どうしても審査に通りたい人向けサイト

楽天カードキャッシングの利用時間利用通知返済シミュレーションとは

インターネット上のショッピングモールである楽天が発行するクレジットカードである楽天カードはカード自体を作る審査を考えるとかなり甘いと言えますがキャッシング枠を付けてもらう場合結構審査は厳しくなります。

楽天カードでキャッシング枠が認められたら、まずは返済シミュレーションを利用して自分が返済して行けるかどうかを計算してみましょう。その時はショッピング枠をどの程度利用するかも含めて返済の可能性を考えるのが重要です。

また楽天カードのキャッシングを利用するときの注意として、ATMが利用できない時間が有ったり、月々の利用通知を自宅に送られたくない場合などには送付を停止する手続きが必要になるので、気を付けるるようにしましょう。

楽天カードはクレジットカード!キャッシングの審査は厳しめ

楽天と言えばインターネットの世界では早い段階からショッピングモールを展開していますが、最近では関連事業にも手を伸ばしておりクレジットカードである楽天カードの提供もその1つで、比較的審査も緩く多くの利用者がいる筈です。

クレジットカードですからショッピング枠の他にもクレジット枠を付けてもらうことができますが、楽天カードの場合このキャッシング枠を付けてもらうための審査は結構厳しいと言われており、付けてもらえない事も珍しくありません。

楽天カードのキャッシングは当初は最大でも50万円までとなっているので、他のキャッシングに比べて高額なキャッシングの利用はできません。また金利は他の大手消費者金融並みと言えますがそれでも銀行より高いので注意が必要です。

楽天カードの審査は結構甘い

楽天はインターネット上のショッピングモールとしては草分け的な存在で、いまや知らない人はほとんどいないと言って良いでしょう。

こういったショッピングモールの場合、ポイントプログラムがあって実世界の場合にはポイントカード等が有るのが普通で、今ではこれがクレジットカードと一緒になっている場合も多くなっています。

しかし楽天はインターネット上にあるためポイントプログラムはあったもののポイントカードと言う形にはなっていませんでした。

しかし現在ではインターネット通販を利用する人も増え、楽天でもポイントプログラムとリンクさせたクレジットカードである楽天カードの提供を始めました。

もちろんクレジットカードですから楽天加盟店以外でも提携店であれば使えますし、楽天であればポイントも貯まってお得な利用ができます。

そこで気になるのが、この楽天カードの審査は厳しいのか甘いのかということでしょう。せっかくお得な機能がついていていたとしても審査が厳しくて利用できないのでは始まりません。

楽天カードの場合商売としてもっと利用者を増やしたいわけですから、カードを持ったことによって楽天の利用者が増えるということであれば、楽天カードを持つ人を増やしたいと考えるでしょう。

このため楽天カードというのは大変審査が甘いと言われており、誰でもと言うわけではありませんが、利用出来る可能性は非常に高いと考えてよいでしょう。

キャッシング枠の審査は厳しいので要注意

楽天カードはクレジットカードですからショッピング枠の他キャッシング枠というものが有ります。

クレジットカードによってこのキャッシング枠の位置付けは違いショッピング枠と独立の場合があればショッピング枠の一部をキャッシング枠として利用するものも有ります。

楽天カードの場合には後者に当たりますが、楽天カードは要するに楽天の売り上げを上げる為のカードです。楽天は現金は利用できませんからキャッシングと言うのはあくまで付けたしの機能だということになります。

このため楽天カード自体は結構簡単に作ることができたとしても、キャッシング枠が付くかどうかは別問題で、キャッシング枠の審査は厳しく、キャッシング枠がゼロになってしまうことは珍しいことではありません。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
ショッピング枠の利用がキャッシング審査に影響?適正利用で影響無し

楽天カードキャッシングとは

では楽天カードのキャッシングとはどのようなものなのでしょうか。楽天カードの仕様は次のようになっています。

商品名 楽天カード
融資額 0円、5万円、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円
金利(年利) 18.0%
返済方式 1回払い、最終貸付後残高スライド定額方式

キャッシング枠は楽天カード申込時点で希望する利用枠を自分で選びますが、審査によっては希望通りには行かず、0になってしまうことも有ります。

もともとショッピング以外には使わないという場合には、申込時点でキャッシング枠を0にしておけばショッピング枠だけが設定されることになります。

クレジットカードのキャッシングは18歳でも利用できる場合が有る
楽天カードは20歳未満でも申込みはできますが、キャッシング枠は20歳以上でなければ付けてもらうことはできません。

