どうしても審査に通りたい人向けサイト

ユニズムのキャッシングは全国から利用可!ブラックでも融資の可能性

ユニズムは三重県にある小規模消費者金融で、キャッシングは100万円まで最大20%の金利で対応しており、融資は利用者の指定口座への振込みによって行われています。

店舗は1店のみですが、インターネット上から申込みが可能で、特に来店する必要が無いため、全国から利用できるようになっています。しかも比較的申込条件が緩く、上限年齢も決められていないため高齢者でも借り入れできる可能性が有ります。

返済方法はユニズムの指定口座への振込みのみしか対応されていないため、返済に伴って振込手数料が発生する事になりますから、元本と利息の支払い以外に経費が掛かることになるため、十分注意が必要です。

審査は比較的緩めで、場合によってはブラックでも融資が行われます。

ユニズムは株式会社ナショナル商事のキャッシング!上限は100万円

ユニズムという消費者金融はは三重県にある株式会社ナショナル商事という会社が経営しています。

規模的に言えば1店舗しかありませんから小規模業者ですが、ユニズムはブラックにも対応すると言われており、そういった人の間で情報が共有されるようになって、全国的な知名度があるキャッシングになっています。

ユニズムの融資は最大100万円までとなっており、適用される金利は最大20%です。この金利は大手消費者金融の最大18%などと比べると少々高めの設定になっており、あまり有利な利用ができるとは言えませんから利用には注意が必要です。

融資は利用者が指定する口座に直接入金されるため、融資を受ける為に店舗まで行く必要はありません。

ユニズムは三重県にある株式会社ナショナル商事のキャッシング

ユニズムは三重県鈴鹿市にある株式会社ナショナル商事が展開している消費者金融の名前および提供しているキャッシングの名称です。店舗は1店舗しか無いため、あまり知名度は高くありません。

しかし、審査が比較的緩いと言われている為、お金が借りられなくて困っているような人の間では、それなりに有名な消費者金融でいわゆる知る人ぞ知ると言った業者になっています。

ユニズムにはここで紹介する利用限度額以内で何度も利用出来るキャッシングの他、証書貸付による契約時一回のみの融資も提供していてほぼ同じ条件で借入れができるようになっているので自分の都合のよいほうを利用できます。

利用を考えている場合にはホームページが用意されているので、全国どこにいてもキャッシングの内容を調べることが出来るようになっています。

ユニズムは100万円までの融資に対応

ユニズムのキャッシングは次のような仕様になっています。

商品名 ユニズム
融資額 100万円まで
金利(年利) 15.0%~20.0%
返済方式 残高スライド方式

つまりユニズムでは100万円までの融資に対応しており、適用される金利は15.0%~20.0%となっています。

ただし、利用限度額と金利は信用に応じて審査で決定されるため、始めて融資を申し込んだような場合には、すぐに100万円の融資と言うわけにはいかず、少額を適用される最高金利である20.0%で借入れすることになるはずです。

もともと他の銀行や消費者金融のように100万円を超えるような高額融資には対応していないので、もし将来的にもっと大きな金額の融資を希望しているような場合には、別の業者を探したほうが良いでしょう。

融資は指定口座への振込みによるもののみ

ユニズムのホームページを見ると商品案内の所のキャッシングの部分にカードローンと言う記述が有ります。カードローンと言うのはキャッシングの中でも銀行や大手消費者金融がカードを発行してATMからお金を引き出すものです。

しかしユニズムの場合には、そういったATMを持っていませんし、提携しているわけでもないので、実際にはカードローンと言う形で融資を行ってはいないようです。このためこの記述には注意しなければなりません。

融資を利用する場合には、ネット上から申し込んで審査通過とともに指定した自分の口座に振り込んで貰うことになります。また追加の融資の申込みも同じようにネット上から申込んで振り込んでもらうことになります。

注意しなければならないのは、追加融資の際にも審査が行われることで、適正な利用を行っていない場合には、追加融資は断られる可能性が有ることです。

50万円以上の融資を希望する場合には要注意
融資の申込みでは、希望する融資額を申告することになりますが、もし融資額が50万円を超えているような場合には、貸金業法の総量規制を受ける可能性が有るので、注意しなければなりません。

総量規制の規定では、全社合わせて年収の3分の1までしか融資できない事になっています。したがって例えば100万円の借入れを希望する場合には年収300万円が必要になるということです。

ただしこれには例外規定が有って1社あたり50万円まで全社合わせて100万円までは、年収に関わらず融資できることになっています。ですから、他からの借入れがあっても融資合計が100万円を超えなければ50万円までは問題ありません。

