名 クローバー
融資額 総枠:100万円以内
キャッシング:50万円以内
金利(年利) 15.0%
返済方式 元金定額方式あるいは残高スライド方式

通常リボ払いの返済方式では元利定額方式あるいは残高スライド方式が採用されている場合が多いのですが、クローバーの場合には元金定額方式が採用されています。

元金定額方式と言うのは元金の返済分が定額になっており、返済の際にはこれに利息分が加算されて返済額になるため、注意が必要です。

地方銀行にはキャッシングローンまで含めた多機能カードも存在する
クローバーのようにキャッシュカードの上にクレジットカード機能が載せられている多機能カードというのは、大手銀行でも発行されている場合が有り、意外に身近に存在しているので、誰でも利用できる可能性が有ります。

ただし、多くの場合には、クレジットカードのキャッシングは利用できますが、キャッシングローンを利用する場合には、別途キャッシングローン用のローンカードの発行を受けて別に持たなければならなくなります。

しかし少数ではあるのですが、地方銀行の中にはキャッシュカードをベースにして、クレジットカードの他、キャッシングローン用のローンカードまで一体になっているものを発行している場合も有るので、そういった希望が有れば確認してみて下さい。

キャッシングの利用方法とは?利用可能atmに要注意

クローバーのキャッシングはクローバーを利用してatmから引出すことによって融資を受けることができます。このあたりも通常のJCBカードやDCカードと同じように利用出来るということです。

ただし、利用出来るatmには制限が有り、クローバーはあくまで北洋銀行のカードですからJCBやDCなどのクレジットカード会社のatm
での利用はできず北洋銀行のatmやその他の提携先金融機関のatmでの利用になります。

返済はクレジットカードは基本的には翌月の1回払いですが、最近では違ってきており、キャッシングについてはこの1回払いの他、リボ払いの利用が可能になっています。利用する場合には返済額などに注意して妥当なものを選ぶようにしましょう。

融資はatmから引出すことによって行われる

クローバーの融資はatmを利用して引き出す事ができます。カードの挿入方向はICカードとして利用する方向になります。慌てていると間違いやすいので挿入時には十分注意してください。

クローバーをatmに挿入すると、操作パネル内に「クレジット」というボタンが表示されるので、そのボタンを押すと、クレジットカード関係の操作を行うことができるようになります。後は指示に従って操作すればお金を引き出すことができます。

ただし、操作パネル内に「お引き出し」というボタンも有るので、そこを押さないように注意しなければなりません。「お引き出し」を押してしまうと、キャッシュカードによるお金の引き出しということになってしまいます。

キャッシングが利用できるatmには制限が有る

クローバーのクレジットカードはJCBかDCということを説明しましたから、利用出来るatmは例えばJCBやDCなどのクレジットカード系のatmだと考える人もいるかもしれませんが、そうではありません。

クローバーのキャッシングではクレジットカード系のatmからの利用はできません。クローバーはあくまで北洋銀行が発行するカードであるということを忘れてはいけません。したがって利用出来るatmは金融機関系のものに限られます。

利用が可能な主なatmは次の通りです。

  • 北洋銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 青森銀行
  • セブン銀行
  • E-net
  • ローソン 等

ゆうちょ銀行やコンビニatmが含まれているので、全国至る所で利用することが可能になっています。ですから出張や旅行に行った場合でも安心して利用することができます。

返済は1回払いかリボ払い

クローバーの返済は先ほどの表を見れば分かるように1回払いかリボ払いの2種類が用意されています。

どちらの返済方法を選ぶかについては融資を利用するときに利用者側が決めることができます。もちろんお金を借りたら早めに返せばそれだけ利息は少なくなりますから、少額利用ならば1回払いで返済してしまいましょう。

またリボ払いの場合JCBでは元金定額方式しか選べませんから、高額の利用をしてしまうと、利息が上積みされてしまって、かなり高額になってしまう可能性も有るので、自分の返済能力をよく考えて利用しなければなりません。

お勧めの利用方法としては、借入れは少額に抑え、返済は1回払いあるいは、リボ払いを利用する場合でもすぐに返済してしまえる程度の借入に抑えておくようにすることです。

クレジットカードのキャッシングは海外でも利用出来る
クローバーに限りませんが、クレジットカードの場合国際カードと提携していれば、海外でもキャッシングの利用が可能です。しかも海外の場合には、融資されるお金は日本円ではなく現地通貨で行われます。

