どうしても審査に通りたい人向けサイト

オリコのキャッシング審査時間は最短25分!月末締め日で返済は翌月

オリコと言えばクレジットカードですが、一般向け、女性向け、個人事業主向けの3種類のキャッシングも提供しており、銀行や消費者金融のキャッシングを利用を検討する場合には、同じように利用の候補として挙げることができます。

オリコのキャッシングで注意が必要なのは、パンフレットやホームページの説明では審査時間が最短25分と言っていても、他の業者ではやりの即日融資は利用できないことで、予め了解しておく必要が有ります。

返済では月末が締め日になり、引落しは翌月27日に行われます。このほか随時返済ができるのでこれを利用すれば利息を減らすことも可能です。キャッシングではオリコも貸金業者とみなされ総量規制が適用されるので注意が必要です。

オリコはクレカだけではない!キャッシングも充実の3種類

オリコはクレジットカード会社として非常に有名で、読者の中にもオリコのクレジットカードを持っている人もいるのではないでしょうか。

しかしオリコはクレジットカードだけを展開しているわけではありません。クレジットカードの他にもカードローンとして利用出来るキャッシングの提供も行っています。

オリコの提供するキャッシングには一般向けの他、女性向けのものや、個人事業主向けのものががあり、それぞれ利用限度額などが設定されており、自分の状況や利用目的に合わせて最適なものを選ぶことができます。

特に通常借りにくい個人事業主の場合、事業資金として利用出来るキャッシングが提供されているので、事業の運転資金がショートしそうなときなどに便利に利用出来るのではないでしょうか。

一般向けのCREST

オリコのキャッシングのうち一般向けとして提供されているのがCRESTで次のような仕様になっています。

商品名 CREST
融資額 10万~500万円
金利(年利) 4.5~18.0%
返済方式 残高スライド方式あるいは元利均等払い

残高スライド方式の返済額は利用限度額が50万円以内と50万円超で違っており次のようになっています。

  • 利用限度額が50万円以内の場合
利用残高 返済額
~20万円以内 1万円
20万円超~50万円以内 1万5000円
  • 利用限度額が50万円超の場合
利用残高 返済額
~10万円以内 1万円
10万円超~30万円以内 2万円
30万円超~100万円以内 3万円
100万円超~200万円以内 4万円
200万円超~300万円以内 5万円
300万円超~400万円以内 8万円
400万円超~500万円以内 10万円

また元利均等払いの場合は審査で設定される利用限度額によって月々の最低返済額が決まっており、実際の返済額はそれ以上であれば千円単位で利用者が設定できるようになっています。最低返済額は次の通りです。

利用限度額 最低返済額
10万円 1万円
30万円 1万5000円
50万円 1万5000円
100万円 3万円
200万円 4万円
300万円 5万円
400万円 8万円
500万円 10万円

CRESTの場合、最低でも月々の返済額が1万円となっており、最近の他のキャッシングの返済額に比べて少々高額になっているので、返済には注意しなければなりません。

女性向けのCREST JEWEL

オリコのキャッシングは一般向けのCRESTだけではなく女性をターゲットにしたCREST JEWELと呼ばれるキャッシングを提供しています。CREST JEWELの仕様は次の通りです。

商品名 CREST JEWEL
融資額 10万~100万円
金利(年利) 7.8~18.0%
返済方式 残高スライド方式あるいは元利均等払い

CREST JEWELでもCRESTと同じように残高スライド方式での返済額は利用限度額が50万円以内と50万円超で違っており次のようになっています。

  • 利用限度額が50万円以内の場合
利用残高 返済額
~20万円以内 1万円
20万円超~50万円以内 1万5000円
  • 利用限度額が50万円超の場合
利用残高 返済額
~10万円以内 1万円
10万円超~30万円以内 2万円

また元利均等払いの場合もCRESTと同じで、最低返済額は次の通りです。

利用限度額 最低返済額
10万円 1万円
30万円 1万5000円
50万円 1万5000円
100万円 3万円

CREST JEWELも女性向けではありますが、やはり月々の返済金額は比較的高額になっているので、十分注意しなければなりません。

個人事業者向けのCREST for Biz

最後は事業資金として利用出来る 個人事業者向けのCREST for Bizです。このCREST for Bizは次のような仕様になっています。

商品名 CREST for Biz
融資額 10万~300万円
金利(年利) 6.0~18.0%
返済方式 残高スライド方式あるいは元利均等払い

CREST for BizでもCRESTやCREST JEWELと同じように残高スライド方式での返済額は利用限度額が50万円以内と50万円超で違っており次のようになっています。