それを超えるような融資を希望する場合には、それなりの年収が無ければ融資されませんから、自分の年収をよく考えて申込みを行わなければなりません。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
キャッシングを口座振込で利用!通帳から消費者金融利用がバレないか

1店舗だけだがネット利用で全国から利用可!上限年齢の規定なし

ユニズムを提供するナショナル商事は三重県に1店舗を構えるだけで大変小規模業者ですが、現在の小規模業者は所在地域だけで経営が成り立たなくなってきている為、商売を展開する為にはそれぞれに工夫をしています。

ユニズムの場合にはインターネットを利用して全国から簡単に利用できる仕掛けを提供することによって、1店舗であっても全国展開しています。したがって、日本国内ならどこに住んでいてもユニズムの利用が可能です。

ユニズムの場合申込条件も低くなっており、例えば他のキャッシングなら必ず決まっているような年齢制限では、下限は20歳以上と決っていますが、上限の設定が無く、高齢者でも少なくとも申込みはできるようになっています。

ユニズムの店舗は1店舗のみで規模としては小規模業者

先ほど説明したように消費者金融ユニズムの店舗は三重県に1店舗のみです。以前であれば、こういった消費者金融の場合街金というような言葉で呼ばれることになり、店舗の周辺だけで営業するのが普通です。

しかし銀行がカードローンを展開してキャッシングに参入して利用者が消費者金融から銀行に大きく流れてしまった事と、貸金業法の改正で、総量規制やグレーゾーン金利が撤廃になったことなどで、商売に支障が出る事になりました。

このため、この時点で消費者金融の半数が商売に行き詰ってしまって、消えてしまいました。生き残った消費者金融と言うのは経営は傾きましたが、様々な特徴を出して利用者を確保した業者だけです。

ユニズムもこういった消費者金融の1つということです。

申込みはインターネット利用で全国から可能

ユニズムの出してきた特徴の一つは全国展開です。全国から利用できれば、それなりの利用者を集められると考えたというわけです。しかし店舗は1つしかありませんし、全国に支店網を作るだけの資本力は有りません。

しかし、最近では少ない資金で全国展開できる仕掛けが用意されています。それはインターネットです。

ユニズムを含め多くの消費者金融がこのインターネットを利用すれば巨額の費用を掛けなくても全国から利用者を集められることに気が付いたわけです。

ユニズムもその一つで、ホームページを用意して利用者を集め、それまで店舗に行かなければ契約まで至らなかったような融資方法を、ネット上だけで融資まで行えるように商売の仕方を換えていったというわけです。

申込条件は比較的緩く上限年齢も決っていない

しかし、インターネット上に展開しただけでは注目をひきません。数多くの消費者金融の中から、ユニズムを選んでもらうためにはもう一つ、何らかの目を引く部分が無ければ、効果的に利用者を増やす事はできません。

そこで注目してほしいのがユニズムの申込条件です。ユニズムの申込条件は次のようになっています。

  • 20歳上の安定収入がある人

通常のキャッシングでは、次の様になってるのが普通です。

  • 年齢制限(20歳以上xx歳以下)
  • 収入要件(安定収入が有ること)

両者の違いは年齢に上限が有るか無いかと言う点です。多くの場合だいたい65歳から70歳程度が上限になっているのが普通です。しかしユニズムの場合には上限年齢が決められていません。

つまり返済して行ける安定した収入さえあれば、70歳を超える高齢者であっても融資が受けられる可能性があるということです。

この点でユニズムの申込条件は緩いと言えるでしょう。これで有効に利用者を集められるとは言いませんが、目を引くことは確かでしょう。

ただし、この条件が有るため、収入が無い専業主婦やアルバイト収入が無かったりあまり安定していないような学生の場合には申込みができない事になります。

専業主婦や学生が融資を利用したい場合
専業主婦や学生はユニズムでは借り入れは難しいですが、他の消費者金融では融資される可能性が無い訳ではありません。キャッシングと言うのは貸したお金が返済されなければ大きな損失になりますから、返済が見込めなければ融資は行われません。

専業主婦の場合、配偶者に返済できるだけの収入が有れば、家計を預かっているのは専業主婦の方ですから、うまく遣り繰りをして返済してくれると考えられます。そこで配偶者の収入を条件に融資を行う場合があります。

学生の場合にはアルバイト収入が有れば多少安定性が欠けていたとしても融資してくれる消費者金融は存在します。

ただし一般向けのキャッシングでは試験期間などでアルバイト時間が短くなって収入が減ってしまうような時期もそういったことを考慮してはくれません。

しかし中には学生ローンと言ってそういった時期には返済を減額してくれたり利息だけにしてくれるようなキャッシングもあります。

重要なのはどちらの場合も自分に返済できそうにない場合には利用してはいけないということです。十分注意してください。

返済は指定口座への振込みのみ!手数料に要注意

ユニズムの返済はナショナル商事が指定する口座への銀行振込により行うことになっています。口座引落は用意されていないので、返済日を忘れて返済が遅延するというような事の無いように注意しなければなりません。