海外で現金が必要になった場合、持って行った日本円を現地通貨を両替しなければならないので、現地通貨で融資がうけられれば非常に便利です。

しかも両替手数料は非常に高いので、帰国後すぐに返済してしまえば両替手数料よりもキャッシングの利息のほうが安くなるのが普通で、お得と言うのも魅力です。

ただしこの方法も為替が変動している場合には帳消しになってしまう可能もあるので、円と現地通貨の交換レートには常に目を光らせておいてください。

クローバーは誰が利用出来るの?利用範囲が限られるので注意が必要

クローバーと言うのはクレジットカードから見ればJCBやDCカードということもできますが、先程も説明しましたがカード自体は北洋銀行のものということになります。したがってカードが持てるのは北洋銀行と取引きがある人に限られます。

北洋銀行と言うのは以前都市銀行の救済をしたことから有名になりましたが、北洋銀行自体は北海道にある地方銀行ですから、取引きができるのは北洋銀行の営業地域内に在住しているか勤務先が有る場合に限られます。

もし営業地域内に居住しておらず、勤務先も無いという場合にはクローバーの利用はできませんので、自分の利用出来る地方銀行などで、同じようなものが無いかどうか探してみてはいかがでしょうか。

クローバーは基本的には北洋銀行のキャッシュカード

クローバーはクレジットカード機能を持ってはいますし、場合によってはキャッシュカード機能は搭載せずクレジットカードだけでも利用できますが、基本としては北洋銀行のキャッシュカードということになります。

つまり、クローバーが利用出来る人と言うのは北洋銀行に普通預金口座を持っているということが前提になる訳です。

北洋銀行は利用していないがクローバーだけを利用したいということはできません。

このためクローバーを利用しようと思った場合で、それまで北洋銀行とお付き合いが無かったような人は、まず北洋銀行の店舗に行って普通預金口座を開設しなければなりません。

またクローバー自体の申込みもやはり北洋銀行の店舗に行く必要が有ります。最近ではクレジットカードもインターネットから申込みから契約まで行えるような場合も有りますが、クローバーではそれができませんから注意しなければなりません。

北洋銀行は北海道の地方銀行なので営業地域を確認する必要が有る

このことがクローバーの利用の制限に繋がることになります。北洋銀行と言うのは最初に説明したように北海道にある地方銀行です。地方銀行と言うのは全国に店舗が有る訳ではなく、営業地域を決めて店舗展開しています。

そして利用できる人と言うのはこの営業地域内に居住しているか、あるいは勤務先が営業地域内にある場合に限られています。したがって、その地域から外れてしまうと、例えばクローバーが利用したくても利用できない訳です。

北洋銀行の場合東京支店は有りますが、その他の店舗はすべて北海道内になっているため、北洋銀行の営業地域というのは北海道内に限られるということになります。したがって他地域の人の場合にはクローバーの利用はできません。

他地域の場合には地元にある地方銀行を調べてみよう

では自分にはクローバーのような多機能カードを持つことはできないのかと考えてしまう人もいると思いますが、そうでもありません。

こういったキャッシュカードをベースにしてクレジットカード等を載せた多機能カードを発行している銀行は大手を含めてかなり存在しています。

特に地方銀行等の場合には地域密着で営業しているのが普通で、地元企業とタイアップして、地域住民にはお得な特典の付いたクレジットカード機能を付けたキャッシュカードを発行したりしている場合も有ります。

そこでクローバーに興味を抱いたという人の場合には、自分の近くにある地方銀行を調べてみてはいかがでしょうか。

日頃あまり地方銀行に目を向けていない人もいるかもしれませんが地元のことを良く分っているのは何と言っても地域にある地方銀行です。意外に便利なカードが用意されている可能性が有るのです。

地方銀行でも全国から利用出来るキャッシングが提供される事が有る
本文では地方銀行は支店網のある営業地域内に居住しているか、勤務先が無ければ利用できないと説明しています。

しかし法的に言えば地方銀行が全国展開しても特に問題は有りません。このため、確かに預金などの場合には営業地域内でなければ利用できないとされているのですが、キャッシングローンでは全国から利用できる場合も有ります。

クレジットカードのキャッシングと言うわけではありませんが、地方銀行では複数のキャッシングローンを用意しているところが良く見受けられ、場合によってはその一部が全国から利用出来るようになっていることも有ります。

このため他地域にある地方銀行だから、魅力的な金融商品が有っても自分には利用できないと最初から諦めるのではなくて、本当に利用できないのかということはしっかり確認してみるようにしましょう。

キャッシングが目的ならキャッシングローンの利用を検討しよう!