  • 利用限度額が50万円以内の場合
利用残高 返済額
~20万円以内 1万円
20万円超~50万円以内 1万5000円
  • 利用限度額が50万円超の場合
利用残高 返済額
~10万円以内 1万円
10万円超~30万円以内 2万円
30万円超~100万円以内 3万円
100万円超~200万円以内 4万円
200万円超~300万円以内 5万円

また元利均等払いの場合もやはりCRESTやCREST JEWELと同じで、最低返済額は次の通りです。

利用限度額 最低返済額
10万円 1万円
30万円 1万5000円
50万円 1万5000円
100万円 3万円
200万円 4万円
300万円 5万円

CREST for Bizはビジネス用途で利用できるのは良いのですが、利用限度額の上限は一般向けのCRESTより少額の300万円となっている為、ちょっとした繋ぎののための資金と考えておいた方が無難でしょう。

複数のカードローンを提供している金融機関は珍しくない
読者の中には1社に3つもキャッシングが有るのかと驚いている人もいるかもしれませんが、実は同じ金融機関が複数のキャッシングを提供しているのは特に珍しいものではありません。大手でもレディスローンが有ったりします。

特に地方銀行ではこの傾向が高く、1つの銀行が6種類の一般向けカードローンを提供している場合もあるのです。

注意しなければならないのは、これ等の複数のキャッシングの審査はそれぞれ違うということです。したがってその金融機関が一押しにしているキャッシングの審査通過が難しい場合でも、別のものであれば通過できる可能性が有ります。

例えばあるキャッシングでは年金受給者を排除していたとしても、別に利用限度額の上限を少額にしたキャッシングを用意しておいて、そちらでは 年金受給者でも利用できるようになっているというような場合が良くあります。

ですからどんなキャッシングが有るのかを調べる時には、1つだけを調べるのではなくて、提供されているキャッシング全てについて調べるようにして下さい。

審査は最短25分で終了!ただし即日融資には対応していない

最近ではキャッシングの審査技術が進んで、審査は非常に短時間になり、即日融資もできるようになってきていて、それを売りにしているキャッシングも増えています。オリコのキャッシングでも審査時間は最短25分となっています。

しかし、オリコのキャッシングの場合には融資の利用開始はローンカードの受け取り後ということになっている為、即日融資の利用はできません。即日融資の利用を目的に申込むのであれば別を当たるしかありません。

ただし、申込み時には30万円までに限って同時借入というものが用意されています。しかしこの同時借入の場合も、即日融資と言うわけではなく、やはり入金までに5日程度必要になるので同時という言葉に惑わされないようにしましょう。

審査は順調に進めば最短25分で終了

以下では特に断らない限り、一般向けのCRESTを例にして話を進めます。

キャッシングの一つの特徴として、申込みから利用開始までが非常に短いという点でしょう。最近では審査技術が向上してきたので、従来に比べ更に早くなりキャッシングによっては即日融資も可能になってきています。

このためそういったキャッシングの売り文句として審査は最短30分と言ったような表現が使われることが有ります。

ここで紹介しているCRESTも審査は最短25分と表示されていて、申し込めばすぐに結果が分ることになります。

ただしこういった表現の場合常に注意が必要なのは最短と言う表現です。つまり最短ではない場合も有る訳です。25分の場合も有りますが、もっと長時間を要する場合も有るということは予め了解しておきましょう。

融資はカード受け取り後になる

ただし、CRESTの場合審査が最短25分と言う表現を使ってはいますが、即日融資には対応していません。

この点CREST JEWELも同様ですが、ビジネス用途のCREST for Bizについては銀行振込による即日融資が可能になっています。

CRESTの場合実際に融資が利用できるようになるのは、オリコのほうから送付されたローンカードを受け取った後ということになっています。

したがって早くても3日程度、遅ければ2週間程度は掛ってしまう可能性があるのです。

ですから、宣伝文句の審査は最短25分と言う表現を見て、それなら即日融資も可能だろうと考えてしまう人もいそうですが、25分で審査が終わっても即日融資ができないということは覚えておきましょう。

そもそも即日融資ができないのに何で審査が最短25分などと言っているのか良く分りませんね。

30万円までは同時借入が申込めるがそれでも5日を要する

ただしCRESTの案内には30万円までに限られていますが同時借入と言う表現が有ります。この表現から受ける印象からすれば、審査通過で契約が完了すれば、それと同時に借入れができそうです。

これであれば上限額は制限されているとしても即日融資も可能なように感じてしまいます。しかし実はこの同時借入も即日融資ではありません。

同時借入と言っているわりには、融資まで5日程度時間がかかると言っているのです。

どうもオリコの説明の表現は理解するのがちょっと難しいように感じます。

要するに最短とか同時借入とかと言う表現が有ったとしても、オリコのCRESTの場合には即日融資の利用はできないということを憶えておき、申込みを行うのであれば、時間に余裕をもって行うようにしなければなりません。