銀行振込の場合、口座引落などと違って入金するのに振込手数料がかかってしまうことになります。このためユニズムの場合には高い金利による利息で不利な上に、さらに振込手数料が余分にかかることになるのは見逃せません。

したがってユニズムを利用する場合には、他ともよく比較したうえで、余分な費用が掛かるということを了解したうえで、選ばなければなりません。審査通過の可能性と、何が有利なのかを勘案してよく考えて下さい。

返済はナショナル商事の指定口座に振込むことで行われる

キャッシングで最も重要なことは何でしょうか。利用者的に言えば自分が審査に通るかどうかと言う点なのでしょうが、実際には借りたお金が返済できるかどうかという点です。借り入れできても返済できなければ大問題です。

ですからキャッシングを選ぶ場合には、必ず返済についても考えておかなければなりません。特に返済方法は使い勝手にも影響する事になるので、良く調べておく必要が有ります。

多くのキャッシングでは返済方法として返済日に口座引落やATMからの入金で返済できるようになっています。しかしユニズムの場合にはこれ等の返済方法が有りません。

ユニズムの返済方法はナショナル商事の指定口座への振込みによって行わなければなりません。

口座引落が利用できないため、返済日を忘れてしまうと、返済が遅れてしまう可能性も有り、ユニズムを利用する場合には返済について十分注意する必要が有るでしょう。

銀行振込には手数料が必要になる

この銀行振込で問題になるのは振込手数料がかかってしまうということです。引落しであれば手数料がかかるようなことが無いのに、振込みでの返済では不利と言って良いでしょう。

利用者側から見てみると、通常の返済は元本と利息です。ユニズムの場合金利は多くの場合20.0%ですから法定上の上限金利ということになります。つまりどの業者でもこれ以上の金利は付きませんから利息もこれ以上大きくなりません。

しかしユニズムの場合にはこれに振込手数料が掛る訳ですから、利用者には元本の他に利息+振込手数料が掛ることになって、実質的には余分にかかる費用としては20.0%で計算した利息以上を支払わなければならない訳です。

振込手数料が微々たる金額に見える程利息を支払っているのであれば、構わないかもしれませんが、少額の借入れを考えた場合、利息分よりも振込手数料のほうが高いということも出てきます。

こうなると振込手数料が無視できないと考えるべきでしょう。

他ともよく比較してキャッシングを選ぼう

ですから、キャッシングを選ぶ際には、自分の利用方法も良く考えて、返済方法も含め、何が有利なのかと言うことを念頭にして選ばなければなりません。

例えば利用方法として非常に少額の借入ですぐに返済してしまうというのであれば、振込手数料がかかってしまっては、非常に不利な利用を強いられることになります。

しかし大きな金額を借りて毎月高額の利息を支払っていくというような場合には、振込手数料を気にするよりも金利が低いものを選んだほうが有利になる場合も考えられます。

まずは自分はキャッシングをどのように利用するつもりなのか自分の利用場面をよく考えて、不利になるようなキャッシングを選ばないようにしてください。

返済方式にも要注意
返済を考えるうえで返済方法と並んでもう一つ注意しておかなければならないのが、返済方式です。キャッシングの返済方式には概ね次の2種類のどちらかが採用されているか、どちらかを選ぶようになっています。

  • リボルビング方式
  • 残高スライド方式

リボルビング方式と言うのは、どれだけ借入れしても返済額が変わらず利用者にとっては返済しやすい方式で、以前は殆どの消費者金融が採用していた方式で現在でも多くの業者が採用しています。

しかしこの方式は高額の借入れをしてしまうと利息も高額になって返済額の殆どが利息ということになってしまい、元本がなかなか減らず利息ばっかり支払うことになるという欠点が有ります。

これに対して残高スライド方式は残高をいくつかの段階に区切って、残高が大きくなれば、返済額も高額になるという方式で、利用者としては返済額が変わるので返済はしにくいですが、リボルビング方式のように利息が膨らむことは有りません。

審査は緩めと言われていた?ブラックでも審査通過の可能性有り

ユニズムの審査は従来緩いと言われており、他では融資してもらえなかった人もユニズムで融資されて助かったと言う人も多かったと言われています。

しかし最近になって多少厳しくなってきたと言われており、融資が断られる可能性も出てきました。

ユニズムの場合、他のキャッシングに比べて信用の審査についてはあまり厳しく行われておらず、他ではブラックとして扱われるような人であっても、融資が受けられる可能性があります。

ただし、審査に通ったとしても、緩い審査の場合は特に本当に返済できるのか、予め自分で自分の返済能力について評価しておく必要が有ります。実際問題として返済ができなければ安易に借入れしてしまうと自分の首を絞めてしまうでしょう。

審査は緩いと言われていたが最近は違ってきている?