銀行や消費者金融のキャッシングでもやはりほとんどの場合申込みができるのは20歳以上になっており、18歳の場合お金は借りにくい状況になっています。

しかし楽天カード以外のクレジットカードの場合、やはり未成年でも申込みが可能で、更にキャッシングも審査次第で利用できる場合が有ります。

高校卒業後直ぐと言うような場合、キャッシングの利用の可能性が有るのはこのクレジットカードを利用する場合と言えるでしょう。

ただし未成年では、クレジットカードを作る場合にも保護者の同意が必要になるので、キャッシングを利用する可能性が有るというような事も、予め保護者に説明しておくべきでしょう。

またキャッシング利用の可能性が有ると言っても審査次第ではキャッシング枠は付けてもらえないので、キャッシングを目的にクレジットカードを作る場合には注意が必要です。

楽天カードキャッシングの利用はまず返済シミュレーションから

クレジットカードのキャッシングと言っても、やはりキャッシングはキャッシングであり借りたら返さなければなりません。もし返済できそうにないのであれば、そもそもキャッシングの利用自体を止めてください。

借り入れを考えている場合には、まず自分が返済して行けるかどうかを見極めなければなりません。楽天カードの場合ホームページに返済シミュレーション機能が用意されているのでまず自分の返済金額を調べてみることにしましょう。

ただしクレジットカードの場合、利用するのはキャッシングというよりもショッピングのほうですから、返済の可能性を探る場合には、ショッピングの支払いも考慮して見極めなければならないので注意が必要です。

キャッシングは返済できなければ利用してはいけない

キャッシングと言うのはお金を借りるという点で借金ですから、借りたものは利息を付けて返済しなければなりません。

勘違いしてはいけないのは楽天カードがキャッシング枠付きで審査に通ったとしても返済できるという保証にはならないということです。

審査に通ったんだから楽天のお墨付きが出たということだろうという人もいるかもしれませんが、楽天に限らすキャッシングを提供している所の審査と言うのは一般的なお金の利用方法を想定しています。

したがってある一定以上の安定した収入が有れば返済は可能と判断することになります。しかしお金の使い方と言うのは人それぞれと言う面が有って、一般的な括りから外れてしまっている人と言うのも別に珍しい話ではありません。

したがって返済できるかできないかを正確に計算できるのは、自分以外にいないのです。

そしてもし自分には返済できないとわかったら、例え審査に通ったとしてもキャッシングを利用することは控えなければなりません。

返済の可能性を返済シミュレーションから探ってみよう

楽天カードのキャッシングを最終貸付後残高スライド定額方式で返済する場合、融資残高によって最低返済額が決まっており、それ以上の返済額であれば自分で決めることができるようになっています。

最低返済額は次のようになります。

融資残高 最低返済額
10万円以内 3000円+利息
10万円超20万円以内 6000円+利息
20万円超50万円以内 1万円+利息
50万円超100万円以内 2万円+利息
100万円超 4万円+利息

もちろん3000円+利息とうのはかなり返済しやすいですが、利用額が増えるとすぐに返済額が倍になるので注意しなければなりません。

楽天カードのホームぺージには返済シミュレーションが用意されており借入額を入力することにより、利息を含めた月々の返済額を計算することができるようになっています。

これに加えて自分の月々の収入と支出から計算した収支を返済可能額としてシミュレーションで計算した金額と比較して実際に返済できるかどうかを確認してみて下さい。

クレカはキャッシングの返済だけとは限らないので注意が必要

ただしクレジットカードの支払いと言うのはキャッシングの返済だけと言うわけではありません。この他にショッピングにも利用していれば、その分の支払いの請求も有る訳です。

それぞれを切り離して考えた場合返済あるいは支払いは可能と判断したとしても、合計額になった時には、支払えなくなってしまう可能性も無いとは言えません。

したがって支払いの可能性を判断する場合には両方を合わせて考えなければなりません。

キャッシングを利用している場合、月々どの程度の返済が発生するのかは分かっている訳ですから、ショッピングの支払いがいくらまで行えるのかは予め分かるはずです。

ですから、何か欲しいものが有るからと言って、支払いができなくなるような買い物はしないように注意しなければなりません。

シミュレーションだけではなく返済計画が大切
キャッシングを利用する場合、大手業者であれば楽天と同じように返済シミュレーションが提供されているのが普通です。しかし勘違いしてはいけないのはシミュレーションは月々の返済額を計算したり返済期間を計算するだけです。