申込みから利用開始まで時間がかかる金融機関
キャッシングでは本文で説明しているように即日融資も珍しくなくなってきていますが、そういった中に有っても、申込みから利用開始まで時間が必要になるキャッシングも珍しい訳ではありません。

最近ではインターネットの発達で、インターネット上に存在するネット銀行というものも多数できてきています。インターネット上では情報のやり取りは瞬時に行われますから、こういった銀行のキャッシングは当然即日融資ができそうに見えます。

しかし、実はこういったネット銀行のキャッシングの殆どはオリコと同じでローンカードを受け取らなければ利用ができないので、意外と即日融資ができないものが多くなっているのです。

この理由は要するにローンカードの受取り自体が本人確認の一環になっている為です。このためキャッシングによってはカードの受取りに本人の証明書類の提示が求められる場合も有ります。

借入れは月末が締め日!返済は翌月27日から

オリコのキャッシングでの借入れは月末が締め日になって、返済は翌月の27日からということになっています。給与の入金日が27日から離れている場合には返済できなくならないように十分注意してください。

返済方法は毎月27日の定期返済の場合には指定口座からの引落しによって行われますから、必ず27日近くになったら残高の確認をしておきましょう。

また随時入金による追加返済も可能になっているのでお金が有る時にはこれを利用することもできます。

返済方式は残高スライド方式と元利均等方式の2つの方式が用意されているので、自分が返済しやすい方法の選択が可能ですが、返済方式は返済総額に関わってくるので、自分の利用方法をよく考えて有利なものを選んでください。

借入れは月末が締め日になり返済は翌月の27日から

CRESTの返済は毎月月末を締め日にしてこの時点の借入金額をもとに翌月27日に返済することになります。

つまりたとえば初回の返済を考えると1日に融資を利用したとすると、返済日は毎月27日ということになりますから、融資を受けた月の27日には返済が始まるような気がしてしまいますが、実際には翌月ということになりかなり時間が空きます。

このように忘れた頃に返済ということになりますから、初回の返済では注意してください。

また返済日は27日と固定されている為、給料日が27日の直前と言う場合には良いですが、例えば月末というような場合には、返済に窮するというような可能性も有るので、返済できるだけのお金は残しておかなければなりません。

返済方法は定期の口座引落しと随時の追加返済が可能

このように定期的な返済は毎月27日に行われますが、支払方法は指定した銀行口座から引落しで行われます。口座引落しと言うのは支払いを忘れることが無いので便利ですが、残高によって引落せないことも有るので注意してください。

通常はこの定期的な引落しで返済して行けばよいのですが、オリコではお金に余裕ができた時にいつでも返済できる追加返済の方法も用意しています。これはコンビニなどを含めたATMから行うもので手数料はかかりません。

定期的に返済できれば問題は無いのですが、追加返済を行えば、それだけ借入期間が短くなる部分ができるので、その分利息がかからなくなり、それだけお得になるので、余分なお金が出来た時はぜひ利用するようにしましょう。

返済方式は2通り用意されている

返済方式は先ほど表で示したように次の2通りの方法が用意されています。

  • 残高スライド方式
  • 元利均等払い

残高スライド方式と言うのは利用残高を何段階かに区切ってそれぞれで返済額が決められるものです。また元利均等払いは元金の返済分と利息分の合計が毎月一定になるような返済方式になっています。

元利均等払いは多くのキャッシングでは利用者全てが一定額になっていますが、オリコの場合には各利用者に設定されている利用限度額によって最低額が決まっており、それに利用者の判断で千円単位で上乗せして月々の返済額を決めています。

さらにこの金額は返済中でも見直すことができて、余裕が有ると思ったらさらに増額できるようになっています。

どちらの返済方式を利用するかは利用者次第なので、よく考えて自分の返済しやすいほうを選ぶようにして下さい。

元利均等払いの問題点
元利均等払いは月々返済額が一定で、途中で変わったりしませんから、利用者のほうも返済計画が立てやすく、良い方法に思えますが、残念ながら問題点もあるため、安易に選んでしまうと損失に繋がります。

元利均等払いは返済額の中に利息が含まれますから、借入金額が増えてくると、利息の金額が大きくなって、返済額の内の利息の割合が大きくなってしまいます。そうすると元本の返済分は少なくなります。

こうなってしまうと元本はなかなか減りませんから、利息もなかなか減らず、ずるずると返済期間が延びてしまい、その間ずっと利息がかかり続けますから、残高スライド方式に比べて、利息が大きくなってしまうのです。

消費者金融ではこの元利均等払いが多くなっていますが、それは利用者が返済しやすいからと言うわけではなく、利息が大きくなり利益が上がるからと言うのが最も大きな理由なのです。