ユニズムが利用者を増やす戦略としては実際にはもう一つあります。それは審査を多少緩くするというものです。この戦略を取っているのはユニズムだけではなく多くの業者が採用しているもので、小規模業者では珍しくは有りません。

利用者から見れば、金融業者で最も信頼できるのはやはり銀行ということになります。こういう意味で消費者金融は銀行には太刀打ちできません。

消費者金融の場合それに対応するには審査を緩めにして銀行の審査が何らなの理由で通らない人を利用者にすることです。

銀行の次に利用者が向かうのが大手消費者金融で、中小の消費者金融はその次ということになります。そこでユニズムの場合も審査を出来るだけ緩くして、そういった面で全国的に名前を知らしめるという戦略を取ったわけです。

ただし、最近になって、多少審査をきつくしたというような話が出てきているので、これまでのように審査が緩い状態から脱皮しようとしているのかもしれません。

信用についてはあまり厳しくなくブラックでも借りられる可能性が有る

ユニズムの審査ではやはり返済してくれなければ利益は上げられませんから、返済能力についてはそれなりの審査を行っています。銀行の審査に落ちたと言っても返済能力の問題で落ちた人はユニズムでも審査通過は難しいかもしれません。

しかし審査でのもう一つの大きな確認項目である信用については多少目を瞑って審査に通しています。

通常過去にローンの返済が滞ったというような金融事故を起こしている場合には、5年間はブラックとして扱われ、その間はキャッシングなどの審査には通過できなくなってしまいます。

しかし通過させるかさせないかは、業者の審査次第ということになりますから、ブラックであっても審査に通る可能性はあります。

このためユニズムはこういったブラックでも返済能力がしっかりしていれば可決し利用者を確保している業者なのです。

こういったブラックの人へも状況次第で融資を行うような業者をブラック対応対応業者と呼んでいます。

返済ができるかどうかが問題

ただし、このように審査が通る可能性が高い業者を利用するにしても、実際に返済できなければ、大きな問題になります。そこでユニズムを申込む場合でもまずは自分が実際に返済して行けるのかどうかを冷静に評価してみなければなりません。

そのためにはまず自分の月々の収入と支出をはっきりさせなければなりません。そのうえで月々の収支を次の数式で計算してみましょう。

収支 = 収入 - 支出

収支が返済額以上の黒字になっていれば、返済できると考えてよいでしょう。しかしそれだけの黒字が無かったり赤字だったりした場合には、返済できませんから、融資の利用は見合わせましょう。

もし収入額や支出額がはっきりわからないような場合には、お金を借りること自体に問題が有ります。まず行わなければならないのは自分のお金の管理です。お金お借りることではありません。

ブラックでの借入れはお勧めできない
本文ではブラックでも融資される業者が有るということを説明していますが、実際にはあまりブラックになってしまった人の融資の利用は勧められません。それは一度ブラックになったような人の場合、それを繰り返す可能性が有るからです。

そこでお金を借りる前に必要なのが、まず自分がなぜブラックになってしまったのか、その原因を突き止め、次にそれに対する対策を講じることです。

原因の追究は、単にお金がなかったからというような表面的な原因ではなく、何故お金がなかったのか、さらにその先にも何故を続けて、究極の深い原因を調べなくてはなりません。

そうでなければ、それに対する対策を立てたとしても、的確な対策になっていない可能性が有るからです。

ブラックになってしまったらその期間を利用して、この原因追及と対策をじっくり行い、それが完了するまでは借入れはしないようにしましょう。

ここでユニズムのキャッシングについて纏めておきます。

  • ユニズムのキャッシングは上限が100万円でそれほど高額ではない
  • ユニズムは1店舗だけだがインターネット経由で全国から利用可能
  • ユニズムの返済方法は指定口座への銀行振込のみで振込手数料がかかってしまう
  • ユニズムの審査は緩めでブラックでも融資されることが有る

ユニズムはブラック対応業者として有名ですが、利用する場合には他とも比較して自分にとって得かどうかを見極めて申込みを行いましょう。

【参考記事】
キャッシング申し込みの手順と審査にかかる時間とは?

閉じる
閉じる