シミュレーションを利用したからと言って返済できるかできないかは分りません。シミュレーションを利用したらそれをもとにして返済期間中の返済計画を作りましょう。

自分の収支予想も加味して返済が厳しくなりそうなときにはどういった対策を取ればよいのかなどを予め明確にしておき、いざと言う時に慌てなくて済むようにしておきましょう。

また返済中は常に返済計画を見直して返済できる計画にしておくことも大変重要なことです。完済するまで気を抜いてはいけません。

楽天カードキャッシングで気を付ける事!利用時間や利用通知に要注意

楽天カードのキャッシングは様々なATMで利用できますが、利用できない時間が有ることに注意しなければなりません。例えばコンビニATMの場合深夜に20分間ATMの稼働が停止し楽天カードのキャッシングも利用できません。

またキャッシングに限りませんがクレジットカードの利用を家族などに隠している場合が有り、利用明細の送付を止めたいと考えている場合、楽天カードでは手続きが必要になるので、予め停止のための手続きをしておきましょう。

ただし人によっては自分がどのようにクレジットカードを利用しているのか分らなくなってしまう人もいるので、もし利用明細の送付を止めてしまった場合には、ネット上から定期的に必ず利用状況を確認しなければなりません。

ATMで利用できない時間が有るので注意しよう

楽天カードを利用する際には注意しなければならない点がいくつかあります。

まず利用出来るATMですが、楽天カードのキャッシングは国内の多くの銀行や信用金庫の他、大手コンビニチェーンに設置されたコンビニATMからの利用も可能になっています。

しかし楽天カードのキャッシングでは利用しようと思ったら利用できなかったという話をよく聞きます。これはこれ等のATMの利用時間に制限が有るためです。

例えばコンビニATMの場合には店舗によって異なり事が有りますが、23:50分から0:10までの利用ができません。

また銀行の場合もそれぞれで平日、土曜、日曜、祝日で利用可能時間が異なっているので、頻繁に利用するATMが有る場合には、予め利用できる時間というものを調べておく事を勧めます。

利用明細の通知送付は止めることができる

クレジットカードの場合利用をしたら毎月利用通知として利用明細書が送られてくることになります。楽天カードの場合も毎月20日ごろに郵送されてくる事になっています。

しかし利用者によってはこの利用明細書と言うのが非常に都合の悪い場合が有ります。それはクレジットカードあるいはキャッシングの利用を家族に知られたくない場合です。

以前はそれでも利用明細の送付は必要とされていたのですが、最近ではインターネットが発達してきたことから、必ずしも送付の必要が無いとされるようになりました。

ですから楽天カードの場合も楽天e-NAVI(楽天会員専用サービス)内からWEB明細サービスの利用登録をしておくことによって、利用明細の送付を停止することができます。送付されたくなければ予め登録を行っておきましょう。

利用明細を止めたら必ずネット上から確認しておこう

ただし利用明細と言うのはそれを確認することによって、使い過ぎの歯止めになる事も有るので、何も送られてこなくなってしまうと、人によってはショッピングあるいはキャッシングを使いすぎてしまう可能性が有ります。

ですからもし利用明細書の送付を停止した場合には、月に1度返済日の前などに、自分の利用状況を確認するために、WEB明細サービスを利用して、使いすぎていないかどうか、返済できるかどうかを確認する習慣をつけてください。

インターネットを有効に利用するにはWEB明細サービスは良い機能だと思いますが、一言付け加えるとすれば、家族にクレジットカードやキャッシングの利用を隠すことについてはあまり良いことではなく、情報共有しておくべきだと考えます。

利用通知は止められても督促状は止められない
家族など周囲にクレジットカードやキャッシングの利用を隠しておくために例えば楽天カードの場合であればWEB明細サービスを利用して郵送を止めたとしても、それは適正な利用を行っている場合だけしか安心できません。

もし支払いや返済が行われなかったとすると、クレジットカード会社や金融機関は支払いを求める為に、督促状を郵送してくることになります。このため周囲に隠しておいたとしてもそういう場合は郵送を止めることはできません。

すぐに入金できれば良いですが、そうでなければ次には回収担当から電話が入ったりする場合も有ります。そうなってしまった場合、もはや周囲に隠しておくというのは難しく、逆に状況を話して助けてもらうことも必要になって来ます。