オリコのキャッシングでは貸金業法が適用される!総量規制に要注意

オリコというのは一般的に言えばクレジットカード会社ですが、クレジットカードのキャッシング機能やここで説明しているカードによるキャッシングは貸金業とみなされることになっているので注意しなければなりません。

このため、オリコの場合も消費者金融と同じように貸金業法の適用を受けることになるため、総量規制が行われることになり、利用者に適用になる利用限度額は収入による制限が行われることになります。

ただし個人事業者向けのキャッシングの場合には、事業用途での融資になるため、総量規制の適用外ということになリ、審査で認められれば収入による制限を受けず、高額な融資を利用することも可能です。

オリコのキャッシングは貸金業とみなされる

オリコは一般的な認識ではクレジットカード会社として有名ですが、ここで説明しているようにキャッシングの分野にも進出しており、カードローンを提供しています。そこで利用者として気になるのが総量規制の有無という点ではないでしょうか。

総量規制と言うのは貸金業法にある規定で、貸金業者が融資できるのは他社分も含めて年収の3分の1までということになっています。ただし例外として1社あたり50万円、他社と合計して100万円までは融資して良いと規定されています。

そこでオリコを考えてみると、オリコには貸金業法が適用されるのかどうかと言う点が問題になります。

法律的に言えば、貸金業法はオリコにも適用になります。これは他のクレジットカード会社も同じで、クレジットカードのキャッシング機能や当然カードローンでも総量規制が有ることになります。

総量規制が有るので利用上限は収入によって制限を受ける

したがってCRESTの場合も総量規制は守らなければなりませんから、利用上限は年収によって制限されることになります。クレジットカード会社であって消費者金融ではないからと言って総量規制の適用外と思っている場合は考えを改めましょう。

例えばCRESTの利用上限である500万円の利用限度額を貰うためには、少なくともその3倍の1500万円の年収が無ければならないということになります。

したがって、オリコなら500万円の枠がもらえるのではないかと期待しているかも知れませんが、現実には自分の年収の3分の1が上限なのです。

しかも利用限度額と言うのは、利用者と金融機関間のお付き合いによる信用によって決まりますから、申込み当初はお付き合いが無いのが普通ですから、年収の3分の1どころかさらに減額されるのが落ちなのです。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
希望が高すぎると審査落ち?キャッシングでの融資可能額はどのくらい

CREST for Bizは事業者向けになるので総量規制は無い

総量規制が適用になるのは一般消費者の借入れの場合です。つまりそれ以外の場合には総量規制は適用になりません。オリコのキャッシングで言えばCREST for Bizは事業資金として融資するものですから総量規制の対象になりません。

したがって個人事業主の場合には、自分の年収で枠が嵌められることは無く、オリコ側が認めれば、融資上限である300万円までの融資の可能性が有るということになります。

ただしこの場合にもやはり利用を希望している個人事業主とオリコの間のお付き合いによる信用が重視されますから、300万円の融資を希望したとしても、希望通り300万円の利用限度額が設定される保証はありません。

また説明した通りCREST for Bizの融資上限は300万円ですから事業によってはかなり少額なため、本当にCREST for Bizの利用が適切なのかどうかも十分検討しなければならないでしょう。

銀行のカードローンには総量規制が無い
貸金業法はその名の通りクレジットカード業者を含めて貸金業者に適用されるものです。では同じようにお金を貸す業者である銀行には適用になるのでしょうか。名称からすれば適用になりそうですが、実は適用にはなりません。

銀行には銀行法が適用になりますが、この中には総量規制のような規定は有りません。このため銀行のカードローンを利用すれば、年収の3分の1までと言う法的な制限は受けないということになります。

ただし法的な規制が無かったとしても、銀行も幾らでも貸すというようなことは有りません。銀行も内規によって上限を設定していて、多くは年収の2分の1程度、一部は貸金業者と同じく年収の3分の1までとなっています。

ただし、最近になって、規定が緩いという議論が進んでいて、今後銀行も年収3分の1程度までに減額される可能性が出てきています。

ここでオリコのキャッシングについて纏めておきます。

  • オリコにも3種類のキャッシングが用意されている
  • 審査時間が25分であっても即日融資には対応していない
  • オリコのキャッシングでは月末が締め日になり返済は翌月27日になる
  • オリコのキャッシングにも貸金業法の総量規制が適用される

オリコの場合クレジットカードも提供していますから、どういったキャッシングの使い方をするか便利さや有利さをよく考えてクレジットカードのキャッシング機能を利用するかあるいはカードローンの方を利用するかを決めましょう。

【参考記事】
通りやすいキャッシングは?銀行系・信販系・消費者金融審査難易度比較

閉じる
閉じる