説明したようにクローバーでもクレジットカード機能を利用することにより、キャッシングの利用が可能です。しかし一般的に考えればクレジットカードの金利と言うのは高めの設定になっている為、利用は不利になります。

それでもたまに低額の利用をする程度であれば、利息的にはそう違いは出ませんが、頻繁に利用するという事になると、キャッシングローンなどに比べて不利になってしまうので、そういう場合にはキャッシングローンを選ぶべきでしょう。

ただし、キャッシングと言うのは結局借金ということですから、、頻繁に使ったり、高額の利用をするのは勧められません。様々な用途での利用が想定されますが、自分の返済能力を超えたような利用をしないようにして下さい。

クローバーのキャッシングはクレジットカードのものなので金利が高め

クローバーのキャッシングと言うのはあくまでクレジットカードのキャッシングであることを忘れてはいけません。一般的に言えることですが、クレジットカードのキャッシングの金利はキャッシングローンの金利よりも高くなっているのが普通です。

北洋銀行にもキャッシングローンとしてスーパーアルカというカードローンが用意されています。そこでクローバーのキャッシングとスーパーアルカの金利を比較したのが次の表です。

クローバーのキャッシング 15.0%
スーパーアルカ 1.9%~14.7%

スーパーアルカの場合最高値でも14.7%で既にクローバーのキャッシングの金利を下回っていますし、信用が大きくなって行けば後々更に低金利で融資の利用が可能になっていきます。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングの利息は金利だけでは決らない?利息を計算してみよう!

キャッシングを頻繁に利用するのであればキャッシングローンを選ぼう

ですから普段はキャッシングはほとんど利用せず、たまに必要が有って少額の借入れを行うという程度であればクローバーのキャッシングで構わないですが、もし頻繁にキャッシングを利用したり、高額のキャッシングを利用する場合には要注意です。

そういった利息が膨れ上がりそうな場合には、当然金利の低いキャッシングローンを使用するべきです。ですからもしキャッシングを念頭に利用するカードを検討している場合には、自分の利用方法をよく考えて選ぶ必要が有るのです。

最近では以前に比べてキャッシングで設定される金利はかなり低く抑えられているので、返済に苦しむほど利息が高額化することは無く、どちらを選んでも返済はできるでしょうが、長期に利用することを考えれば負担はかなり違います。

金融取引を行う際にはまず念頭に置かなければならないのはどうしたらお得な利用ができるのかということです。これを忘れないようにして下さい。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
目的別ローンは面倒でカードローンを利用?もしかして大損してない?

何を使うにしてもキャッシングは使いすぎてはいけない

もう一つキャッシングを利用する上で忘れてはいけないのは決して使いすぎては行けないということです。

クレジットカードのキャッシングにしろキャッシングローンにしろ、キャッシングなどと表現していますがお金の融資を受けるということは平たく言えば借金です。借りたものは必ず返さなければなりません。

しかも返済する時には利息を付ける必要が有ります。つまりトータルで考えれば利息の多い少ないはあったとしても、損失になっているのは間違いないのです。

商売で利益を上げる為の借金なら仕方のないことですが、キャッシングはそうではありません。したがって、キャッシングの借入れは少ないほうが良いのです。

ですから、キャッシングの利用を考える際には、借りなくて済む方法は無いか、借入れがどうしても必要なら、いかにして借入額を減らすかを考えるようにして下さい。

北海道の金融機関は他にもある
北洋銀行は北海道を代表する金融機関で、かつて存在した北海道を中心に全国展開していた都市銀行が破たんした時もこれの受け皿となって注目を浴びた金融機関ですから、多くの人がその名前だけは聞いたことがるかもしれません。

しかし北海道でもほかの地域と同じように更に信用金庫など多数の金融機関が存在しています。したがって、もしこれから北洋銀行とお付き合いを始めて、キャッシングも利用しようという場合には、他とも比較してみましょう。

キャッシングと言うのは長期に利用するものですから、使い勝手が非常に大切です。ですから、最初から1つに消えてしまうよりも、他とも比較して、自分が最も使いやすいものを選ぶことが重要です。

後々悔いを残さないように、キャッシングを選ぶ際は時間をかけて検討するようにして下さい。

ここで北洋銀行のクローバーのキャッシングについて纏めておきます。

  • クローバーはクレジットカードの乗った多機能カードでキャッシングも可能
  • キャッシングは金融機関系のatmから利用可能
  • クローバーは北洋銀行の営業地域内に居住あるいは勤務先が有る場合に利用出来る
  • キャッシングを目的に利用するのであればキャッシングローンを利用すべき

クレジットカードはキャッシングだけで良し悪しを判断するべきではありません。選ぶ際にはどういった特典があり、自分がお得に利用できるかどうかと言う点に目を向けて選ぶべきでしょう。

【参考記事】
地方銀行のキャッシングを利用しよう!大手との違いに注意して選ぼう

閉じる
閉じる