キャッシングが目的ならクレカは不向き!キャッシングローンを探そう

クレジットカードのキャッシングと言うのは金利が高めと言うのが普通です。楽天カードの場合も金利は大手消費者金融のキャッシングローンの最高金利と同程度ですが、将来的に有利に利用する事を考えれば後者のほうがお得になる可能性が有ります。

したがって常時キャッシングを利用しようと考えている場合には楽天カードに限らず殆どのクレジットカードのキャッシングは銀行や大手消費者金融のカードローンなどと比べて不利な利用をしなければなりません。

そこでキャッシングを利用する場合には、どのような利用方法でお金を借りるのかをよく考えて、クレジットカードでは不利になるという場合には、銀行や大手消費者金融の利用を考えるようにしましょう。

クレカのキャッシングの金利は高め

キャッシングは借金ですから返済する場合には利息を付ける必要が有ります。この利息は次の式で計算されます。

利息 = 元本 × 金利(年利) × 借入期間(年換算)

元本と借入期間が同じであれば、利息は金利によって変わってくることになります。金利が低ければ低いほど有利な利用ができるということです。

そこでキャッシングの金利を比較してみたものが次の表です。

キャッシング 金利
楽天カードキャッシング 18.0%
銀行のカードローン 1%台~14%台
大手消費者金融のカードローン 4%台~18%

楽天カードキャッシングのようなクレジットカードの場合、大手消費者金融のカードローンの最高金利と同程度になっていますが、カードローンの場合には利用を続けることでもっと有利な金利になっていくのが普通です。

このためクレジットカードのキャッシングの金利というのはあまり有利なものではないのです。

常時キャッシングを利用するにはクレカでは不利

このため、もしキャッシングを常時利用するという利用方法を想定しているのであれば、クレジットカードのキャッシングを利用するのは不利な利用を強いられるため、あまりお勧めすることはできません。

クレジットカードというのはあくまでショッピングを便利に行うものという考えのもとに提供されているものです。

最近になってキャッシングも重要な機能と考えられるようになりましたが、位置付けとしてはあくまでショッピングの付帯サービスということになります。

したがってクレジットカードのキャッシングと言うのはちょっとお金が足りないと言う時に少額の借入れをして1回で返済してしまうというのがお勧めできる利用方法ということができるでしょう。

自分のキャッシングの利用方法を考えて選ぶようにしよう

そこでクレジットカードのキャッシングを選ぶのかあるいは銀行や消費者金融などのキャッシングローンを選ぶのかは慎重に考えなければなりません。

そこでまずは自分が利用を想定しているキャッシングの利用方法を考えてみて下さい。

自分の利用方法が先ほど言ったようにたまに少額の利用をしてすぐに返済してしまうというのであれば、クレジットカードのキャッシングの利用で構わないでしょう。

いかし、高額の借入れをして長期に返済して行くというような利用方法や、頻繁に借りては返すということを繰り返すような場合には、銀行や消費者金融の提供しているカードローンなどのキャッシングローンを選ぶべきでしょう。

クレジットカードはショッピングもキャッシングもできて便利ですが、こういったものは如何に有利に利用できるかということをよく考えて利用するものを選ぶようにしましょう。

まずは借りないで済ませることを考えよう
本文では楽天カードのキャッシングについて借入れることを前提にして説明していますが、借りたら借りたお金だけではなく利息も支払わなければならないという点で、損失になっていることが分る筈です。

ですから最も有利なのは金利が低いとかそういうことではなくて、借りないということなのです。したがってもしキャッシングの利用を考えたときには、まずは借りなくて済む方法は無いのかということを考えるようにしましょう。

そしてどうしても借り入れが必要ということであれば、次に考えるのは出来るだけ借入れするお金を減らすことです。必要なお金はどのくらいなのかを正確に計算して、借入額をできるだけ減らすことが重要です。

ここで楽天カードのキャッシングについて纏めておきます。

  • 楽天カードの審査は緩いがキャッシングについては厳しいので要注意
  • 楽天カードのキャッシングでは返済シミュレーションを利用して返済の可能性を探ってみると良い
  • 楽天カードのキャッシングではATMの利用可能時間や利用通知等に要注意
  • キャッシングだけが目的ならクレジットカードの利用は不利

楽天カードは楽天をよく利用する人には有利な利用ができてお勧めですが、そうで無い場合には、他ともよく比較して自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

閉じる
閉じる